村田歯科クリニック

村田歯科クリニック

村田 満院長

13274 df 1 main 1343186901

小田急線千歳船橋駅から徒歩1分。駅から近い場所に1991年に開業した「村田歯科クリニック」は、夜8時まで診療を行い、子どもから高齢者、そして忙しいサラリーマンの口腔内の健康をこの地で20年以上支えている。特に子どもに行う「床矯正」や審美的治療、インプラント治療、 歯周病治療に注力している。「患者さんが自分を頼って来てくださる以上、できる限りのことをしたい。いろいろある治療法の中から相談してベストな方法を決めています」と語る村田満院長。日々どういった考えのもと診断・治療を行っているのか、また忙しい中での気分転換方法など、さまざまな話を聞いた。
(取材日2012年6月11日)

「患者に優しい歯科医療」で皆の苦手意識を払拭したい

―歯科医師を志した動機からお聞かせください。

私が子どもの頃は虫歯が多い時代でしたので、歯科医院に行くといつも混んでいましたし、先生も厳しくて怒られることもありました。歯科医院は喜んで行く場所ではないので、行くのは怖かったですね。そう思っている人は多いのではないでしょうか(笑)。「だったら自分が治す立場になって患者さんに優しくしてあげよう」と思ったことが歯科医師をめざすきっかけになりました。歯科医師以外の選択肢として、家業の繊維業を継ぐことも考えましたが、繊維業が厳しくなってきたときでしたし、親戚に医師がおり、姉が薬剤師をやっていましたので、高校1、2年生ぐらいには歯科医師の道に進もうと決めました。

―患者はどういった年代の方が多いですか?

この地域に住んでいらっしゃる方が多く、年齢層は子どもからお年寄りまで幅広いですね。この地域の方々は温厚な人が多いのでトラブルもまったくありません。ここ数年は子どもの歯並びを心配する親御さんがお子さんを連れて来院されるケースが増えてきています。当院では小学校に入るまでに行う「床矯正」に力を入れていますし、口の周りの筋肉を鍛え、舌が出るなどの悪習癖を治すアドバイスやトレーニングも行っていますので、気になることがあったら気軽に相談していただければと思います。

―患者と接する際に気を付けていることはありますか?

基本は自分の家族と同じように診断、治療をすることです。わかりやすく説明することも大切ですので、インプラントや義歯、ブリッジなどさまざまな治療法を動画で説明するソフトも活用ながら、保険の場合、自費の場合、それぞれがどんな治療方法なのか、どれくらいの費用がかかるのかをしっかりと説明して、患者さんに選んでいただいています。後になって「こういう方法もあったんじゃないか」と患者さんが不安にならないよう、事前にあらゆる可能性を提示することが必要だと思っています。また、当院では15年ほど前からCCDカメラを導入し、初めて来院された方の口腔内を撮影しています。この写真を見ながら説明をするとわかりやすいですし、定期的に口腔内写真を撮ることによって患者さんのデータとなりますので、以前との状態と比較することもできます。写真や動画を使ったわかりやすい説明は、医師と患者、お互いにとってメリットがあると考えます。

記事更新日:2017/02/27


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Seta after
Minato after
S after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細