全国のドクター8,470人の想いを取材
クリニック・病院 161,469件の情報を掲載(2019年9月21日現在)

医療法人 かわぐちクリニック

河口 治彦 院長

輸入住宅のような雰囲気のドクタービレッジ内にある「かわぐちクリニック」。開院当時は明るい色を使う医院が少なかった中、全体的に明るい色合いにこだわったという河口治彦院長。窓際には河口院長の妻が作った豪華なプリザーブドフラワーなどが並び華やかな雰囲気だ。同院は朝8時から診察を行っているのが特徴で、患者が出勤や通学前に寄れるよう配慮している。やわらかい表情で話し、親しみやすさも感じられる河口院長の専門は呼吸器科。喘息や結核、肺気腫などの気をつけたい症状や、開院までの経緯、今後の展望などについて話を聞いた。
(取材日2016年8月4日)

長く続く咳など気になる症状があれば早めに受診を

―開院までのご経歴について教えていただけますか?

医師が身内にいたわけではありませんが、中学生の時に祖母が寝たきりになり、母が在宅で看病していました。その大変さを見て医師になろうと思いました。内科を選んだのは、広く全身の疾患を診るベースとなるからです。1987年に名古屋市立大学医学部を卒業後、同大学病院で研修を行いました。そこでどの病気でも、肺炎や呼吸不全などの呼吸器疾患、合併症を起こす可能性があることから、呼吸器科に興味を持ちました。1989年からは名古屋第二赤十字病院に呼吸器科の医師として勤務し、救急の当直では、さまざまな科の先生方と相談しながら治療にあたりました。救急では、まずどの病気なのかの正確な診断が大切で、現在の診察の基礎的な部分は、当時の経験が大きいと思います。1992年からは名古屋市立大学病院に戻り、呼吸器科で肺がんの化学療法に携わったり、免疫力についての論文執筆を行ったりしました。そして2001年に開院しました。

―開院のきっかけやこのあたりのエリアの特徴について教えてください。

開業しようと思ったのは、臨床や医学部生の指導、そして研究や学会など多くを経験した中で、一番臨床に向いていて、現場で患者さんを診ることに力を入れていきたいと考えたからです。研究や教育も行う大学病院に比べて、開業すると臨床のみに集中できますので、多くの患者さんを診察することができるようになります。開業したこの場所は、在籍していた名古屋市立大学病院や名古屋第二赤十字病院にも近く、連携が行いやすいことから選びました。またドクタービレッジということで、ほかの科の医院も集まっているため、患者さんのご紹介はもちろん、治療について先生方に相談をさせていただくこともあります。このあたりのエリアは、高齢化が進み一人暮らしのご高齢の方も多いと聞いています。患者さんは、ご高齢の方とお子さんが中心ですね。呼吸器疾患の患者さんがメインでしたが、そのご家族の方も来ていただくことも増え、内科として広く診察を行っています。

―最近増えている症状や、気をつけておきたい症状などはありますか?

全体的には呼吸器疾患の患者さんが多いです。熱もなく元気なのに、3ヵ月以上続く咳は要注意。一般的には喘息や、がんなどが隠れている場合もあります。特に50歳以上の方は、注意が必要。症状が咳だけの場合だと、検査をしてもはっきり原因が見つからないこともあり、その見極めはとても重要です。呼吸器疾患は聴診所見が大切なので、呼吸器の経験を積んだ医師による診察をお勧めします。また海外へ行かれる方が増えるのに伴って、結核にかかる人も増えています。結核は治療をすれば治りますが、治療をしなれば人に感染してしまいます。さらに喫煙習慣のある方や、高齢者に多い肺気腫にも気をつけていただきたいですね。早く治療をすれば、進行を遅らせることも可能です。進行してしまうと、在宅酸素療法などが必要になる場合もあります。自覚症状としては咳や呼吸困難、息切れなどです。気になる症状があれば、早めに診察を受けていただきたいですね。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細