全国のドクター9,446人の想いを取材
クリニック・病院 160,457件の情報を掲載(2022年9月30日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 吹田市
  4. 江坂駅
  5. 医療法人徳真会 江坂第二歯科
  6. 田中 陽一郎 院長

田中 陽一郎 院長の独自取材記事

医療法人徳真会 江坂第二歯科

(吹田市/江坂駅)

最終更新日:2021/10/12

128784 %e5%8c%bb%e7%99%82%e6%b3%95%e4%ba%ba%e5%be%b3%e7%9c%9f%e4%bc%9a %e6%b1%9f%e5%9d%82%e7%ac%ac%e4%ba%8c%e6%ad%af%e7%a7%91

大阪メトロ御堂筋線の江坂駅より徒歩5分にある「江坂第二歯科」は医療法人徳真会が運営する、大型クリニックだ。院内に入ると、まず驚くのが待合室の充実度。子どもが遊べる滑り台などが置かれたキッズスペースはもちろん、マッサージチェアやカフェスペース、多くの種類がそろえられた雑誌や書籍のコーナーなど、歯科医院とは思えないほど快適さを追求した空間だ。現在は4人の歯科医師が在籍しており、幅広い診療を年中無休で行っている同院。「ここに来てくれる人が満足して、笑顔になってくれる治療をしていきたい」と話してくれた田中陽一郎院長に、診療にかける思いやグループ歯科医院ならではのメリットなど、話を聞かせてもらった。

(取材日2018年6月20日)

利便性の高い立地と年中無休、祝日診療で安心の提供を

歯科医師をめざしたきっかけを教えてください。

1

私は母親の意向で、子どもの頃から予防のために歯医者に通っていました。そのおかげで歯医者が怖いと思ったこともないですし、虫歯もなく、治療も必要なかったので歯医者に嫌なイメージがありませんでした。自分にとって歯医者は定期的に通うところだったんです。ですから「医療系に進みたいな」と考えた時に、自然に「歯医者が良いな」と思いました。大学では口腔外科で研修し、緊急時の対応やがんなどの全身に関わる病気の治療も経験させてもらい、さまざまなことを学びました。卒業後「自分が子どもの頃に通っていたような歯科医院をやりたいな」と思っていたところご縁をいただき、江坂第二歯科の院長に就任させていただくことになりました。

江坂第二歯科クリニックの特徴は?

まずは年中無休であるということです。土日祝診療はもちろん、年末年始もやっているので緊急時にも対応できます。駅からも近いですし、夜も20時30分まで診療していますので、利便性という部分はかなり高いと思います。他のクリニックがお休みの祝日や年末年始などは、かなり遠くから来院してくださる方がいらっしゃいます。休みがないのは大変な時もありますけど、患者さんが喜んで帰っていただける姿を見るとやっぱりうれしいなと思います。今は非常勤を含めて4名の歯科医師でやっており、担当制ではないのですが、誰が診ても同じ治療ができるように、院内で常に情報を共有し、連携して診療ができるようにしています。いつでも安心して来ていただきたいですね。

2階に技工室があるそうですが、どのようなメリットがありますか?

2

歯科技工士が在籍していますので、補綴物を作る際に細かな部分まで対応できることでしょうか。実際の患者さんの口の中を技工士が見ることもできますし、患者さんが直接技工士に要望を伝えることができるので、より完成度が高く満足のいくように作りこむことが可能です。例えば、人の歯の色はとても複雑で、写真などではなかなか完全には伝わりません。自分にぴったりの色の補綴物は、審美的にも高い満足度が考えられますが、技工を外注していると難しい部分があります。ここでは、実際の歯を見て作ることが可能なので、自然で美しい補綴物を作ることが可能になります。見える部分や美にこだわりの強い方にも、喜んでいただけるレベルのものをご提供させていただけると思います。

子どもから大人まで、口腔内の悩みをトータルサポート

クリニックとして、力を入れている治療はありますか?

3

当院は何か一つに特化したクリニックというよりは、幅広くどんな悩みにも対応するクリニックです。一般歯科はもちろん、インプラント、審美歯科、矯正歯科、入れ歯、歯周病治療など、お口のトータルサポートをしていきたいと考えています。専門的な知識が必要な治療に関しては、専門分野の先生がいる日をご案内するなどしていますので、どの分野でも安心して診療を受けていただけます。また、診療を受ける際に心配なことの一つに金額的なこともあると思うのですが、当院は保険診療を中心にしています。「どんどん自由診療を勧めていく」というわけではなく、お一人お一人を大切に診させていただくスタイルですので、ご安心ください。

小児歯科にも積極的に取り組んでいらっしゃるんですね。

僕自身がそうだったように、「子どもたちが楽しく、気軽に歯医者に通える」ことがコンセプトなんです。ここは小学校の前になりますし、子どもたちが「歯医者って楽しそうだな」と思ってもらえたら良いなと考えていますね。大きな滑り台もあるので、まずは遊びに行くような気分で来てもらい、それが予防につながっていけば歯医者嫌いの子どもが少なくなるんじゃないかなと思います。実際に歯医者さんが苦手で、他から転院してきてくれる子もたくさんいるので、治療ではとにかく無理強いをしないように心がけています。怖がる子の場合は、慣れるまで時間をかけてゆっくり進めていきます。電子タブレットでも遊べるし、診療のご褒美としてカプセルトイも用意していますので楽しみに来ていただきたいですね。

予防を大切にされているのですね。

4

痛くなってから来ると、治療も痛い。だから痛くなる前に定期的なチェックに来てもらいたいなと思います。僕も子ども時代「めんどくさいな」と思いながら通院していましたが、大人になってみると虫歯がないことのありがたさをひしひしと感じます。ですから、まずは予防の大切さをお伝えするようにしていますね。お子さんの場合は、親御さんとお子さんの両方で予防をしよう!と取り組んでもらえたら理想的ですね。中でも歯磨きは自宅でできる最高の予防だと思いますので、歯磨きの指導には丁寧に取り組んでいます。大人の方の場合は、ブラッシングももちろんですが、ケア用品の選び方がわからないという方も多いので、その人に合ったケア用品のご紹介も行っています。気軽に相談してください。

グループ歯科医院ならではのメリットを生かした診療を

診療に際して、心がけていることはありますか?

5

一つはわかりやすい説明をすることです。お口に関する状態や治療の説明など、わかりやすい言葉を使うことはもちろんですが、それだけじゃやっぱり伝わらないんですよ。患者さんご自身にも自分の状態をわかってほしいし、どういう治療をするのか納得してから治療を受けてもらいたいので、イラストや画像を使って目で見てわかる説明をするようにしています。治療を行う際は、患者さんとよく話し、何に困っていて、どうしたいのかをきちんとヒアリングした上で、その患者さんの要望に応えられる治療を行うように心がけています。患者さんは千差万別。その人その人に合わせた治療プランを立てることを大切に、お一人お一人の暮らしと向き合っていきたいです。

江坂第二歯科はグループ歯科医院ですが、グループならではのメリットは?

一つは症例の情報共有ができることですね。当グループには常勤・非常勤合わせて160人の歯科医師が在籍しており、多くの症例に対応しています。定期的にテレビ電話を使ったミーティングを行うことで、さまざまな情報共有もできますし、症例検討会を行うことで知識も増えます。また、自由診療の材料をグループ全体で購入しているので、費用も抑えることが可能になります。そういったところはグループならではのメリットではないかと思います。また、今、大阪ではここと箕面の2ヵ所だけなのですが、お住まいや職場に合わせて、患者さんがどちらにも通院できるなど、柔軟に対応していけるのもグループならではじゃないかと思います。

最後に、今後の展望をお聞かせください。

6

僕は仕事のために江坂に初めて来たのですが、オフィス街と住宅街のバランスがちょうどいい場所だと思います。親しみやすい方が多く、とても好きな場所になりました。今後は皆さんの健康増進に貢献できるような、地域密着型のクリニックとして頑張っていけたらなと考えています。誰もが気軽に来て、痛みや悩みを解消し、笑顔で帰ってもらえるクリニックになれるよう、スタッフ、グループでの連携もより強化していきます。子どもも大人もご家族も会社勤めの方も、それから出張で大阪に来た方にも、困ったことがあったら足を運んでもらいたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

Access