全国のドクター9,438人の想いを取材
クリニック・病院 160,465件の情報を掲載(2022年9月30日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 大阪市天王寺区
  4. 桃谷駅
  5. 豊田歯科医院
  6. 豊田 達昭 院長

豊田 達昭 院長の独自取材記事

豊田歯科医院

(大阪市天王寺区/桃谷駅)

最終更新日:2022/08/10

20220719 126925 top

大阪環状線の桃谷駅から西へ徒歩約1分、ビルの1階に「豊田歯科医院」がある。院長の豊田達昭先生は噛み合わせ治療を得意とし、大阪をはじめ四国や福井県などからも患者が訪れるのだという。歯科用CTなど先進の機器を用いた精密な検査で噛み合わせの問題を探り、そこから生活指導や治療を通して改善をめざしていくのが豊田院長の診療スタイル。一般的には歯だけの問題と考えられがちな噛み合わせの問題が、実は全身の不調につながっていることもあるのだそう。原因不明の不調に悩んだ末に、豊田院長のもとを訪れる人も少なくないという。そこで、噛み合わせの大切さや全身とのつながり、治療にかける思いなどを豊田院長に聞いた。

(取材日2022年7月6日)

歯科医師として納得できる仕事をしたい

歯科医師になったきっかけを教えてください。

20220719 1

この診療所のある場所は私の生家で、父が内科と産婦人科を開業していました。医院は医学部に通っていた姉が継ぐものと考えていたのですが、医療に携わる家族の姿を近くで見て、医療の世界に興味を持ち出したのがきっかけです。当初は医学部への進学を希望していたのですが、当時、歯科医院が少なく、早朝から患者さんが整理券を持って並んでいるような状態だったことと、手先が器用なので歯科に進んだらどうかと父に言われ、自分の強みが周りの人のために生かせるならと歯科の道を選びました。

歯科診療にやりがいを感じるようになった出来事はありますか?

あくまで歯科診療は仕事なので、生きがいを求めるならば、他に求めるべきだと考えていました。そこから変わるきっかけとなったのは、5年生の実習で総入れ歯を作った時に、患者さんがすごく喜んでくださったことですね。それ以来、人生の大半を占める仕事の一部でもいいから納得できる仕事がしたい、患者さんに喜んでいただくための仕事をしなければと考えるようになりました。やりがいという意味では、自分で開業してからも印象的な患者さんとの出会いがありました。長年、不眠やふらつき、しびれなどに悩まされ、大阪から東京まで治療に行かれていた方が、うちを見つけて来院されたんです。その方から「このままだと自殺していたかもしれませんでした」と言われたとき、より一層身が引き締まるとともにこの仕事のやりがいを感じました。

噛み合わせに興味を持ったのはなぜでしょう?

20220719 2

30年前に所属していた大学の補綴講座で、日本歯科大学第一補綴の教授の研究発表を聞いたことが決め手になりました。内容は、歯に問題のない学生の臼歯を故意に高くして、睡眠時の脳波やホルモン分泌にどのような変化があるのか、そこから高さを戻すことで、どれくらいの期間で正常に戻るのかというものでした。報告によると、噛み合わせが変わったことで、体に様々な変化が起きる可能性があることが判明したそうです。この発表に衝撃を受けて、噛み合わせがいかに重要なのかを痛感しました。

不調の原因を徹底的に診査し噛み合わせ治療を行う

咀嚼の仕組みはどのようになっているのでしょうか?

20220719 2 3

物を食べるときはまず、前歯と唇で噛み切り、その後、奥歯と小臼歯で細かくして、最後に大臼歯で唾液と混ぜ合わせながら泥状にして飲み込むまでを咀嚼運動と言います。その際、入ってくる物の硬さ厚みを歯や顎の筋肉、関節などについている神経が瞬時に感じ取り信号を脳に発しているのです。そして、大脳の中にある咀嚼野というところから筋肉に指令が下り、顎を動かし咀嚼します。実は噛み合わせと脳は深い関係があります。例えば、痛いところがあれば、脳が無意識に避けて噛むことで、関節などにズレが生じますし、歯を失えば神経もなくなるので脳細胞も委縮します。ですので、両側で均等に噛めるようにすることが非常に大切です。

こちらには、どんな患者さんが来られますか?

噛み合わせに問題があり、専門的に診てもらえるクリニックを探して来られるケースが多いです。例えば、歯ぎしりがひどい方や矯正治療を受けている方以外にも、長年にわたり体にしびれや痛みがある、ふらつきがある、他の診療科を受診したものの不調が改善できなかったので調べて来たという方もおられます。ほとんどの場合、仕事や家庭環境、性格などによってストレスを受け、その結果脳の過緊張が起こり歯ぎしりや食いしばりなどの間接的な原因になります。それが慢性化することで、歯が割れたり歯根周囲の骨の吸収などが引き起るので、当院では異常な歯の摩耗、頭痛、睡眠障害などの症状を持って来院される方が多いです。

具体的な治療法を教えてください。

20220719 4

噛み合わせの問題に起因する不調を改善するには、原因を患者さんに自覚してもらうことが最も大切です。現在の患者さんの顎にズレや関節の骨の変形などが起こっていることをCTモニターで見ていただきます。不調の原因を突き止めて、少しでも治癒傾向に戻すには、どのような治療が必要になるのかをご説明します。そして、脳にできるだけ負担をかけないような生活をするよう工夫してもらいます。例えば、仕事が早く終わった時には1駅分歩くことで脳の疲れやストレスをリセットできる方もいるでしょう。緊張している顎の筋肉をほぐすためにストレッチをすることが合っている方もいると思います。また、夜中や就寝中は歯や顎、首に負担がかからない状態を保っていくためにマウスガードを装着してもらう場合も。場合によっては昼間も装着をお願いすることがあります。

治療期間が長くかかるのではないでしょうか?

日々の生活で何か改善策に取り組んでいただくことで済むのであれば、あまり長い期間がかかることもないかと思います。しかし、治療期間はその方がどれくらいの期間にわたって不調を抱えてきたかによっても変わってきます。何十年にもわたり不調を抱えてこられた方の場合は、4~5年単位の継続的な治療が必要になることが多いですが、不調を実感してから数ヵ月の場合は、それほど長い期間が必要ではないケースもあります。

噛み合わせを考えた入れ歯治療で生活の質の向上へ

入れ歯治療に力を入れておられますね。

20220719 2 5

歯学部を卒業した際に、今後は入れ歯で困る人が増えるだろうと考えたのがきっかけです。その当時の入れ歯は硬いものばかりで、噛み合わせがしっかりしていないと顎に問題が生じ、噛み合わせの問題で悩むだろうと考えたのです。それで、どれほど難しくてもちゃんとした入れ歯を作っていこう、入れ歯と噛み合わせの治療について徹底的に勉強していこうと思ったのです。国内外の尊敬できる先生の講演会などから多くのことを学び、文献も読み漁りました。私は研究者ではなく診療の現場にいる歯科医師ですので、あらゆる文献に目を通していく時間はありません。しかし、装着した患者さんが「これまでとは違う」「これなら噛める」と喜んでいただける入れ歯を提供しなければと思っています。

入れ歯治療についてのこだわりを教えてください。

上顎の総入れ歯を作る場合、場所によって歯茎の厚みが異なることに注意が必要なんです。そのため、当院では圧力をかけて噛んだときの状態にして、型採りを行っています。健康保険の入れ歯治療でも自費診療の入れ歯治療でも同じ型採りの方法を用いています。かなり手間は増えますが、この方法の型採りで状況の把握をしっかりしていきたいと考えています。さらに、正確に型採りをしても入れ歯を作る技工の過程で素材が収縮する可能性を考え、収縮を可能な限り抑えていけるような方法を考えて、時間をかけて丁寧に作っています。

入れ歯の場合も噛み合わせが大切なのですね。

20220719 6

総入れ歯の方も、歯があった頃には片噛みや歯ぎしりがあったかもしれませんし、入れ歯を使っていている方が片噛みになっていることもあると思います。このため、まずは歯をなくした原因を丁寧に探っていくとともに、入れ歯を作る前の噛み合わせのチェックも徹底して行っています。当院では、いきなり最終的な入れ歯を作るのではなく、仮の入れ歯で噛み合わせの調整を行い、しっかり噛めることを確認して入れ歯を作っていきます。

読者にメッセージをお願いします。

父親が長く診療を行ってきた場所だからこそ、胸を張っていられるように今後もお一人おひとりの診療に真摯に取り組んでいきます。特に噛み合わせや入れ歯について悩みを抱えて来院された方には、「どれほど治療期間が長くかかっても、最後まで責任を持ってお付き合いいたします」とお伝えしています。噛み合わせに伴う症状はさまざまですので、めまいや肩こり、しびれ等に悩んでおられるなら、一度噛み合わせを専門とする歯科医院にご相談にいらしてください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

義歯/30万円~
インプラント(上部構造含む)/45万円~

Access