全国のドクター8,424人の想いを取材
クリニック・病院 161,463件の情報を掲載(2019年9月17日現在)

奥田歯科医院

奥田 裕久 院長

126448 %e5%a5%a5%e7%94%b0%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

JR学研都市線の津田駅から徒歩10分の場所にある、駐車場完備の「奥田歯科医院」。開院から27年、院長の奥田裕久先生は地域に根差した歯科治療を行う、穏やかな性格のベテラン歯科医師だ。「歯科医院が苦手」な人にも来院してもらえるよう、落ち着いた安心できる院内の雰囲気づくりを心がけている。子どもの患者が多く、虫歯を予防するための活動や、矯正歯科に力を入れているのが特徴だ。奥田院長は常に勉強熱心で、新しい治療技術の習得に余念がない。患者と接する際のモットーや、プライベートでのリフレッシュ法など、奥田院長ならではの話をたっぷりと聞いた。
(取材日2018年10月17日)

歯科医師とスタッフ、患者は対等な存在であるように

―なぜこの地に開業されたのですか?

大学を卒業して5年以内の開業を考えていて、場所はここ枚方にしたいと思っていました。そこで、以前に父が土地を購入していたこの場所に、歯科医院を開業することにしたんです。このエリアは祖母が住んでいましたので、地域の方への愛着もありました。開業をするなら地域への貢献をしたいと思っていたので、自分にとってなじみのある場所ならそれがかないやすいと思ったんです。

―主な患者層や治療内容を教えてください。

当院は歯科と小児歯科、矯正歯科を標榜科目としています。患者層は下は1歳から、上は90代の方まで非常に幅広いです。子どもの患者さんの主訴は虫歯と、歯並びの矯正治療ですね。成人の方の主訴は虫歯や歯周病、入れ歯の破損などが多いです。20時まで診療しているので、仕事帰りの方も多くいらっしゃいます。あと、入れ歯の治療だけ訪問歯科診療をしています。高齢などで来院できなくなった方の家におじゃまして、入れ歯を修理したり、新規に作製したりしています。高齢化が進む以上、訪問歯科診療は避けては通れない道なんです。また、保険診療を望まれる方、自由診療を望まれる方、お口の中を全体的に診てほしい方など、それぞれの患者さんのニーズにしっかりと歩み寄れたらと思います。それが私の治療におけるモットーですね。

―患者さんと接する上で気をつけていることは何ですか?

気をつけているのは歯科医師として、患者さんと対等な立場でいることです。それは、患者さんの本音が聞けるようにしたいからです。診療台に座った患者さんは、緊張から本当に思っていることを話せないというケースがあるようです。そこで、少しでもリラックスして治療を受けていただけるようにとの思いから、診療台から中庭を眺められるように、今年の8月に院内を改装しました。天井も高くして開放感を出しています。診療室とカウンセリング室を分けているのは、勤務医時代の磯和歯科医院の経験がベースになっています。

―リニューアルでほかに変えた部分は?

当院では予防歯科に力を入れているため、診療台を5台から6台に増設し、うち3台を歯科衛生士がメンテナンスに使えるようにしました。歯科医師である私がかぶせ物の治療などによって、お口の中をきれいに整え、歯科衛生士がその口腔内をしっかりとメンテナンスできるのが理想です。予防を大事にするという私の考え方は、当院のスタッフたちにもきちんと伝え、お互いに何でも言い合える空気づくりをめざしています。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

小児矯正治療/9万円~28万円
成人矯正治療/45万円~



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細