全国のドクター9,298人の想いを取材
クリニック・病院 161,126件の情報を掲載(2020年10月25日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 枚方市
  4. 長尾駅
  5. 医療法人煌陽会 畑山歯科医院
  6. 畑山 敬秀 院長

畑山 敬秀 院長の独自取材記事

畑山歯科医院

(枚方市/長尾駅)

最終更新日:2020/04/01

126425

長尾駅から徒歩7分の住宅地にある「医療法人煌陽会 畑山歯科医院」は、通常よりも短い期間で治療が終わるように努めている歯科医院なのだそう。「短期集中型の治療を実現することで、患者さんに噛める喜びをいち早く実感してほしいです」と語るのは畑山敬秀院長。2014年1月より父から同院を引き継ぎ、現在は父子でそれぞれ担当の患者を持ち、治療にあたる。ただ早いだけではなく、科学的な根拠に基づいた安心・安全な治療を提供したいと願う畑山院長は、診療の傍らで医科の分野についても猛勉強中だという。一生懸命なのは、患者の立場に立った親身な歯科医療を提供したいから。そんな熱い思いを持つ畑山院長が、診療スタンスから先進の治療法を用いたインプラント治療に至るまで、じっくり語ってくれた。
(取材日2018年4月11日)

噛める喜びを早く味わえるような短期集中型の歯科治療

院長の診療スタンスを教えていただけますか?

1

患者さんの立場に立った歯科医療を提供することです。治療期間一つにしても、できるだけ短いスパンで悪いところを治す「短期集中型の治療」をモットーにしています。やはり、治療が長引くのは誰にとっても気が重いですからね。それに歯というのは、毎回の食事で必ず使うものなので、抜けてしまったり、痛みがあったりしたら、おいしく食べることはできません。治療期間をできるだけ短くすることで、1日でも早く噛める喜びを実感していただきたいと思っています。早さだけにこだわるのではなく、噛み合わせをつくってしっかり噛めるようにする機能面や、口を開けたときに見た目が美しい審美性、そして、治療を終えた後のメンテナンスも重視して、治療にあたっています。

どうして、短期集中型の治療が可能なのでしょうか?

通常ならば複数回に分けて治すところを、できる限り1回の治療で終わらせることによりトータルの治療期間を短くしているからです。どこまで治したいか、患者さんの要望を伺いつつ、一度にできるだけ多くの箇所を並行して治すようにしているんです。私が思うに、歯の治療期間というのは歯科医師の気持ち一つで違ってくるのではないでしょうか。早く良くなってほしいという患者さんへの「思い」と、一度に複数箇所の治療を行う「熱意と情熱」が短期集中型の治療を実現させているのだと思います。また、患者さんも治したいという「熱意」を持って来院していただいている方が多くおり、患者さんと一緒に協力して治療にあたっています。

短期間で治療を終えるためには、ほかにどのような要素が必要でしょうか?

20181214 2

単に治療期間が早いだけでは患者さんも不安でしょう。ですから、きちんと勉強をした上で、科学的にも根拠のある安心かつ安全な治療法を取り入れるようにしています。そのためには、歯科はもちろんのこと、歯科に関連する全身の知識も必要になってくるわけで、現在は医科の博士号取得に向けて猛勉強しているところです。スタッフや歯科技工士さんの協力も大きいですね。皆、早く良くなってほしいという患者さんへの「思い」を持ちながら、動いてくれています。例えば、受付スタッフはどんなに混んでいる時期でも、患者さんが希望されれば週に2日のペースで予約を取るようにしています。また、歯科技工士さんは、通常なら1週間かけて手直しする技工物を3日で仕上げます。

患者の立場に立って先進の治療法や医療機器を導入

得意とされているインプラント治療とは、どのような治療法なのですか?

3

インプラント治療とは、生まれ持った歯を失ったときの治療法の一つです。顎の骨にインプラントと呼ばれる人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯をつくることで、しっかり噛むことができるようにします。インプラント治療が成功するためには、3つの要素を押さえておく必要があるといわれています。その3要素とは、骨質や歯肉の状態からインプラントを入れる場所を決める「足場」、どんな形や材質のインプラントを使用するかの「材料」、インプラントを入れる周りの歯や噛み合わせなどを考えた際の「環境」です。インプラントと聞くと、抵抗感のある方もいらっしゃるかもしれませんが、当院ではこの3要素をもとに、歯科用CTも用いながら安全に取り組むよう努めています。治療後も長く噛めるように、しっかりメンテナンスを行っているのでご安心ください。

ホームページに載っている先進の治療法や医療機器について教えてください。

インプラント治療においては、顎の骨と結合しやすい素材の人工歯根を取り入れています。通常の半分ほどの期間で治療を終えることが可能なので、患者さんにも、早く噛める喜びを実感していただけるかと思います。あと、補綴治療で歯型を採るとき、「おえっ」という嘔吐反射に悩まされている方が意外に多いのが気になっていました。それで、歯型を採らなくてもカメラを使って撮影をするだけで、詰め物やかぶせ物が自動でできあがる先進の医療機器を導入したんです。このカメラは、写真の精度が高い上に、レンズ部分が小さいので、口の中に入れるときの苦痛も、ずいぶん軽減されると思いますよ。新しい治療法や医療機器を導入するときは、いつも患者さんの顔がまっ先に浮かびますね。

院内の内装に関しても、何かこだわりがあるのですか?

4

患者さんの要望にはなるべく応えたいので、どうしても一人ひとりの診療時間や待ち時間が長くなってしまいます。歯医者さんへ入った時の匂いがたまりにくいように待合室は開放感のある吹き抜けにしました。光も入りリラックスできるようにしたんですよ。診療室も、プライバシーを保ちつつ圧迫感の少ない半個室の造りになっています。ユニットが中庭に面しているので、外の緑を眺めながら治療を受けていただけるんですよ。当院は、数年前に建て替えましたが歯科医院としての歴史は古く、私の父が1982年に開業しました。現在は私が院長、父が理事長を務め、父子それぞれが一人の患者さんを最後まで診る担当医制をとっています。

科学的に根拠のある治療法を用いて患者の安心感を保障

歯科医師をめざしたのは、お父さまの影響でしょうか?

5

実を言うと、歯科医師になるか医師になるか迷った時期がありました。進路の決め手になったのは、診療している父の姿でした。こんなふうに患者さんと関わることができる仕事なら、人と接するのが好きな私に向いているかもしれないと思ったんです。それで、歯学部への進学を決めました。大学時代は勉強の傍らラグビーに夢中でしたね。短期集中型の治療に必要な熱意や情熱が身についたのも、ラグビーを通じて精神力を養ったおかげです。今現在は、患者さんから「治療が早く終わって助かる」という言葉をいただいています。忘れられないのは、「こんなにきれいな歯にしてくださってありがとう。何年も悩んできたからうれしいわあ」と涙ぐみながら握手を求められたことです。これまで勉強してきた日々が報われたような気がして、あの時は目頭が熱くなりましたね。

お忙しいかと思いますが、休日はどのようにお過ごしでしょうか?

日曜日には、講師として勉強会に参加することがある上、最近は、医科の博士号取得に向けて猛勉強中です。申し訳ないことに、家族には寂しい思いをさせてしまっています。それでも、2~3ヵ月に1度は、家族旅行に出かけて一緒の時間を過ごしているんですよ。つい最近は、三重県まで足を延ばして1泊しました。短い時間ながらも良い気分転換になりました。旅行は好きで、勤務医時代の師匠と出かけた海外も楽しかったですね。旅先で感じる非日常とは実にいいものです。以前、沖縄の竹富島へ行った時は、テレビも何もない環境で、日頃の忙しさを忘れてのんびり過ごすことができました。

最後に、読者へのメッセージと今後の展望をお願いします。

20181214 6

おかげさまで最近は、当院のホームページに掲載している新しい治療法に興味を持ってお越しになる方が増えてきました。患者さんの利益につながると思えば、積極的に先進の治療法を取り入れるのが私のスタンスです。きちんと勉強した上で、科学的に根拠のある治療法しか導入しませんので、どうぞ安心してお越しください。また、口を開けたときに銀歯が目立って気になるという方には、白いかぶせ物の歯をお勧めしています。こちらはできるだけ費用を抑えて提供していますので、気になる方はぜひ一度ご相談ください。これからも短期集中型の治療をモットーに診療にあたりつつ、口の中が健康になった後のメンテナンスにも力を入れて、一人でも多くの方に噛める喜びを実感していただければうれしいですね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント/32万円~
ノンクラスプデンチャー/8万8000円~
インレー セラミック/3万5000円~
マウスピース型装置を用いた矯正/5万円~
※費用は目安ですので、詳細は医院へお問い合わせください。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access