医療法人煌陽会 畑山歯科医院

医療法人煌陽会 畑山歯科医院

畑山 敬秀院長

20181214 bana

長尾駅から徒歩7分の住宅地にある「医療法人煌陽会 畑山歯科医院」は、通常よりも短い期間で治療が終わるように努めている歯科医院なのだそう。「短期集中型の治療を実現することで、患者さんに噛める喜びをいち早く実感してほしいです」と語るのは畑山敬秀院長。2014年1月より父から同院を引き継ぎ、現在は父子でそれぞれ担当の患者を持ち、治療にあたる。ただ早いだけではなく、科学的な根拠に基づいた安心・安全な治療を提供したいと願う畑山院長は、診療の傍らで医科の分野についても猛勉強中だという。一生懸命なのは、患者の立場に立った親身な歯科医療を提供したいから。そんな熱い思いを持つ畑山院長が、診療スタンスから先進の治療法を用いたインプラント治療に至るまで、じっくり語ってくれた。
(取材日2018年4月11日)

噛める喜びを早く味わえるような短期集中型の歯科治療

―院長の診療スタンスを教えていただけますか?

患者さんの立場に立った歯科医療を提供することです。治療期間一つにしても、できるだけ短いスパンで悪いところを治す「短期集中型の治療」をモットーにしています。やはり、治療が長引くのは誰にとっても気が重いですからね。それに歯というのは、毎回の食事で必ず使うものなので、抜けてしまったり、痛みがあったりしたら、おいしく食べることはできません。治療期間をできるだけ短くすることで、1日でも早く噛める喜びを実感していただきたいと思っています。早さだけにこだわるのではなく、噛み合わせをつくってしっかり噛めるようにする機能面や、口を開けたときに見た目が美しい審美性、そして、治療を終えた後のメンテナンスも重視して、治療にあたっています。

―どうして、短期集中型の治療が可能なのでしょうか?

通常ならば複数回に分けて治すところを、できる限り1回の治療で終わらせることによりトータルの治療期間を短くしているからです。どこまで治したいか、患者さんの要望を伺いつつ、一度にできるだけ多くの箇所を並行して治すようにしているんです。私が思うに、歯の治療期間というのは歯科医師の気持ち一つで違ってくるのではないでしょうか。早く良くなってほしいという患者さんへの「思い」と、一度に複数箇所の治療を行う「熱意と情熱」が短期集中型の治療を実現させているのだと思います。また、患者さんも治したいという「熱意」を持って来院していただいている方が多くおり、患者さんと一緒に協力して治療にあたっています。

―短期間で治療を終えるためには、ほかにどのような要素が必要でしょうか?

単に治療期間が早いだけでは患者さんも不安でしょう。ですから、きちんと勉強をした上で、科学的にも根拠のある安心かつ安全な治療法を取り入れるようにしています。そのためには、歯科はもちろんのこと、歯科に関連する全身の知識も必要になってくるわけで、現在は医科の博士号取得に向けて猛勉強しているところです。スタッフや歯科技工士さんの協力も大きいですね。皆、早く良くなってほしいという患者さんへの「思い」を持ちながら、動いてくれています。例えば、受付スタッフはどんなに混んでいる時期でも、患者さんが希望されれば週に2日のペースで予約を取るようにしています。また、歯科技工士さんは、通常なら1週間かけて手直しする技工物を3日で仕上げます。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

インプラント/32万円~
ノンクラスプデンチャー/8万8000円~
インレー セラミック/3万5000円~
マウスピース型装置を用いた矯正/5万円~
※費用は目安ですので、詳細は医院へお問い合わせください。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細