全国のドクター9,235人の想いを取材
クリニック・病院 160,697件の情報を掲載(2022年6月28日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 茨木市
  4. 南茨木駅
  5. 医療法人歯徳会 芝歯科クリニック
  6. 芝 準之介 院長

芝 準之介 院長の独自取材記事

芝歯科クリニック

(茨木市/南茨木駅)

最終更新日:2021/10/12

126350 %e5%8c%bb%e7%99%82%e6%b3%95%e4%ba%ba%e6%ad%af%e5%be%b3%e4%bc%9a %e8%8a%9d%e6%ad%af%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

「笑顔で楽しく食事ができる」。「芝歯科クリニック」がめざしているのは、患者全員がそんな生活を実現することだ。平凡と思える目標だが、いったん歯の健康を失うと、ハードルが一気に高まってしまう目標であることは多くの人々が経験しているのではないだろうか。だからこそ芝準之介院長は「虫歯や歯周病にならないために歯科医院に行く」という予防の大切さを強調し「歯科医師は歯を残すことが命」と言い切る。「みんなが自分の歯を残せてインプラントがなくなる時代」を理想とする芝院長に話を聞くため、阪急・大阪モノレールの南茨木駅から徒歩2分の同クリニックを訪ねた。

(取材日2018年9月26日)

自分の歯に勝るものなし

最初から歯科医師を志していたのですか?

1

実は、大阪の豊中市で生まれ育ち、雪とは縁が薄かったのですが、小学校高学年になってから遊びで始めたスキーがきっかけで、中学生の頃はプロスキーヤーになりたかったんです。でも小学生の時から本格的に取り組む同世代にはかなわないと実感しましたし、両親からも反対されて諦めました。両親は医療関係ではありませんでしたが、父方の祖父が大阪大学医学部の外科の教授で、2人の伯父は産婦人科の医師と歯科医師でしたので、漠然と医療の道を意識したのです。ただ、祖父の姿を見て患者さんの死と向き合うようなことが多い仕事は自分には向いていないと思ったので、高校生の時に歯科へ進む意志を固めました。とはいえ、やはりスキーは好きで、雪の多い信州の大学へ進学しましたけどね(笑)。

歯学部を卒業した後、大阪大学歯学部の口腔治療学教室へ進まれました。

1999年でしたね。歯周病治療は一番苦手な領域でした。だからこそ、そんな弱点ともいえる部分を補いたくて歯周病に取り組んでいる口腔治療科を選んだわけです。基本的に歯周病の治療は患者さん自身の歯を残すことがメインの仕事なので、歯や、歯を支える骨の組織の再生療法をかなり勉強しました。そこで歯を残す喜びを感じたのです。大阪大学は早期から歯周組織再生医療薬を研究・開発していましてね。私は研究には関わらず歯学部附属病院での臨床ばかりでしたが、歯周病を克服したいという気持ちが満ちた環境のもとで、患者さんにとっても自分にとっても「歯を残すことに勝る治療はない」と確信したのです。

南茨木で開業されたのは、なぜですか?

2

偶然というか、縁というか……。2005年から「斉藤歯科医院」という歯科医院で勤務を始めたことがきっかけなんですが、ここにあった斉藤歯科医院を引き継いだのが当クリニックです。先輩歯科医師の紹介で働き始めて以降に知ったのですが、院長の斉藤武公先生と、私の父が高校の同級生だったことがわかったのです。斉藤先生は深刻な病気を抱えていたこともあって、私に「後継者になってくれないか」とおっしゃったので、お受けして2009年から私が2代目院長となりました。その後、リニューアルし2012年9月から「芝歯科クリニック」として開業しました。

心の奥にある本当の悩みを引き出す

改装されたときに心がけたことは?

3

当たり前のことですが、基本的には清潔感を一番重視しました。前の診療所は1973年に開業した施設でしたので、内装や配管も古く、新しい設備の導入に制約がありました。ですから全面的にリニューアルしたのです。最近は美容サロンのように、おしゃれな歯科医院もありますが、それは私の趣味には合わないので、病院らしく白っぽい雰囲気を基調にして、その中にも温かみを感じてもらえるように工夫したつもりです。以前は8台あったチェアを7台に減らす代わりに個室感を高めて、プライバシーに配慮したリラックスできる空間を心がけました。

どのような点に配慮して診察されていますか?

患者さんの心の奥にある本当の思いを知ることです。まず「今、困っていることは?」と主訴を聞きます。その後に「他に何かありますか?」と質問するのですが、主訴の次に出てくる第2、第3の回答が、実は普段から本当に困っておられる症状だということが多いのです。口臭、歯茎からの出血、歯並び、歯の色、噛み合わせなど、直接の来院の理由ではない細かな症状やコンプレックスが、患者さんが心の奥に抱えられた本当の悩みであることは少なくないのです。ですから、そういった点も踏まえて患者さんにさまざまな選択肢を示して治療計画を練り、生活の質を高めることにつなげています。当院では現在、歯科医師は4名に増え、歯科衛生士は3名在籍しており、歯科医師、衛生士ともに担当医制にしており、治療開始から予防まで一貫して治療を受けていただくことができます。スタッフ同士が密に情報共有し合い、質の高い歯科診療をめざしています。

それがクリニックのめざす「笑顔で楽しく食事ができる」生活の実現にもつながるわけですね。

4

はい。ですから健康な状態を維持するため、治療完了後のメンテナンスが大切。例えば歯周病の場合、治療が終わるまで最長で2年ほどかかります。長いですよね。それでも私は「今からがスタートです」と患者さんに宣言します。せっかく時間をかけて治療したのですから、その状態を維持してもらうため年に3、4回は来院してほしいですよね。ところが、仕事などで忙しい方も多いですから、予約時間に来られないこともある。そんな方が次に来られてキャンセルを謝罪されても「へえ、そうでしたっけ?」と、とぼけたりして、クリニックへの敷居を高くしないようにしています。ただ学生など若い患者さんの場合は別で、約束を守る社会人になってほしいし歯の健康への意識も高めてもらいたいので、謝りもせずに無断キャンセルが続く場合は真顔で「治す気があるの?」と注意します。そうすると態度を改めてくれることも多いんです。

歯科医師の「命」を貫く

小児歯科に力を注いでおられますね。

5

小さい時からの予防やメンテナンスが大切ですからね。子どもでもいろいろな食べ物が簡単に手に入る現代社会の環境や食生活では完全な「虫歯ゼロ」は厳しいとは思いますが、歯科医院と保護者が協力すれば、「虫歯ゼロ」は不可能ではありません。親御さんには3歳まではお誕生日などの特別な日を除いて甘いものは与えないようお願いしていますし、小学校高学年までの虫歯は保護者の責任だと断言しています。歯磨きに関しては極端に言えば一生過保護のままでいてほしいほどです。歯磨きがしっかりと自分でできるようになるまで、仕上げ磨きは保護者の役割。子どもが自分でできるようになっても完全に習慣化するまではチェックしてほしいですね。ですから当院では保護者の方に診察台まで来ていただいて、しっかりと仕上げ磨きを覚えていただいています。

保護者の責任は大きいとお考えなのですね。

当院では0歳児から診察し、親御さんが指にガーゼを巻いて口内をケアしてあげるなどのアドバイスもしています。赤ちゃんの口には虫歯や歯周病の菌がないので、大人の唾液から感染しないように厳密な管理を求めて、お母さんのキスもダメという考えもあるようです。しかし私は、家族とのスキンシップのほうが大切だと思うので、その方針には同意できません。一方「乳歯は永久歯に生え変わるので……」と幼児の口内のメンテナンスを軽視する親御さんもいますが、それは違います。永久歯の中で最も早く生える「6歳臼歯」は、その名のとおり6歳くらいで生えてきます。この臼歯は乳歯の並び方を基準にして生えますし、乳歯が不健康だと、その後の永久歯同士のスペースに影響を与えて発音が悪くなったり、舌根沈下が起こり鼻呼吸がしにくくなったり、成長ホルモンの分泌にまで影響を与えることも考えられますから、乳歯のケアは重要です。

将来のビジョンを聞かせてください。

6

私自身もインプラント治療を行いますが、これからは誰もが自分の歯を残せる「インプラントのない世界」が実現してほしいと願っています。インプラントという選択肢があるので、今ある歯は抜いてしまっても大丈夫という治療ではなく、歯周病治療や再生療法を駆使して患者さん本人の歯を残すことが最優先されるようになってほしい。私自身、歯を残すことが「歯科医師の命」とも言える仕事だと信じています。それだからこそ、皆さんも歯ブラシのほか歯間ブラシやデンタルフロスを使って、歯を大切にしていただき、「虫歯にならないために歯医者に行く」という考えを持ってほしい。社会の高齢化が進む中で健康な歯は生活の質に大きく影響しますから、さらにそんな姿勢が大切になってきていると思いますね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/30万円~

Access