医療法人メディエフ 寺嶋歯科医院

寺嶋 宏曜院長

125933 %e5%af%ba%e5%b6%8b%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

阪急箕面線牧落駅目の前で、住宅地の一角にある「寺嶋歯科医院」は、親子2代にわたり地域に根差した歯科医療を提供。先進の医療機器をそろえ、一般歯科から訪問診療、小児歯科、インプラント治療、顕微鏡歯科治療、口腔外科、矯正歯科など幅広い歯科診療を展開している。そのオールラウンドな歯科医院を作り上げたのが、現理事長・院長を務める寺嶋宏曜(てらしま・ひろあき)先生だ。「単なる開業医という枠を超えて、専門家集団によるチーム医療を実践する」という言葉を裏付けるように、ここでは幅広い治療を受けることができ、地域の患者だけでなく遠方からの患者も集まってくる。そんな寺嶋院長に、同院の診療体制や活動内容、腹心である松野頌平副院長による訪問歯科での取り組みなどを聞いた。
(取材日2017年12月12日)

各分野の専門家による、専門性の高い歯科医療を提供

―院長就任後からの流れを教えてください。

前院長だった父の時代は、スタッフ4人の小さな歯科医院でした。それを私が継承してから、専門家集団によるチーム医療の歯科に一気に拡大しました。患者さんが増えて予約が取れないので、3台だった診療チェアを4台、5台と増やしてオペ室をつくり、それでも足りないので、今年になって2階にも診療スペースを増築したというのが現在までの経緯です。また、歯科用CTやマイクロスコープなど先端の設備を導入し、科学的根拠に基づく良質な医療が提供できる環境の充実に努めました。今では「小さな大学病院」が、私たちのモットーとなっています。

―歯科医師も歯科衛生士も大勢いて、多彩な診療をされていますね。

決して最初から歯科医院を大きくしたかったのではありません。私自身は歯周病治療やインプラント治療、そして顕微鏡歯科治療が専門ですが、治療を進めていく中で、私一人で治療するのではなく、それぞれの専門家とディスカッションしながら治療したほうが、より良い治療をできることを実感しはじめました。そこで、かみ合わせ治療、矯正治療や口腔外科、小児歯科、訪問診療などそれぞれのスペシャリストに加わってもらいました。あらゆる歯科治療を提供できる、それが当院の最大の特徴ですね。また、スタッフが大勢いることにより、今すぐに診てほしい救急患者さまに対しても柔軟に対応できることも魅力だと思います。

―現在の診療体制について教えてください。

現在歯科医師は、私と副院長と女性のドクターの3人が常時いて、それに加えて、専門的な治療を行う9人の非常勤歯科医師、11人の歯科衛生士がいます。専門的な診療は曜日が決まっており、それを常勤の3人が常に把握しながら管理しています。こうして複数の歯科医師が関わることで、一人の患者さんに対する治療プランも多く立てられます。よくセカンドオピニオンなどといわれますが、当院では同じ院内でサードオピニオン、フォースオピニオンまで受けられるということで、より客観的で最適な治療方針を立てることが可能です。

―診療において気を付けていることは何ですか?

まずはレベルの高い、長持ちする治療を提供することです。痛みを止めたり、2、3年保つ治療というのは簡単ですが、10年、20年先まで保たせる治療をしようと思えば、医師の技術と経験、そして患者さんの協力が不可欠です。そのため、患者さんにとってはネガティブな内容、例えば「治療したけど治りが悪い」などでも、正直に伝えることが大切だと思っています。現在の状況を正しくお伝えし、理解していただき、速やかに次の手段に移行したい。ダラダラと同じ治療を繰り返すことは良くありません。治療方針に関して医師同士でディスカッションし、それを患者さんに提示し、同意いただいてから治療を開始しております。「とりあえず○○治療をやってみよう」というのではなく、ゴール見据えて治療を進めていくことを意識しております。 それがプロの仕事と思っております。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細