全国のドクター8,434人の想いを取材
クリニック・病院 161,466件の情報を掲載(2019年9月18日現在)

益野歯科医院

益野 富美子 院長

20190415 bana

箕面市役所近く、新旧住宅が入り混じる住宅街にある「益野歯科医院」。1967年に開業してから長きにわたり、地域住民の口腔内の健康維持に取り組んできた。9年前に義理の父から歯科医院を引き継いだ益野富美子院長は専門の矯正歯科に限定せず、虫歯治療や入れ歯など幅広く診療を行う。これまでのキャリアで培ってきた知識と技術に加え、明るく気さくな人柄で幅広い年齢層の患者に親しまれている。話しているとこちらまで明るい気分にさせてくれる益野院長。専門としている矯正治療のこと、地域医療への想い、今後の展望などさまざまな話をたっぷりと聞いた。
(取材日2019年3月7日)

専門の歯科矯正に加え、一般歯科治療も提供

―矯正を専門にされたのは、どのような理由からですか?

美しい口元でお食事を召し上がっていただくのは、大事なことだと思ったのがきっかけです。やはり矯正治療を希望される方はずっと悩んでおられた方が多いので、治療後すごく性格が明るくなられたり、自信ができてお顔立ちが内面からも美しくなられたりすることにつながると、いつもうれしく思います。噛めるといった機能面も当然大切ですが、やはり見た目も大切だと思います。

―矯正は大人でも可能なのですね?

矯正というとお子さんのものと思われる方も多いんですけど、ここでは50代の方や、前歯だけの部分矯正では70代の方が受けられるケースもあります。70代でホワイトニングを併用されている方もいらっしゃるんですよ。人生100年時代、70歳で始めても30年あります。今当院に通院されている方の最高齢は90代で、歩いてメンテナンスに来られます。高齢になられても、見た目や美しさでお悩みの患者さんに、歯並びを良くして噛めるようにして差し上げたいと思います。メンテナンスの時には頬や歯茎のマッサージも行っています。

―歯科矯正へのスタンスを教えてください。

一般の歯科治療についても同じですが、基本的にできるだけ歯を残すことを心がけています。また、その人に合った方法がご提案できるよう、可能な限り勉強会に参加して、最新の施術法を提供できる努力は重ねています。大学を卒業して何年もたつと新しい方法ができていて、今では透明のマウスピース型、裏側から行うものなど目立ちにくい矯正も可能です。もちろん、当院は矯正だけではなく一般の治療にも力を入れています。インプラントや入れ歯などは専門の先生のお力をお借りしながら、包括的に質の高い治療を提供できるような体制を整えています。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

マウスピース型装置を用いた矯正/80万円、裏側矯正/120万円、部分矯正/15万円、ノンクラスプデンチャー/25万円、インプラント/36万円、ホワイトニング/3万円
すべて税別価格



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細