二子玉川矯正歯科

二子玉川矯正歯科

北村 敦 院長

頼れるドクター

12568 df 1 main 1225943971

二子玉川駅前に2008年2月に開業したばかりの二子玉川矯正歯科。矯正治療を軸に、ホワイトニングやアンチエイジングを取り入れ、最高の笑顔をトータルコーディネートしてくれる。クリニックの最大の売りは従来よりも短期間で治療が完了するスピード矯正。この治療法は院長の北村先生自らも経験しており、その治療の様子をパソコンでわかりやすく解説してくださった。なんと、治療の一部を自分で鏡を見ながら行ったという。自信を持っておすすめできるものを患者さんにもという気持ちが感じられた。(取材日2008年5月7日)

患者さんの笑顔を見るたびに、矯正歯科医をやめられなくなる

―医師を志したきっかけをお聞かせください。

親から聞いた話によると、5歳頃には歯医者さんになる!と宣言していたそうです。通っていた歯科のキッズコーナーが大好きで、治療器具が物珍しくて目を輝かせていたそうです。歯医者さんが大好き子でしたから、いずれは自分も同じようになりたいと思って宣言したんでしょうね。

―矯正を専門にされた理由をお聞かせください。

最初から専門を決めて入学してくる学生はほとんどいないのですが、私は最初から矯正歯科医になりたくて歯学部への進学を決めました。矯正治療をしている友人を見て、矯正歯科医になりたいと思いました。悪かった歯並びがきれいに並んでいき、口元や顎のラインまでスッキリと変わってくるのを見て、こんなに素晴らしい治療があるのかと、興味を持ったことがきっかけです。

―開業にあたって二子玉川を選ばれたのはなぜですか?

高知県から進学のために東京へ出てきて、最初に住んだ町が兄のいた桜新町。その後は用賀と、ずっと田園都市線沿線でした。都心部での開業も視野に入れていましたが、都心へのアクセスも便利でありながら、多摩川の自然もあり、気に入っているこのエリアで開業したいという気持ちが勝ちました。私のスタイルに合っていますし、私のやろうとしている治療を理解してくれる場所でもあると思っています。このエリアの歯科医師の先生たちからも、ぜひここで開業してほしいという声もあったのも大きかったですね。

―どのようなときに矯正歯科医としてやりがいを感じますか?

治療が全て終わったときに見せてくれる患者さんの笑顔をみたときですね。たくさんの症例数を見ていますが、笑顔を見るたびに、これだから矯正歯科医はやめられないと改めて思いますね。治療期間のかかる矯正治療のゴールを迎えるときは、患者さんももちろん、私だって嬉しいんです。この喜びを味わいたくて治療を続けているのかもしれません。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access