医療法人社団星友会 星野歯科駒沢クリニック

医療法人社団星友会 星野歯科駒沢クリニック

星野 元院長

頼れるドクター

12285             2

東急田園都市線駒沢大学駅より自由通り沿いを徒歩2分の距離にあるのが「星野歯科駒沢クリニック」だ。白を基調に清潔感の漂う院内は、おしゃれな美容院のような雰囲気だ。星野元院長は、得意とするインプラント治療をはじめ、一般歯科治療、審美歯科、矯正歯科、予防歯科のすべての治療を提供するほか、ホームページからの情報発信にも熱心だ。学会や研修会に積極的に参加し、常に先進の治療を提供することを心がけているという星野院長は、最近、究極の予防歯科といわれるメディカルトリートメントモデルにも積極的に取り組んでいる。優しい雰囲気をまといながら、熱心に話す姿が印象的な星野院長に、医院のことや最近の取り組みについて話を聞いた。
(取材日2016年6月20日)

インプラントや矯正治療に加えて予防歯科にも注力

―なぜこの場所に開院したのですか?

以前に勤務していた歯科医院が、駒沢にあったんです。それに自宅が近所なので、土地柄などもわかっていましたからね。開院当時は2階だけで、ユニットも2台だけでした。それから患者さんが増えるのに合わせて規模も大きくなって、今は8台のユニットを使っています。場所が足りなくて、別の場所に分院を構えていたこともありました。最初は、いわゆる普通の歯医者さんで一般歯科が中心でしたが、土地柄で審美治療や矯正治療など、見た目を重視した治療を希望する患者さんも多かったんです。特に女性は、矯正でも目立たないようにしたいという希望も多かったので、そのニーズに応えるために、舌側矯正やマウスピース型装置での矯正などを行えるようにしてきました。

―先生は、インプラントもご専門だと伺いました。

はい。専門的に学び、20年以上インプラント治療をしています。先ほどもお話ししたように最初は一般歯科が中心だったのですが、実はかなり早い時期から、僕自身が作ったインプラント治療に関するホームページを公開していたんです。最初は1999年頃でしたね。当時は、インプラント治療が一般の人にもかなり認知されてきた頃だったのですが、しっかりとした情報が書かれているウェブサイトは、見当たりませんでした。それなら自分で作ろうと思い公開したところ、それを見た患者さんに各地から来ていただけるようになりました。それで、インプラントを希望する患者さんがたくさんいることがわかって、その方々の期待に応えるために一層の勉強をするようになりました。今も学会や研修会にできるだけ参加して、常に先進の治療を提供できようにしています。

―現在は、どのような治療に力を入れていますか?

今までは、インプラントや矯正、審美治療などに力を入れてきましたが、最近はそれらに加えて予防歯科にも力を入れています。患者さんによっては、ある歯をインプラントで治しても、数年後には別の歯が駄目になって、またインプラントをするという繰り返しで、口の中がインプラントだらけになっている人も少なくありませんでした。そのため、患者さんはインプラントが目的なわけではなく、健康になりたくて来ているはずなのに、なぜそういう状況になってしまったのかを考えるようになったのです。そうして悶々としていたとき、当院の歯科衛生士が「先生、これです」と、予防歯科の神さまと言われて有名な山形県の熊谷先生が提唱する「メディカルトリートメントモデル」のことを教えてくれました。予防に目を向けるようになったのはそれがきっかけですね。

記事更新日:2017/11/16


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細