さとう歯科医院

さとう歯科医院

佐藤 裕司院長

119757 df 1 main 1430188310

川越駅西口より徒歩10分。閑静な住宅街の一角に、開業40年を越す「さとう歯科医院」はある。院内は、アットホームな雰囲気と清潔感にあふれている。一般歯科や噛み合わせ治療など幅広く診療を行っているが、特に予防歯科に力を入れていることでも知られ、クリーニングやメンテナンスで通う患者が多い。院長を務めるのは佐藤裕司先生。1999年に大学を卒業後大学院などで研鑽を積み、2005年から同院に勤務、近年院長になった2代目だ。診療の確かさはもとより、物腰やわらかな雰囲気の先生で、患者の素朴な疑問にも真摯に答えてくれる。先代院長も現役で診療にあたり、2人で相談し合いながら治療を進めることもあるそうだ。そんなクリニックの特色、診療のこだわりなどを聞いた。
(取材日2015年2月26日)

治療はもとより、予防歯科に尽力。歴史ある歯科医院

―親子2代続くクリニックだと聞きました。

そうですね。開業から40年以上の歴史があるクリニックです。現在、私が院長を務めていますが、父も現役です。絶えず連携しながら、父が積み上げてきた診療と私なりの診療を織り交ぜ、患者さんにとって安心して受診してもらえる体制づくりに取り組んでいます。私が勤務してから10年がたちますが、ようやく昔なじみの患者さんにも親しんでいただけるようになりましたね。また、近年は新規で来院される方々も多く、地域密着型のクリニックとして、お役に立てていると感じています。口腔内の健康は生涯を通して欠かせないことですので、より多くの方々の健康な生活に貢献できればと思っています。

―クリニックの特色を教えてください。

地域にお住まいの方々が、何か痛みや、異変を感じた時に気軽に通っていただけるクリニックだと思います。私もこの川越が地元ですので、歯科医師以前にいち生活者としての気持ちも大切にしていて、アットホームな環境を整えてきました。患者さんにも、治療でも相談でも通える、そんなクリニックであると感じていただけているように思います。

―どのような診療を展開していますか?

さまざまなご要望の患者さんに安心していただけるよう、当院は一般歯科から義歯、口腔外科まで幅広い治療を行っています。先進の治療法にも目を向けながら、それぞれへの研鑽を日々の課題にしてきました。ただ、当院の特色はこのような幅広さだけではなく、予防歯科に力を入れていることだと思っています。父の代からなのですが、当院は病気を治療するクリニックというよりも、患者さんを「病気から守る」クリニックとしての診療をめざしてきました。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access