木村歯科医院

木村歯科医院

木村 憲一院長、木村 智憲副院長

119549 %e6%9c%a8%e6%9d%91%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

南浦和駅から徒歩2分の「木村歯科医院」を訪ねた。大きな窓から自然光が差し込む、明るい診療室。木村憲一院長と、息子の木村智憲副院長の2人体制で診療を行い、虫歯や歯周病の治療、入れ歯治療、インプラント治療など幅広く相談できる歯科医院だ。「口の中、全体を考えた治療を行うことが大事。一生噛める歯にすることが私たちの仕事です」と智憲副院長。今回の取材では、診療において重視していることや、インプラント治療について、そして仕事のやりがいなどを2人に聞いた。
(取材日2018年10月4日)

1回の治療をじっくり行うことで、通院回数を少なく

―患者層やご相談の内容について教えていただけますか?

【智憲副院長】私の祖父の代、1959年からこの場所で診療していますので、昔からの患者さんは多いですね。60~70代、それ以上の方もいらっしゃいます。新規の患者さんですと比較的若い世代も多く、主婦など地域の方が中心です。虫歯や歯周病、入れ歯、親知らずの抜歯など幅広いご相談があります。「あそこに行けば何でも診てもらえる」と思っていただけていたら、うれしいですね。また、当院はインプラント治療が強みの一つなので、地域の方はもちろん、紹介で他県から来院する方もいらっしゃいます。

―どのようなスタッフ体制で診療しているのですか?

【智憲副院長】歯科医師は院長と、副院長である私の2人体制です。患者さんごとに担当を決めて、幅広い症状に対応しています。中でも、院長はインプラント治療に関して35年の実績がありますし、私自身も4年前に当院に来るまでは、大学の口腔外科やインプラントセンターに勤務していました。そのため当院では、通常はインプラントが難しいとされる方に対しても、さまざまな技法の中から状況に合わせた適切な手術を行うことが可能です。常に新しい治療や知識については勉強し続けているので、より患者さんの期待に応えられるようにしたいですね。その上で、歯科医師以外のスタッフ、歯科技工士、歯科助手、歯科衛生士、看護師によるチーム体制が整っているからこそ、難しい治療が行えるのだと思います。

―診療方針について教えていただけますか?

【智憲副院長】患者さんの話を聞くこと、そして治療内容や患者さんのお口の中の現状について、きちんと説明することを大事にしています。そのため1回の診療に1時間~1時間半かけて行うのが特徴です。しっかり時間を取って治療することで、通院期間を短縮でき、治療回数も減らせるため、患者さんの負担は少なくなると思います。
【木村院長】治療方法を押しつけず、選択肢を示すようにしています。この虫歯の状態であれば、こういう治療の仕方がいいかなと思うことはありますが、選択肢を複数用意して、患者さんが自分で選べるようにしたい。初診の患者さんに対しても、2回、3回と診させていただく中で、何か問題がありそうであればしっかり伝えて、治療の選択肢をご提案するようにしています。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

インプラント治療/20万円~



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
Saitama nishi after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細