浜野歯科医院

浜野歯科医院

浜野 洋一院長

119496 %e6%b5%9c%e9%87%8e%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

東武野田線大宮公園駅から徒歩5分ほど、緑豊かな盆栽町の一角にある「浜野歯科医院」。1978年に開業した同院には長年にわたり通い続ける患者も多いという。院内は2015年にリニューアルされたばかり。木の素材が多く用いられており、リラックスできる。院長の浜野洋一先生は、2014年に先代の父親の後を継いだ。普段の診療では、患者の立場に立って治療することを重視。「その方の立場に立って、どんな治療をしてほしいか、どんな対応を望んでいるかを知ることが大切です」と優しく語る。障害者歯科や訪問診療など地域の人々のニーズに幅広く対応。生涯にわたって患者の歯の健康を見守ることを願う浜野院長に、院内のこだわりや診療の際の心がけ、歯科医師としてのやりがいなど幅広く聞いた。
(取材日2018年9月10日)

四季折々の変化も楽しめる、落ち着いた空間

―開業は1978年とお聞きしました。

父が開業して今年で40年になります。長く通ってくださる患者さんの中には、私が幼い頃のことを覚えている方もいますね。私は大学卒業後、いくつかの歯科医院で経験を積み、2007年からここで働き始めまして。2014年に父の後を継ぎ、院長に就任したんです。その翌年には院内を全面リニューアルしました。盆栽町という土地柄も考え、木の素材を多く用いて、落ち着いた雰囲気にするよう心がけましたね。ユニットの前に大きな窓を設けて、庭の風景が眺められるようにもしました。治療に通いながら、四季折々の変化を楽しんでいただけますよ。また、父の頃は6台あったユニットを4台に減らし、ユニット間のスペースも広くしました。患者さん一人ひとりを丁寧に診療したかったのです。

―どんな患者さんが多く来院されていますか?

遠方から来てくださる方もいますが、市内や県内にお住まいの方がほとんどです。年齢層としては、土地柄もあってかご年配の方が多いように感じますね。父の代から長く通われる方も多く、3世代で利用してくださるご家族もいらっしゃいます。私がここに戻ってから若い皆さんにも来てもらえるよう工夫してきましたので、最近はお子さんや若い方も増えてきましたね。父の頃は痛みが治まらないなど急性症状で来られる方が多かったのですが、最近は定期検診で通ってくださる方も増えてきました。「クリーニングしてもらうと気持ち良い」ということで、1ヵ月に1回ぐらいのペースで来られる方もいるほどです。当院は朝7時半から診療していますので、朝早く来院される方も多いですね。

―診療の際はどんなことを心がけていますか?

患者さんの立場に立って治療することを心がけています。「自分や家族が治療されているとしたらどうだろう?」と考えるんです。ご年配の方や障害がある方を診療する際には、医学的に見て正しいことが必ずしも当てはまらないといったこともあります。例えば、抜歯せざるを得ないような状況でも、ご本人やご家族の状況についてお話を聞くうちに、今はそのタイミングではないと気づくこともあります。その方の立場に立って、「どんな治療をしてほしいか」「どんな対応を望んでいるか」を知ることが大切です。ですから、患者さんとはよくお話しするようにしていますね。治療の時間よりも話している時間のほうが長いぐらいです(笑)。何げない会話を通して患者さんの状況がわかることもありますね。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
Saitama nishi after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細