全国のドクター8,456人の想いを取材
クリニック・病院 161,439件の情報を掲載(2019年10月22日現在)

藤本歯科長洲医院

藤本歯科長洲医院

藤本 俊男 院長、藤本 俊輝 副院長
頼れるドクター掲載中

118505 %e8%97%a4%e6%9c%ac%e6%ad%af%e7%a7%91%e9%95%b7%e6%b4%b2%e5%8c%bb%e9%99%a2

JR本千葉駅近くの「藤本歯科長洲医院」は、藤本俊男院長と藤本俊輝副院長の親子2人で約40年にわたって診療を続けてきた地域密着型の歯科医院。患者は子どもから高齢者まで幅広く、「毎日おいしく噛んで食べられるように」をモットーに、定期検診による予防、虫歯・歯周病の治療、入れ歯治療、インプラント治療、歯列矯正、口腔外科治療など多彩な診療を行っている。同院の特色や診療に対するこだわりなどを俊男院長と俊輝先生に詳しく聞いた。
(取材日2019年7月16日)

毎日おいしく噛んで食べられるように治療していく

―この歯科医院の特色や診療内容を教えてください。

【俊男院長】当院はお子さんから高齢の患者さんまで幅広く受診される地域密着の歯科医院です。どんな治療であれ、患者さんが一番望まれるのは「毎日おいしく噛んで食べられる」ことでしょう。当院はその希望をかなえられるよう、定期検診による予防、虫歯・歯周病の治療、入れ歯治療、インプラント治療、矯正治療、口腔外科治療など幅広くご提供しています。
【俊輝先生】私は入れ歯やインプラント治療などの噛み合わせ治療のほか、小児の顎顔面矯正も行うのでお子さんを診る機会も多いですね。親知らずの抜歯といった口腔外科の外来や歯並びを治す歯列矯正の外来など専門性のある治療も行っており、それぞれ千葉大学医学部附属病院などから専門の歯科医師を招き、院内には歯科技工士が常駐しているのも特色です。

―現在の場所で長く診療されているとのことですが。

【俊男院長】当院は1980年の開院で、その頃から通われている患者さんのお子さんやお孫さんも受診されるなど、家族ぐるみのお付き合いになりました。診る側も私の息子を含む複数の歯科医師が常勤し、診療ユニット7台で診療を行っています。もともとは私の祖父が千葉市中央区新宿で始めた藤本歯科医院がルーツで、現在はそちらのほかに中央区登戸でも親戚が歯科医院を営むなど、力を合わせて地域の歯科診療にあたっています。
【俊輝先生】ありがたいことに歯科衛生士をはじめ各スタッフも長く勤めてくれ、勤続30年以上というベテランもいるんですよ。当院では患者さんごとに歯科医師と歯科衛生士がつく担当制が基本ですから、顔なじみのスタッフが長くいると通いやすいのではないでしょうか。

―ご専門である入れ歯治療についてお聞かせください。

【俊男院長】私は主に総入れ歯を専門とし、顎の骨や口腔内全体の状態も踏まえて総合的に診断し、その方が噛みやすい・使いやすい入れ歯をご提供しています。適切な入れ歯を装着すると顔全体の印象も変わり、安心して口が開けられるので表情も豊かになります。そうした装着後の印象にも留意して入れ歯を製作しています。
【俊輝先生】私は部分入れ歯が専門です。口や歯の形も患者さんごとに違いますから、すべてがオーダーメイドの治療といえるでしょう。歯をなるべく残したいというご希望には、残っている歯の根っこだけを残して上部を磁石式の入れ歯にするといった対応も得意にしています。また、インプラントを入れ歯に利用したりと、いろいろなご要望に応えられるようにしています。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

インプラント治療/30万円、歯列矯正(I期矯正)/42万円、歯列矯正(全顎矯正)/80万円、セラミック修復/4万5000円~、チタン製の素材を用いた修復/35万円~、磁石式の入れ歯(磁石1つ)/5万円~



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細