医療法人メイ・ロイヤル  百合ヶ丘駅前歯科医院

医療法人メイ・ロイヤル 百合ヶ丘駅前歯科医院

林 毅郎 院長

11419

新宿駅から小田急線に揺られること約40分。川崎市有数のベッドタウンとして知られる百合ヶ丘駅前で、地域の人々の歯の健康を守り続けているのが「百合ヶ丘駅前歯科医院」だ。2013年2月、新たに院長に就任した林毅郎先生は同院の高い治療レベルを保ちながら、予防の分野にも力を注ぐ。「歯は一度失ったら元には戻らない。だから治療と予防の割合を5対5に近づけたい」というのがその理由。一人でも多くの人たちに快適な一生を過ごしてほしいという思いは院長を支える5人の歯科医師たちにも浸透し、それぞれが専門分野で質の高い歯科医療を提供している。同地域の中でも活気あふれる歯科医院を訪ねた。
(取材日2013年5月27日)

治療と予防の割合は5対5が理想

―百合ヶ丘駅前歯科医院に勤務し始めたのはいつですか?


去年の7月からです。僕は昭和大学の歯学部出身なのですが、学生の頃から早く社会に出て、広く患者を見たいという意識が強かったんです。大学院に進んだり、博士号を取ったり、という道も少しは考えましたが、やっぱり、少しでも早く人の役に立ちたいという思いが強かったんです。そんな理由から、大学病院には残らず、町のクリニックで歯科医師として働く道を選びました。最初に勤務したのが千葉の歯科医院だったのですが、ここはとにかく患者が多くて、一人ひとりの患者とじっくりと向き合う環境にはありませんでした。これは僕には向いていないと思い、実家の立川に近い昭島の歯科医院に移りました。院長は30代後半の若い先生だったのですが、しっかりと診ることをコンセプトとしていました。5年弱の勤務期間でしたが、今の自分の基礎ができたのもここに勤務しているときだったと思います。

―クリニックの特徴を教えて下さい。


年中無休で夜の10時まで開院していて、歯科医師も30代半ばの脂の乗り切った先生ばかり。それぞれの専門分野で一流の腕を持つ先生が6人在籍しています。これって、スゴイことだと思いませんか。どんな症状を訴える患者さんにも、必ずベストの治療ができる歯科医師がいるということですからね。当院は基本的に担当制を取っているので最後まで同じ先生が治療に当たることがほとんどですが、治療の過程で他の歯科医師が診たほうが患者さんにとってベストだと思えば、相談の上で速やかに担当を変更します。他の医師が担当することになっても同じグレードの医師が対応できます。ウチの先生たちは、みんな仲がいいし、お互いの実力を認め合っていますから、院内の雰囲気もすごくいいんです。美人の歯科医師も2人いますよ。

―院長に就任したのはいつですか。


今年の2月1日でしたから、院長になってもう3ヵ月が経ちましたね。ちょうど院全体を僕の思うように少しずつ変えているところです。今までも治療に関しては申し分なかったのですが、実は予防の分野が少し弱いと感じていたんです。今まで日本の歯科は治療と予防が8対2ぐらいの割合だったのですが、僕はこれを5対5に近づけたいと思っています。だから、虫歯などで治療に来た患者の口の中を全体的に診て、予防の大切さについて話をするようにしています。予防というのは、まず患者自身が意識しなければ成り立ちません。虫歯の治療に来た人には他の歯もクリーニングしながら歯周病になる可能性の話をするのですが、具体的に口腔内の写真を見ながら説明するとわかってくれるみたいで、その後定期的に歯科検診に来てくれますよ。そうは言っても僕も歯科医師になる前は虫歯にでもならないと歯科に行こうとは思いませんでしたけどね。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細