医療法人社団 健歯会 王禅寺歯科クリニック

医療法人社団 健歯会 王禅寺歯科クリニック

三橋 健一郎院長

11367 df 1 main 1225943863

キュア(治療)からケア(予防)へ

―口腔内の健康を保つ秘訣を教えてください。

歯医者は「痛いもの」だとか「音もにおいもイヤ」などと、嫌われものとして扱われています(笑)。歯医者さんに喜んで行くという方は、少ないですよね。昔は治療が終われば「もう来なくていいですよ。痛くなったらまたいらしてくださいね」と言われていたはずです。でもそれでは「削らず、神経を取らず、抜かない治療」はできないんです。なるべく治療せずに済ませるためには、症状がなくても定期的な検診に来ていただくことが大切です。定期検診を受ければ、歯周病や虫歯になっていたとしても、早期に発見できるので、かんたんな治療で済ませられます。そのためにも定期的なプロの目が必要になるんです。

―定期検診はどのくらいの頻度がよいのでしょうか?

人それぞれで、一概には言えないんですよ。一人ひとりの状態やリスクに応じて間隔を決めています。今まで何千人と診ていますが、1年に1回で大丈夫という方は、ほとんどいらっしゃいません。半年に1度の方も10人いるかいないか。3〜4ヵ月おきという方がほとんどです。危ないと思われる場合は毎月来ていただくこともあります。来院のきっかけが歯痛だとしても、治療が終ったら「これからが本番ですよ」と、予防の大切さを説明します。定期検診では、ブラッシング指導を中心に、歯周病や虫歯のチェック、歯石の除去など、プロの目から見て必要なメンテナンスをします。キュア(治療)からケア(予防)へ。歯周病や虫歯で歯を失わないためにも、予防をしっかりとしていただきたいですね。

―今後の展望をお聞かせください。

大きなことを言わせていただければ、田園都市エリアの虫歯と歯周病を減らしていきたいと思っています。歯周病と虫歯は、口の中の二大疾患です。成人のほとんどの方がこれらの疾患によって、歯を失ってしまいます。それを防ぐために、定期検診の大切さを説明し、今後も予防歯科の重要性を訴えていきたいと思っています。現在は医師5人、歯科衛生士4人、受付4人というスタッフ体制で診療していますが、ありがたいことに患者さんが増え続けているので、4月には衛生士を2人増員する予定です。その後もさらなるスタッフの増員や、診療スペースの拡張なども検討しています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細