全国のドクター9,295人の想いを取材
クリニック・病院 158,642件の情報を掲載(2024年4月20日現在)

  1. TOP
  2. 岐阜県
  3. 岐阜市
  4. 岐阜駅
  5. 浅井歯科医院
  6. 子どもも高齢者も大事な予防歯科定期検診で生涯、歯を守ろう

子どもも高齢者も大事な予防歯科
定期検診で生涯、歯を守ろう

浅井歯科医院

(岐阜市/岐阜駅)

最終更新日:2023/06/28

浅井歯科医院 子どもも高齢者も大事な予防歯科 定期検診で生涯、歯を守ろう 浅井歯科医院 子どもも高齢者も大事な予防歯科 定期検診で生涯、歯を守ろう
  • 保険診療

木目調の温かみがあるデザインが印象的な「浅井歯科医院」。3代にわたって地域に根づき、幅広い歯科治療を提供してきた。浅井宙副院長は祖父や父にならい、虫歯や歯の根っこの治療など丁寧な治療を行うことを信条とするが、それにもまして大事にしているのが予防歯科である。「痛くなってからではなく、痛くならないように定期的に検診を受けることが長く自分の歯を守ることにつながります」と浅井副院長。「予防には患者さん自身のモチベーションが欠かせない」とし、患者との対話を通じて信頼関係を築くことを大切にしている。診察室内にキッズルームがあり、親子で気軽に通いやすいことも同院の特徴だ。予防歯科の重要性や同院での取り組みについて詳しく聞いた。

(取材日2023年4月19日)

対話を通じて患者一人ひとりに合わせた予防を提案。小児期からの予防の重要性も伝え続ける

Q予防歯科とはどのようなものでしょうか?
A
浅井歯科医院 口腔内トラブルを事前に防ぐための予防歯科

▲口腔内トラブルを事前に防ぐための予防歯科

虫歯や歯周病は初期の頃は自覚症状がないため、昔は症状が進行し痛みが出てから歯科医院を受診するということが一般的でした。そうではなく「痛くなる前に歯科医院で問題がないかを定期的にチェックする」というのが予防歯科です。今はそうした考え方が浸透してきたのではないでしょうか。歯にトラブルがあったとき、治療することはできますが、それは実は人工物で修復したということで、もともとの自分の歯に勝るものではありません。予防は、かけがえのない、大切な天然の歯を長持ちさせるためのものです。虫歯や歯周病を防ぐこと、そして治療して詰め物やかぶせ物を入れたら、それ以上歯を失わないように現状維持することをめざします。

Q予防歯科で行うことを教えてください。
A
浅井歯科医院 一人ひとりの希望を聞きながら進めていく

▲一人ひとりの希望を聞きながら進めていく

まず虫歯の有無や歯茎の現状を確認するため、エックス線写真撮影や口腔内写真撮影、歯周ポケットの深さを調べる基本的な検査などを行います。その後、専用の器具を用いての歯石除去やブラッシング指導に入ります。当院で心がけているのは、患者さんがどこまで希望されているかということ。患者さんは、徹底的な汚れの除去を望んでいる方、クリーニングはほどほどで歯磨き方法を教えてほしい方などさまざまですので、お話ししながら様子も観察し、一人ひとりに合った予防プランで進めます。未治療の箇所が多い場合は、まず悪い所の解決を図り、徐々に信頼関係を築きながら、その後のメンテナンスや予防についてお話ししていきます。

Qこちらでは説明に注力されているそうですね。
A
浅井歯科医院 口腔内写真や資料を使い丁寧に説明

▲口腔内写真や資料を使い丁寧に説明

予防は結果を実感していただきにくいので、口腔内写真やその他の資料を用いながら30分~1時間ほどかけて丁寧に行っています。予防というのは、患者さんのモチベーションがとても大事で、歯科医院の力だけで成り立つものではありません。患者さん自身が「なぜ予防が重要なのか」を理解されて毎日のセルフケアをきちんと行い、定期的に歯科医院でチェックを受けることが本当の予防になるのです。そのため、予防の大切さをわかりやすく説明し、納得していただけるように努めています。それにはまず患者さんとよくお話しし、信頼関係を築くことが前提になると思っています。

Q予防を担当するのは歯科衛生士の方ですね。
A
浅井歯科医院 セルフケアについてのアドバイスも行う

▲セルフケアについてのアドバイスも行う

はい、最終的に私がチェックしますが、歯石除去やクリーニング、ブラッシング指導は歯科衛生士2人が担っています。口腔ケアをする中で気づいたことをきちんとメモして皆で情報共有し、その方にはどのようなケアが適しているのかを随時話し合っています。セルフケアについてのアドバイスも行っており、例えば歯ブラシの硬さや毛先の長さなど、その方に合ったものをお伝えしています。待合室には、歯の豆知識から治療の内容、ホワイトニングについてまで患者さん目線でわかりやすくまとめた、スタッフ手作りの冊子が置いてあります。待ち時間によく手に取っていただいているようでありがたいですね。

Q子どもの予防歯科についてもお聞かせください。
A
浅井歯科医院 キッズスペースもあり親子で通いやすい

▲キッズスペースもあり親子で通いやすい

当院ではお子さんの予防歯科にも力を入れています。乳歯はやわらかくて虫歯になりやすく、また進行が早いのです。乳歯の段階で虫歯があると永久歯になっても影響が残ることがあります。そのため、乳歯が生えそろう2~3歳、あるいはもっと早い時期から親御さんに乳歯の特徴や予防の大切さをお伝えしていきたいですね。お子さんの検診では歯だけでなく、鼻呼吸ができているか、歯並びは将来的にどうかなど口腔育成に関わることも確認します。お子さん自身にとっても予防歯科に通うことが習慣になり正しいブラッシング方法を身につければ、いつか親御さんの手を離れても自分で歯を健康に保つことができるのではないかと思います。

ドクターからのメッセージ

浅井 宙副院長

痛くなったから歯科医院へ行くのではなく、痛くならないように定期検診を受ける、という習慣をぜひ小さいうちから身につけていただきたいですね。当院では、診察室内にキッズルームを設けており親子で楽しく予防に通っていただけるのではないかと思います。現代は皆さんお忙しいのでなかなか難しいかもしれませんが、最初はちょっとした症状でもどんどん程度がひどくなってくることがあり、後々、治療が複雑になるかもしれないと考えると、早めの受診が望ましいと思います。高齢になっても歯が多く残っている方は健康寿命も長いといわれています。大事な患者さんの健康を守るためにも、これからも予防の大切さを伝え続けていきたいですね。

Access