杉田歯科医院

杉田 基院長

113182 %e6%9d%89%e7%94%b0%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

「杉田歯科医院」は、大垣駅から西へ10分ほど歩いた藤江町にある。6人の歯科医師と9人の歯科衛生士が在籍し、診療台も13台という大規模な歯科医院だ。診療内容も、一般歯科をはじめ小児歯科、矯正歯科、審美歯科と幅広い。杉田基(もとい)院長は、この地で30年前からインプラント治療を行ってきた経験豊かな歯科医師だ。ベテランではあっても、その印象は、白い顎髭をたくわえた優しそうな「歯医者さん」。小さい子どもから高齢者まで、常に患者の気持ちに寄り添った診療をモットーとし、保険診療でも十分な治療ができるという処置に対しては自由診療を強く勧めることはしないという。そんな診療方針に至る思いや得意のインプラント治療について杉田院長に聞いた。
(取材日2019年4月9日)

染め出しで入念に磨き残しをチェックし、予防を徹底

―開業されて35年ですね。まずは、開業前の経験からお話しください。

大学卒業後は、浜松医科大学の歯科口腔外科で学びながら一般の歯科医院に2年間勤務しました。その後、岐阜市の歯科医院で1年間、院長を経験した後、1984年に実家のあるこの地に開業しました。開業医が一生の間に1例出会うかどうかといわれることもある口腔がんですが、私は開業してからこれまで口腔がんを5例見つけ、すべて早期発見で早期治療できています。判断ができたのも、口腔外科で多くの症例を診てきた経験もあったと思います。最近、タレントの舌がん手術が話題になりましたね。口内炎であればレーザー処置で対応するけれど、診断ミスをして口腔がんにレーザーを当ててしまうと、がんが刺激を受けて増殖したり転移したりしてしまうことも考えられます。最初の見極めが重要ですね。

―どんな患者さんがどういった治療を受けておられますか?

当院には毎月非常に多くの患者さんが来院されていますが、そのほとんどがブラッシング指導やクリーニングなどのメンテナンスです。定期的に来院されている患者さんは、メンテナンスへの意識の高い方がほとんどですね。外部の先生が診療にみえた時にも「杉田歯科の患者さんはお口の中がきれいですね」と言ってくださいます。以前は、健康保険制度の算定で、歯科衛生実地指導料として染め出しをすることは条件になっていたのですが、現在では任意になっているので染め出しまでする歯科医院は少ないかもしれません。ですが、当院では開業当時から指導の際には必ず染め出しをして、患者さんの目で磨き残しを確認していただくことを重視しています。「あなたの口の中は磨き残しの場所がまだ10%ありますよ」と伝えることによって、患者さんも励みになるようです。スタッフは全員、正しいブラッシングによって健康維持ができると信じて日々指導に励んでいます。

―歯科衛生士さんだけでも9人いらっしゃいますが、丁寧な指導が全員に浸透しているのですね。

私は、開院後、朝日大学歯周病学講座で学び、博士号を取得しました。その時の教授は、後に朝日大学の学長となった方なのですが、教授時代に、歯周病の患者さんを、手術をした群と歯磨き指導だけの群に分けて比較し、2つの群はそれほど差がないという研究結果を発表されました。「歯槽膿漏は歯ブラシで治そう」というその教授の考えは、当院の共通認識となっています。毎回、染め出しの結果をチャートにしたものを患者さんに渡し、前回と比較できるようにして、歯科衛生士も熱心に一人ひとりの患者さんのケアを続けています。最初に日頃のケアの大切さをしっかりと説明しているので、定期的なメンテナンスの患者さんが多いのだと思います。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

メタルブラケット矯正/64万8000円、ジルコニアオールセラミック/10万8000円、インプラント治療/27万円



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細