求人情報ON
永田歯科クリニック

永田歯科クリニック

永田 征寛院長、永田 優里先生
頼れるドクター掲載中

20181214 bana

蘇原駅より車で約10分、商業施設が立ち並ぶ場所にある「永田歯科クリニック」。永田征寛先生が父親の後を継いで院長に就任したのは、2014年のこと。妻の永田優里先生と二人三脚で、小児から成人までの一般治療や矯正治療、インプラントや審美歯科までを行い、幅広い患者のニーズに応えている。白を基調とした清潔感のある院内は歯科にいることを忘れてしまうほど心休まる空間。「すべての患者に優しい設計」をコンセプトに、誰もが気軽に通院できるクリニックをめざす。「口腔内チェックに美容院のような感覚で利用してほしい」と願う2人の歯科医師から治療に対する思いを聞いた。
(取材日2018年11月22日)

老若男女が気軽に集える、心休まる歯科医院をめざす

―院長に就任された経緯と患者について教えてください。

【永田院長】曽祖父も祖父も歯科医師で、岐阜市で開業していましたが、1982年に父がこの場所に移り今に至ります。父の後ろ姿をずっと見てきましたから、私は幼稚園時代、七夕の短冊に「歯科医師になりたい」と書いていたほどです。そんな父から、クリニックを引き継ぐことになりました。父がこの地域で丁寧な治療を続けてきたからこそ、今でもずっと通ってくださる患者さんは多いです。さらに、私になってから若い方やお子さんが増え、患者さんの年齢層やニーズは幅広くなっていますね。

―こだわりがたくさん詰まった院内ですね。

【永田院長】私が院長になる前に、父と話し合いながらリフォームしたんです。その後、「すべての患者さまに優しい設計」をコンセプトにしました。駐車場からエントランスに続くルーフは、お年寄りやお子さん、車いすや妊婦の方が、車から院内まで雨に濡れずに来院できるように配慮し、バリアフリー設計に。また、車いすやベビーカーのまま利用できるファミリー向けトイレや、キッズルームも設置するなど、老若男女どんな方が来てくださってもリラックスできる空間づくりをめざしています。

―得意とする治療について教えてください。

【永田院長】以前は名古屋市の先進的な治療を行っているクリニックで勤務し、インプラント治療や審美歯科に携わってきました。入れ歯やブリッジが中心だった昔からの患者さんに、インプラント治療が適している場合には改めて提案することもあります。入れ歯ができない方もいらっしゃるので、選択肢が広がり喜ばれていますね。歯が抜けたところへ親知らずを移植する自家歯牙移植術も手がけており、さまざまな治療法を提案しています。その場合、親知らずの長さや奥行き、厚みや、移植する側の骨の厚みも歯科用CTできちんと診査してから行います。
【優里先生】昨年まで矯正専門の歯科に勤務しており、当院では矯正治療と小児歯科を担当しています。最近は歯並びが良くないお子さんが増えていて、相談される親御さんは多いですね。見た目だけでなく全身の健康にも関わってくるので、気になる患者さんにはこちらから声をおかけし矯正の大切さを伝えています。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

矯正治療/5万円~
インプラント(1歯)/25万円~40万円
審美歯科(セラミック)/4万円~
ホワイトニング/オフィス(上下)2万5000円、ホーム(片顎)1万2000円



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細