医療法人プレシャスマインド 川畑・平井歯科クリニック

医療法人プレシャスマインド 川畑・平井歯科クリニック

川畑 仁克理事長

20180519 bana

県道154号線沿いの飲食店など商業施設が並ぶ中に、かわいらしく優しい雰囲気を醸し出している建物がある。それが「川畑・平井歯科クリニック」だ。入り口には季節の花の鉢が置かれ、患者の心を和ませている。川畑仁克理事長先生は歯周病を専門に勉強してきたが、臨床や研究の中で、噛み合わせの悪い患者は歯周病が悪化しやすい点に着目し、現在は歯科矯正にも力を入れている。大学病院に準拠した技術を提供したいと考え、技術はもちろん、施設や機器にも常に気を配り、勉強を欠かさない。そんな川畑院長に、診療におけるモットーについてたっぷりと話を聞いた。
(取材日2018年3月26日)

大学病院と同等の技術を提供したい

―開業までの経緯とコンセプトをお聞かせください。

私は福井の出身ですが、大学から岐阜に住んでいます。住んでみると、この辺りはとても暮らしやすい土地ですね。気候も温暖ですし、ちょうどよく都会と田舎が混在しているというか。患者さんも話しやすい方が多く、私の説明もしっかり聞いてくださるので、診療もスムーズに行えます。開業するにあたり、バリアフリー化、ベビーカーでも入れる広い診療スペース、個室型の診療室の設置、キッズルームなど患者さんが使いやすいように配慮しました。また2階には託児ルームを設けており、お母さんや兄弟が診察している時に、有資格の保育士によって託児を承っています。こちらは予約が必要なので、利用したい方はお問い合わせください。

―診療に際して心がけていることは?

常に患者さんの立場を考えた診療に務めています。めざすのは、「どこに出しても恥ずかしくない治療をする」こと。例えば転居などにより、患者さんが新しい歯科医院に行くことになったとき、困らない治療をしたいと思っています。歯周病を専門にしていたこともあり、歯根の治療のように見えない場所の治療こそしっかり行っています。提携先である東京のブライトデンタルケアの方針で患者さんにとって「プラスアルファ」の医療を掲げていますが、当院のプラスアルファは長きにわたって心配なく過ごせる治療を実現する、ということですね。治療が終わった時点で満足してもらえるのはもちろん、その後も良い状態を保てるように考え、治療にあたっています。

―新しい機器も積極的に導入されているそうですね。

当院のコンセプトは「大学病院と同等の治療の提供」です。この実現のため、医療機器もできるだけ先進のものを導入しています。例えば口腔内スキャナーでマウスピースの型採りをすると、データを適切に採ることができ、マウスピースを装着した時の違和感がほとんどないようにできます。その他にも、顎運動測定装置という顎の関節の検査に使用する機器を導入していてます。矯正を行う時に顎の動きや噛み合わせはとても重要な要素なので、これを使うことで矯正治療をスムーズに進めることができます。他にも、滅菌対策も徹底。ドイツ製の洗浄機を使い、口腔内で使用する器具の消毒および滅菌を行っていますので、患者さんにも安心して治療を受けていただけると思います。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細