求人情報ON
大幸歯科クリニック

大幸歯科クリニック

林 一宏院長

111834 %e5%a4%a7%e5%b9%b8%e6%ad%af%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

名城線の砂田橋駅から徒歩約5分。住宅街の一角に「大幸歯科クリニック」がある。院内は温かみを感じる落ち着いた雰囲気で、診療スペースには2つの半個室のほかに完全個室を用意し、精密治療にも対応できる設備が整えられている。院長の林一宏先生は、噛み合わせを重視した包括的治療で、口腔内だけでなく全身の健康維持も視野に入れた歯科治療を実践。時間や手間がかかっても、患者一人ひとりと誠実に向き合う診療スタンスは開業当初からぶれることなく、患者との信頼関係の構築につながっている。歯科医師としてのこれまでの歩みや、診療に対する想いについて、林院長に話を聞いた。(取材日2019年4月27日)

ベテラン歯科医師でありながら、学ぶ姿勢を持ち続ける

―貴院を受診される患者層についてお聞かせください。

1993年に開業した当初はご近所にお住まいの方が中心でしたが、次第に紹介やクチコミで来られる方が増え、今は広いエリアから患者さんが足を運んでくださっています。当院は入り口に看板が1つあるだけなので、ご近所の方の中にはここにクリニックがあることに気づいていない方もおられるかもしれませんね。患者さんからのニーズが高いのは義歯と噛み合わせの治療で、精密な入れ歯を作ってほしいと、遠方から通院されている方もいます。そうした患者さんの期待に応えるため、2008年にクリニックをリニューアルし、より精密な歯科治療に対応できるよう設備を整え、衛生管理も徹底させました。

―開業される前はどのような経験を積んでこられたのですか?

大学卒業後は臨床経験を積むため、四日市市の歯科医院で5年間勤務しました。実際に臨床の現場で感じたのは、患者さんが満足する治療を提供するには、学校で教えてもらった知識だけでは全然足りないということでした。そんな時に当時の院長(西城先生)先生が勉強会に誘ってくださり、その姿を見て歯科医師は一生懸命勉強するものだと強く感じました。また、スキルアップに必要な勉強会があれば、東京、横浜、大阪と場所を問わず参加させていただいたおかげで、新しい治療技術の習得のほか、先生によって考え方なども大きく異なることも知れました。現状に満足することなく、研鑽し続けるスタンスは変えずに、今も勉強会に参加しています。

―西城先生からは、現在の診療の礎となる多くのことを学ばれたそうですね。

治療技術が身につくと、コストダウンや時間短縮のために治療をカスタマイズしがちになりますが、西城先生は治療の基礎を非常に大切にされる方でした。基本的な治療を一から指導していただくと同時に、歯の神経や歯茎の治療、歯の削り方やきちっと型取りするための方法や材料の特性などこれらすべてが高度な水準にバランスされてはじめて長期に安定した良い治療になることや、一口腔一単位で包括的に治療する大切さを教えてくださいました。そして、院内に技工所があったので実際に患者さんの被せ物や入れ歯を作る機会にも触れ、技工士さんの立場から臨床を行うこともでき色々な意味で歯科の基礎を身につけることができたと思います。西城先生は僕にとって師匠と呼べる存在ですね。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

オールセラミックによる補綴/9万円~



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細