求人情報ON
やくし歯科医院

やくし歯科医院

鬼頭 広章院長

111293 %e3%82%84%e3%81%8f%e3%81%97%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

名鉄名古屋本線の桜駅や地下鉄桜通線の桜本町駅から歩いて10分ほどの「やくし歯科医院」。南区の薬師通りに面して立ち、建物の1階部分が駐車場になっている。1984年の開院以来、地域に親しまれてきた同院を引き継いだ2代目院長の鬼頭広章先生。2016年4月の院内リニューアルと同時に院長に就任し、歯科用CT、デジタルレントゲンなどの機器や機能性を重視した滅菌器も導入し、意欲的に新しいクリニックづくりに取り組んでいる。医師、歯科衛生士などのスタッフを倍増し、一般歯科や予防歯科をはじめ、矯正やインプラント、歯周病治療など多岐にわたる治療を提供。そんな熱意あふれる鬼頭院長に、開業以来の変わらない治療方針「家族や大切な人に受けさせたい治療」についてや新しい取り組みなどを聞いた。
(取材日2018年3月7日)

患者の増加でスタッフを倍増。託児や予防の充実も

―院長になられてもうすぐ2年になりますが、新しい取り組みについて教えてください。

患者さん一人ひとりにじっくり接したいという気持ちがあるのですが、うれしいことに患者さんも順調に増えてきたので、そういった時間的な面を確保するためにスタッフを増やしました。スタッフが増えると、基本的な治療方針や患者さんとの接し方についての私の思いが行き届かなくなるおそれもありますが、どの歯科医師や歯科衛生士が担当しても安心してもらえるよう研修を行ったりマニュアルを作ったりして、管理教育しています。うれしい反面、その分、スタッフと話し合う時間も減ってきているので、気分転換も含めてランチミーティングなども行っています。

―スタッフが増えても院長の考えが行き届いているのですね。

どうしたら患者さんの気持ちに寄り添えるようになるかということを、スタッフの間で確認し合う時間も大切ですね。患者さんのニーズをくみ取るための話し合いから生まれた新しい取り組みとして、託児システムがあります。保育士をキッズスペースに常駐させているので、予約をしていただければ、無料でお子さんをお預かりします。小さいお子さんを持つお母さんは、自分のことはついつい後回しになってしまいがちですが、お子さまの診察の後、ご自分の歯もメンテナンスできると喜んでいただいています。お母さん同士のクチコミで広まり、今では1日に4組ぐらいの親子が来ていただいていますね。

―複数の歯科医師がいて得意分野もさまざまだと思いますが、クリニック全体で力を入れていることは何ですか?

予防の大切さを訴えていきたいですね。患者さんが日頃のケアをしっかりできるように歯科衛生士が指導し、自分で取り切れない汚れは定期検診できれいにするというサイクルによって早期発見、早期治療ができます。私たち医師は、技術的なことで自然の歯にどれだけ近づけるのかということを常に考えていますが、やはり天然の歯に勝るものはないので、それを守るのが第一だと思います。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細