近藤歯科クリニック

近藤歯科クリニック

近藤 雅浩院長、近藤 かな子副院長

111207

名古屋市の最東端、守山区白山に夫婦で診療を行う「近藤歯科クリニック」がある。やわらかな物腰の近藤雅浩院長と、優しい笑顔が印象的な近藤かな子副院長を中心に、明るいスタッフたちが笑顔で出迎えてくれる。近藤院長とかな子副院長は同じ大学の同期生。夫婦円満の秘訣は「同じ価値観を共有できること」だそうで、家では一緒に料理を作って食事を楽しんでいる、まさにおしどり夫婦という表現がぴったりの2人。クリニックはそんな2人の温かな雰囲気が、空間のすみずみまで浸透しているかのようだ。インタビューでは、診療へのこだわりや日々向き合っている患者への思い、また夫婦であり同じ歯科医師でもあるお互いについてなど、診察中には聞くことのできない話をたっぷりと語ってもらった。(取材日2016年10月14日)

一般歯科ほか、あらゆる分野で専門性の高い治療を

―はじめに、クリニックの特徴を教えてください。

【近藤雅浩院長】地域のかかりつけ医として、一般歯科をはじめ、幅広い分野でレベルの高い治療を提供しております。 一つのクリニックで矯正歯科、口腔外科を診ることができ、多様なレーザーも使える歯科医院はまれです。例えば矯正専門の歯科ですと、抜歯などの「外科治療」は他の歯科医院を紹介することも多いのですが、当院ではすべての歯科治療をここで完結できるのが強みです。また、メンテナンスを重視し、「痛くなり、歯科医院に通い、削って、詰めて、終了」という単なる対処治療ではなく、必要な治療を終了してからが大事で、治療後のメンテナンスこそ患者さんと僕たちとの第二の関係の始まりであると考えています。

―クリニックと患者さんの関係は「一瞬」ではなく、「一生のお付き合い」なのですね。

【近藤雅浩院長】はい。僕たちは患者さんの一生のパートナーでありたいと思っています。当クリニックには、乳児から高齢者まで、実にさまざまな年齢層の患者さんが通っています。先ほどもお話ししたように、当院独自の強みは、ドクターが2人いることで幅広い治療に対応でき、かつそれぞれが高い専門性を持っていることです。特に副院長は、矯正治療やインプラント治療について豊富な知識と経験を持ち、専門性の高い治療を提供しています。矯正治療というのは、治療内容もそのレベルも、歯科医師のスキルで大きく差が出るものなんですね。そういった意味でも、非常に高水準な治療を提供しているので、安心して任せていただけると思います。一般歯科・矯正・インプラントの専門的な治療が、同じ歯科医師、同じクリニックで受けられるという理想的な環境が実現できています。

―患者さんにとってもそれは大きなメリットですね。

【近藤雅浩院長】はい。あの治療はあちら、この治療はこちらと、患者さんを診る歯科医師が違ってくるよりは、やはり1人のドクターがその患者さんのすべてを診ることができるほうが、患者さんにとっても良いと思います。一ヵ所で治療ができるメリットとして例を挙げると、先天的に歯がない患者さんに対してインプラントと矯正を組み合わせた効果的な治療を行う際、一般的には矯正は矯正の先生、インプラント治療はインプラントの先生と、それぞれ専門の違う歯科医師に診てもらう必要があるのですが、その場合、治療を進める上で微妙なさじ加減を調整することがとても難しいのです。しかし、当クリニックでしたら両方の治療をバランスよく調整することができます。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細