全国のドクター8,567人の想いを取材
クリニック・病院 161,527件の情報を掲載(2019年11月12日現在)


求人情報ON
わくら歯科クリニック ネット予約する 今日・明日予約可

わくら歯科クリニック

藤井 和夫 院長
頼れるドクター掲載中

111127 %e3%82%8f%e3%81%8f%e3%82%89%e6%ad%af%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

名古屋市営地下鉄鶴舞線・植田駅から徒歩1分の「わくら歯科クリニック」。藤井和夫院長は、大学病院やクリニックで経験を積んだ後、2014年に父の後を継いで同クリニックをリニューアルオープンした。温かく親しみやすいクリニックの雰囲気と同様、誠実で優しい人柄がにじみ出ている藤井院長。先代のコミュニケーションを重視した診療姿勢を受け継いで、初診時には1時間以上話をすると言い、患者と真摯に向き合う様子が伝わってくる。「つまようじ法」との出合いによって予防の大切さに目覚め、予防歯科に力を入れてあらゆる世代の口腔内の健康を生涯にわたってサポートしていきたいという強い思いを持って診療にあたっている。そんな藤井院長に、診療方針や歯周病予防、今後の展望などじっくり話を聞いた。
(取材日2018年6月4日)

コミュニケーションを大切に、まず信頼関係を構築

―お父さまも歯科医師ということですが、この道をめざされたきっかけはお父さまの影響もあったのでしょうか。

やはり父の存在が一番の理由ですね。当院は1983年に父が開業したのですが、子どもの頃から父が患者さんから感謝されている姿を間近で見てやりがいがある仕事だなと感じていたので、歯学部への進学も自然なことでした。父は細かいことは言わないタイプで、歯学部に行くようにとも継ぐようにとも言われませんでしたね。でも、当初から後を継ごうと考えていましたので、結婚を機に実家に戻って、2014年に僕が院長に就任するかたちでリニューアルオープンしました。父の代からの患者さんも多いので、コミュニケーションを重視する姿勢はそのまま受け継いで、患者さんと信頼関係をしっかり築いた上で診療するように心がけています。

―リニューアルの際、クリニック全体を建て替えたそうですね。

はい。父は建て替えについても一任してくれて、僕の理想とするクリニックをつくることができました。歯科医院というとどうしても「怖い」「痛い」というイメージがあると思いますので、気軽に来院していただけるよう、外観から温かく親しみやすい雰囲気を心がけました。院内は白を基調に明るく、待合室にはゆったり座れるチェアを備えてリラックスして過ごしていただけるよう工夫しています。診療スペースはすりガラスで仕切った半個室になっていますので、他の患者さんを気にすることなく安心して診察を受けていただくことができます。

―先生が診療の中で大切にしていることを教えてください。

父から受け継いだ、患者さんとのコミュニケーションですね。特に初診時は痛みがある場合の応急処置以外は、基本的に治療はせず、1時間以上かけて患者さんのお話を伺うようにしています。あまり知らない人に治療されることは不安や緊張を感じてしまうことにもつながってしまうので。まず僕の人となりをお伝えして、「この人だったら治療してもらってもいいかな」と思っていただけるようにしたい、という考えからです。今までの経験からも、最初に信頼関係を築いておいたほうが、結果的にスムーズに治療が進むことが多いんですよね。歯科衛生士や事務スタッフもそんな僕の思いを理解してくれて、クリニック全体でコミュニケーションを大切にしています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細