全国のドクター9,140人の想いを取材
クリニック・病院 161,367件の情報を掲載(2020年4月08日現在)

  1. TOP
  2. 愛知県
  3. 岡崎市
  4. 東岡崎駅
  5. 医療法人 宮野歯科
  6. 宮野 貴彦 院長

宮野 貴彦 院長の独自取材記事

宮野歯科

(岡崎市/東岡崎駅)

最終更新日:2019/08/28

110895

東岡崎駅から徒歩10分ほどの場所にたたずむ「宮野歯科」。落ち着いたクリームとブラウンの色合いでまとめられた建物には、駐車場が8台分完備され、車でも安心して通院できる。同院は親子3代にわたって、この地域の口の健康を支えてきた歴史ある歯科医院。3代目を務める宮野貴彦院長は、祖父と父がつくり上げた医院を引き継ぐことを誇りに、患者一人ひとりと真摯に向き合いながら治療にあたっている。宮野院長が力を入れるのは、自分の歯を残すための予防歯科。治療中の説明はもちろんのこと、多くの患者に興味を持ってもらうためにモニターを活用するなど、ここを訪れることで有益な情報を得られるよう工夫している。地域の患者の口の状態がより良くなるように診療に取り組む宮野院長に、話を聞いた。
(取材日2017年7月6日)

父の背中を見て、物心ついた頃から3代目院長を志す

まずは、この地域の印象や患者層について聞かせてください。

1

私はこの地域で幼少期を過ごしました。もともとは賑やかな商業地区でこの辺りが中心街だったんですよ。今でも商業地区ではありますが、時代とともに人の流れが変わり、以前よりやや落ち着いた印象ですね。昔から地域にお住まいの方々が通院してくださるので、患者さんの層はあまり変わりませんが、私が当院に勤め始めたくらいから、この地域に新しく引っ越してきたファミリー層が加わり、お子さんたちが増えたイメージですね。祖父、父、私と3代目になるので、患者さんの中には祖父が診察していた方もおり、「あなたのおじいちゃんに治療してもらった」とおっしゃっていただくと感慨深いですね。

先生が歯科医師を志したきっかけはなんですか?

小学生の頃、この診療所の上に住んでいたので、歯科医院の中で暮らしていたのも同然でした。日常的に父がすごく真剣に診療に取り組む姿を目の当たりにして、とても憧れましたし、物心ついた時から、自然な流れで歯科医師を志すようになりました。私が院長を引き継いでからは、父が副院長として支えてくれ、お互いを尊重し合いながら日々の診療に取り組んでいます。やはり父には勝てない部分がありますし、今でも変わらず尊敬する歯科医師ですね。

お子さんの患者も増えたと伺いましたが、接し方で工夫をしていることは?

2

私のようなおじさんが急に出てきて治療してもビックリしてしまうので(笑)、まずは女性の衛生士がケアをして、歯科に慣れてもらうことから始めています。もちろん、急を要する治療の場合は私がすぐ治療に入りますが、基本的に私がお子さんと接する段階では、ある程度、歯科に慣れているようにしています。私も子どもたちと触れ合うのは好きですし、結構フレンドリーに接するんですけど、顔を見るだけで泣いてしまう子もいるので、接し方を工夫しています。あとは待ち時間にリラックスしてもらえるようにキッズスペースを設けて、治療を頑張った後は男の子用、女の子用に分けて作ったカプセルトイのご褒美も用意しています。

大切な天然の歯を守るため、「予防歯科」の治療に注力

先生が力を入れてらっしゃる分野について教えていただけますか?

3

予防歯科に力を入れています。歯科治療の技術は日々進歩し、義歯やブリッジ、インプラントなど、さまざまな歯を作る方法がありますが天然の歯に勝るものはありません。ですので、歯を守るため定期検診の大切さを理解いただくように心がけています。歯磨きなどのセルフケアをはじめ、歯の再石灰化のサイクルを乱さないよう間食を控え、食生活を改善する方法を指導しているんですよ。しかし、完璧なケアをするのは難しいことです。そのため、患者さんごとに3ヵ月~6ヵ月に1度のペースでメンテナンスに来ていただき、生活に支障のない程度でご自身のケアをお願いしています。あとは、予防歯科の一環として、自費診療ですが、口の中の細菌を検査して患者さん個々に虫歯にならないための指導をする「唾液検査」や、診察室のモニターに予防歯科の大切さや、同院で受けられる治療法などをスライド形式で流し、少しでも興味を持っていただけたらと思っています。

同院ではセレックシステムも導入されているそうですね。

これは簡単にお伝えすると、高密度セラミックを使用した治療のためのシステムで、歯の詰め物やかぶせ物を最短1時間で作れます。具体的にはカメラで歯の型をスキャンして、コンピューター上に作成された模型をもとに詰め物やかぶせ物を設計。その後、CADで高密度セラミックのブロックを、設計した通りに削りだしてものが出てくるという仕組みです。一番のメリットは、歯を削ったその日に、詰め物などを入れられること。なぜその日のうちに詰め物を入れるのが良いかと言うと、歯を削り、詰め物を入れるまでに、仮の詰め物を入れますよね。1週間過ごしていただくと、口には細菌があるので食事などをする関係で、どんなに上手に詰め物をかぶせても感染します。それを予防できるのが一番の魅力です。また、セラミックと専用接着剤を使用すると、歯にくっつく力が金属の20倍、装着から10年経っても90%は持つという高い耐久性があるとも言われています。

インプラント治療や、ホワイトニングの知識を持つ歯科衛生士についても、教えていただけますか?

4

インプラント治療を希望される患者さんもある程度いらっしゃいますが、まず歯を入れる治療は、大きくわけてブリッジ・義歯・インプラントがあることを説明します。そして、それぞれのメリットとデメリットをご説明して、その患者さんごとに抱えてらっしゃる体の疾患、費用の問題などを考慮しながら、ベストな治療を選んでいただきます。当院では安心・安全を実現するための光機能化インプラントも行っているので、ご興味がある方は気軽にお問合せください。ホワイトニングに関しては、ホワイトニングの専門的な講習を受けたスタッフが在籍しています。こちらも自由診療になりますが、歯がきれいになるとお手入れが楽しくなるという患者さんも多いので、審美歯科が気になるという方にはぜひ検討していただきたいですね。

これからも患者のニーズに応えられる歯科医院として

これまで印象的だった患者さんとのエピソードはありますか?

5

そうですね、歯科医院が苦手だった方が、治療をしていく中で好きになってくださったことですね。「もっと早く来れば良かった」と言っていただけると、うれしいですよね。クチコミなのかわからないんですが、当院にはこれまで歯科医院が苦手だったという方がよくいらっしゃいます。当院では「最小限の治療で、最大限の効果を挙げること」をコンセプトに、できる限り「削らない」「痛くない」治療を心がけているので、歯科治療を受けたいけど恐怖心があるという方も、まずは気軽な気持ちで相談に来ていただければと思います。

同院を引き継がれた時に、守りたいと思ったこと、新たに取り入れたいと思われたことは?

先代がやってきたように、一人ひとりの患者さんと丁寧に向き合い、歯1本ずつきちんと治療していきたいと思っています。そして、患者さんが望むことは可能な限り叶えていきたいですね。インプラントも矯正も全部、歯科の範囲の中のことなので、ある程度のレベルの治療までは応えて、どうしても専門的な技術が必要な治療の場合は、速やかに専門の医療機関をご紹介します。「宮野歯科に行ったら、とりあえず問題が解決できる」と思っていただきたいので、患者さんのニーズに応えるために医療機器を増やしました。これが私に代になって新しく取り入れたことだと思います。あとは「衛生士さんが楽しく働ける歯科医院」であることも、大事にしています。スタッフが休憩中もコミュニケーションを取りやすいように、スタッフルームには円卓を使っています。また、患者さんに対して私が気づけなかったことも、衛生士さんが教えてくれるので助けられていますよ。

最後にドクターズ・ファイルの読者へメッセージをお願いします。

6

男性・女性、お子さん・ご年配の方を問わず、当院へ来てくださった方には、誠心誠意、治療をさせていただきます。いろいろな治療法の中から患者さんにとって一番良い治療方法を、個々の状況や価値観に合わせ、相談しながら決めていくのでご安心ください。また、治療では、自分自身で見られない、口の中の写真を見ながらご説明するので、興味を持っていただけると思います。ぜひ気になることがある方は「こんなこと相談していいのかな」と悩まず、どんな些細なことでも私たちに話してくださいね。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access