求人情報ON
大見歯科医院

大見歯科医院

大見 洋平院長

110295

JR安城駅から歩いて8分、名鉄西尾線北安城駅からも歩いてすぐの場所にある「大見歯科医院」。駅から近く、大通りに面しているため電車と車どちらでも通いやすい。院内は天井が高く開放感があり、大きな窓からは外の光が差し込む。所々に飾られた植物や木目調の扉など、自然の温かい空間が広がっている。同院では、一般歯科の治療はもちろん、小児歯科や矯正歯科、審美歯科に力を入れているという。二代目の院長である大見洋平先生は、「治療だけでなく、ちょっとした気遣いなど、良いサービスを提供したい」と語る。日々大切にしていることや今後の展望について、大見院長にじっくりと話してもらった。
(取材日2016年12月20日)

患者の表情から気持ちに気付き、こちらから対応

―歯科医師をめざされた背景や、院長になられるまでのご経歴を教えていただけますか。

当院は35年前に私の父が開業した歯科クリニックです。生まれた頃からクリニックがあり、毎日父の姿を見ていましたので、歯科の世界は身近でしたね。また、私には兄と弟がいるのですが、兄は歯科医師の道を選ばなかったので、私がここを継承するために、高校生の頃から歯科医師をめざしはじめました。そして、朝日大学歯学部を卒業後、大学での臨床経験を経て、岐阜県内の歯科クリニックで6年間勤務し、そこでさまざまな経験をさせていただきました。その後ここへ戻り、院長として同院を受け継いだのが今年、2016年の5月です。

―ご自身が院長になられて、変えてきたことはありますか。

患者さまへの対応という面では、私が勤務医時代に経験したことを取り入れ、変えようと努めているところです。時代背景もあり、父親の頃はどちらかと言うと機械的に治療をしていましたが、私の勤務していたクリニックでは、治療はもちろん、患者さまへのサービスが素晴らしかったんですね。まだまだそれを再現することは難しいですが、そういった良質なサービスを提供できるように改善していきたいと思っています。あとは、内装・外装も、私が院長になるタイミングで大きく改装しました。入りやすさを意識して、建物の前には開けた空間を用意し、中の雰囲気が伝わるように、大きなガラス張りの窓にしました。天井が高いのは父親の希望で設計したのですが、「開放感があって良い」と患者さまに言っていただけているので、やってよかったなと思いますね。

―日々の診療で心がけられていることはありますか。

患者さまの表情をしっかりと見て、患者さまが何を感じ、何を求めているのかをできるかぎり汲み取れるよう心がけています。当院では初診のカウンセリングを大切にしており、患者さまも思っていることをお話しいただける体制を整えておりますので、ご安心いただければと思います。また、勤務医時代に学んだことですが、私は患者さまのお名前や家族背景、あとは前回来院された時の会話を覚えることも心がけています。そうすることで患者さまとの会話に花が咲いて、信頼関係もできてくる。たわいのない会話ができるということも大切だと、勤務医時代に学びましたね。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細