ちはら小児クリニック

ちはら小児クリニック

茆原博志 院長

頼れるドクター

11028 df 1 main 1296175503

緑区霧が丘、環状4号線沿いの「ちはら小児クリニック」を訪ねた。淡いピンクを基調とした広々とした院内。かわいらしいマスコットやおもちゃがところどころに置かれ、子ども達が好みそうな楽しげな雰囲気に満ちている。やさしく穏やかに話す院長の茆原博志先生は、ところどころに冗談を織り込むユーモアの持ち主。28年間聖マリアンナ医科大の小児科医として、小児白血病、小児がんの治療に取り組んできた経験を生かし、現在は地域の子ども達の健康をサポートしている。「今一番うれしいのは子ども達の手紙です。もらった手紙は全部大事にとっておくんですよ」と嬉しそうに手紙を見せてくれた大学病院時代とはまた違う小さな喜びを積み重ねながら、日々患者さんと向き合っている茆原先生。これまでの経験や、子ども達の治療にかける思いを伺った。(取材日2010年12月9日)

白血病の子どもたちを見て小児科医の道へ。「この子たちを治せる医者になりたい」

―ご出身はどちらですか?


鹿児島です。桜島のある大隈半島の先っぽにある、大根占(おおねじめ)という半農半漁の町で育ちました。今は錦江町と名前も変わりましたが、当時の大根占はで人口1万人ほどの小さな、のどかな町でした。子供時代の僕は、どちらかというと恥ずかしがりで目立つのが苦手なタイプ。今は違うけどね(笑)。だけど体を動かすのは好きだったから、野球をしたり相撲をとったり、仲間とよく遊んでいました。運動神経はいつもみんなよりよかったかな。父親は大根占で内科小児科の医院を開いていました。朝から晩まで働き、夜中でもスクーターに乗って往診に出かけていく姿を見て、子供ながらにすごいな、真似できないなと思っていましたね。田舎ですし、休日診療所などありません。夜、病院を閉めていても患者さんがトントントンって戸をたたくわけ。夜間の急患がなにしろ多かったなあ。言葉ではなく、一生懸命に仕事に打ち込むその姿で多くのことを教えてくれた父でした。85歳まで鹿児島で現役として医者を続け人生を全うしました。ずいぶん頑張りましたよね。

―医師という仕事を志したのはお父様の影響だったのですか?


いや、じつは僕は医師を志す前に、一度東京大学の理系の学部に入っているんです。時代はちょうど学園闘争のさなか。僕は別にリーダーではなかったけれどクラス委員長をしていたこともあり、ばたばたといろんなことが起こって、結局2年生のときに大学をやめるんです。今でも覚えていますが、学校をやめたその日、井の頭公園でボートに乗りながら友達と今後のことについてあれこれと話しをしましてね、その時、もう一度受験をやり直して大学に入り、医者になろうと決めました。もともとチャンスがあれば医師になりたいという気持ちは持っていましたから。父の仕事を見て育ったことも影響しているでしょうね。東京を離れ広島に移り住み6年間、広島大学で学びました。

―小児科を専攻しようと思われたきっかけは?


卒業後小児科を専攻しようと思ったのは、すでに僕に子どもがいたということもあります。大学に入るとすぐに同級生の彼女ができて、まあ今のかみさんですが、学生結婚しました。24歳のときに一人目、卒業試験の日に二人目が生まれました。だからすでに卒業時には二児の父親だったんですね。まあでも、小児科医になった直接的な理由は別にあるんです。大学在学中に臨床実習で小児科をまわった時、指導の医師が「その部屋には入るな」というわけですよ。そこは白血病の子供たちだけを集めた病室で、2、3歳から5、6歳くらいまでのまだ小さい子どもたちがいました。とても可愛い子ばかりでしたよ。するとその子たちはもう助かる見込みがなく、いずれ亡くなるんだと聞かされ驚きました。ショックでしたね。今ではそんなことありませんが、当時白血病はほとんど治らない病気でした。その時、「ああ、この子たちを助けられるような医者になりたい」そう思ったんです。小児科を専攻し白血病の臨床をやろうと思ったのはそれが一番の理由。きっかけを作ってくれたその子たちの姿は今も目に焼きついていますね。

記事更新日:2016/01/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Seta after
Minato after
S after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細