全国のドクター8,482人の想いを取材
クリニック・病院 161,435件の情報を掲載(2019年10月20日現在)

中村歯科医院

中村 大輔 院長

110110

三河湾に面した傾斜地で、穏やかな気候で知られる愛知県蒲郡市。「蒲郡みかん」の産地としても知られるこの土地に、2013年に開業したのが「中村歯科医院」だ。クリニックがあるのは、市内大塚町丸山地域の小高い丘の上。三河湾から太平洋へ広がる素晴らしい風景を切り取った窓に向かって、診療台が設置されている。父の代にはふもとにあった歯科医院を移転開業したのは、院長の中村大輔先生。この土地に育ち、蒲郡を愛し、必ずここで開業するという思いを胸に歯科医師になった。患者の多様なニーズに応えたいと、特定の分野に偏らず経験を積んできた中村院長。自分の主張を伝えるよりも、患者の要望を叶えようとする歯科医院でありたいというスタンスに、目の前に広がる雄大な景色のような懐の深さを感じた。
(取材日2016年10月25日)

海を眺めてゆったりとした気持ちで治療を受けてほしい

―窓が大きく診察台から三河湾が一望できる、素晴らしい場所ですね。

ここは山の上にありますが、父の開いた歯科医院はもう少しふもとの方にありました。父が亡くなって医院を継ぐことになり、移転開業したのが2013年1月のことです。生まれ育った地元ですからこの土地の素晴らしい風景や魅力はよく知っていますし、患者さんもスタッフも自分も海を眺めてリラックスして過ごせるようにと考えて、建物を設計してもらい、引っ越してきました。院内は、開放的なだけでなくプライバシーにも考慮して診察室を広く取り、手術など口腔外科治療でも使用する個室と半個室が混在しています。

―地域の患者さんが中心と思いますが、傾向はあるのでしょうか。

エントランスを含めて院内をバリアフリーにしたり、キッズスペースを用意したりしていますが、現在のところは特定の世代や主訴の患者さんに偏ってはいません。近くに団地もありますが、住民の層も幅広いようです。ただ、ここは高台なので、足腰の弱い高齢の方や、若い方でも自転車での通院はちょっと厳しいかなと思います。駅から離れていることもあって車で移動する人も多い地域ですので、結果的にご家族連れで来院されるため、いろいろな世代の方が見えるのではないでしょうか。

―治療用の設備や機材について教えて下さい。

開業当初からどうしても用意したかったものが2つあります。一つはCT、もう一つは患者さん向けの機材となる口腔内カメラとモニターです。見づらい口の中をビジュアル化することで少しでも理解につなげたいと思い、カメラで撮った患者さん自身の口腔内をお見せしながら説明します。特に初診の方の場合、自分の口の中を初めて客観的に見たという方も少なくありませんので、時間をかけて丁寧に説明しています。もちろん、何度も通ってくださる方に対しては、治療経過の写真をお見せすることも可能です。また、毎月1回以上、学会や研修会に参加していますので、新しい設備や機材の情報も得られます。そうした情報の中から使い勝手の良いものを選んで、滅菌設備、レーザーや生体モニター、血液検査で使うPRP遠心分離機、インプラント治療用機材など、少しずついろいろな設備や機材を導入してきました。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細