深見歯科医院

深見 仁副院長

109767

新川橋駅より徒歩6 分、かつて東海道と中山道の脇街道だった美濃路近くにある「深見歯科医院」。深見仁副院長が、姉の深見奈々院長と営むアットホームな医院だ。10年ほど前に改装したという建物は温かいクリーム色で、情緒ある古い町並みにも溶け込んでいる。地元だけではなく名古屋市など近隣地域から若いファミリーや高齢の患者まで幅広い世代が来院する。医院には、子育て経験のあるスタッフが多く、またキッズスペースも用意されており、子ども連れの患者が安心して通える体制が整えられている。コンセプトは「清潔」と「優しさ」。まさに優しさあふれる深見仁副院長に、じっくりと話を聞いた。
(取材日2017年4月20日)

患者のことを思いやり、希望に沿った治療を選択

―この辺りには初めて来たのですが、意外と名古屋から近いですね。

清須市というと遠く感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、名古屋駅から電車で10分ほど、車でも10分ちょっとくらい。当院の駐車場は広くとってますし、車でも安心して来ていただけます。患者さんも地元の方が中心ではありますが、清須市だけでなく、あま市、名古屋市や周辺市町からも来られますね。

―古い町並みで風情がある地域ですね。医院は新しいのですか?

父が開業し、父が亡くなってしばらくしてから姉が継ぎました。僕は名古屋市内で勤務医をしていたのですが、姉が結婚して子どもができ、時間的にも制約ができたので、2015年に戻って来たんです。今はほとんど僕が診て、姉は時々往診に行く感じです。建物は2008年に建て替えました。若い方も高齢の方も、入りやすくすることにこだわりました。ガラス張りなどもっと都会的にしたかったのですが、おしゃれにし過ぎると入りづらいかなと。それでモダンすぎず古すぎず、古い町並みにも溶け込む今の感じになりました。中は明るいけど外からは見えないようにしたり、緑を置いて色は薄ピンクにし、女性も入りやすいようにしたり。子どもさんのためのキッズスペースやカプセルトイも用意しています。ご高齢の方もいらっしゃるので、スタッフからは患者さんに対して目が行き届くけど患者さんのプライバシーは守れる、そんな造りになっています。

―改装してから10年近く経つとは思えないくらいにきれいですね。

スタッフが小まめに掃除してくれていますから。本当に行き届いています。食べ物屋さんもそうですが、歯科医院も口の中を触ったり、口の中に機械を入れたりするところなので、常に清潔にしていないといけません。患者さんの目の届くところはもちろん、見えないところも徹底して清潔に保つようにしています。

―診療の際に気を付けられていることはありますか。

患者さんが来やすい環境にしたいので、できる限り優しく接するようにしています。「優しく」というのは、いかに相手のことを思いやれるかということだと思うので、患者さんの立場に立ってこまかいところにも気が付けるよう努力してます。「何かあれば、遠慮なく電話してください」などの声掛けを積極的にしたり。あとスタッフは僕よりずっと気配りができる人ばかりなんです。いつも笑顔で本当にこまかいことまで気付いてくれるので、感謝しています。さらにもう1つ大切にしているのは、治療を始める前に、そのメリットデメリットを包み隠さずお話し、時間、予算、見た目、機能など、できる限り患者さんの希望に沿った治療を選択していくこと。すべてかなえることは難しいので、優先順位を決め、その中でベストな治療法を一緒に考えていくスタンスを取っていますね。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access