全国のドクター9,072人の想いを取材
クリニック・病院 159,053件の情報を掲載(2024年3月01日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 横浜市緑区
  4. 鴨居駅
  5. 八幡歯科医院
  6. 八幡 牧雄 院長

八幡 牧雄 院長の独自取材記事

八幡歯科医院

(横浜市緑区/鴨居駅)

最終更新日:2023/04/14

八幡牧雄院長 八幡歯科医院 main

JR横浜線の鴨居駅より徒歩6分の場所にある「八幡歯科医院」は、今年で開院30年を迎えるクリニック。院長の八幡牧雄先生は、一般歯科、小児歯科、審美歯科、矯正歯科と、幅広い症状にも対応できるオールラウンドな診療を提供しながら地域医療に貢献している。先進の歯科用CTを導入するなど、常に新しい知識や技術を学ぶことも忘れない。特に注力している歯周病治療では歯磨き、1日2回のうがい、定期的な検診を基本に入念な指導を行っている。「歯周病のない口内環境でこそ治療の成果を持続できるんです」と話す八幡院長に、詳しい話を聞いた。

(取材日2023年3月29日)

人間同士の付き合いを重視した診療を心がける

どんな患者さんがいらっしゃいますか?

八幡牧雄院長 八幡歯科医院1

乳幼児からご高齢の方まで、家族ぐるみで来られる患者さんが多いですね。健康寿命を延ばすための予防的な診療と歯周病のメンテナンスで来院される方も多いですね。新型コロナウイルス感染症蔓延以降は、口が渇く、口内に不快感があるといった口腔乾燥症の患者さんが若干増えたように感じています。人としゃべらない、外出が減った、笑うことが少なくなったといった生活が影響しているのかもしれません。また最近は、子どもの頃から来院していた患者さんが成長して親となり、予防のために、わが子を連れて来院すると感慨深いですね。

診療方針を教えてください。

開業当初から心がけているのは、診療予約の時間を守り、患者さんをお待たせしないということです。予約をいただいた以上、歯科医師はできるだけそれに沿うように準備を怠らず、努力すべきだと考えています。飛び込みで来院されている方も増えているのですが、予約の患者さんの診療に支障を来してしまいます。しかし基本的にはその日のうちに症状を解決してあげたいので、予約の合間に診ることになるのですが、十分な治療はできません。やはり予約は取っていただきたいと思います。また治療前には口腔内の除菌のために次亜塩素酸水でうがいをしていただいてから診療を開始することを心がけています。これは患者さんのためもありますが、私たちスタッフの健康管理のためでもあるんです。

患者さんに対して心がけていることはありますか?

八幡牧雄院長 八幡歯科医院2

開業当初から心がけているのは、患者さんのお名前を必ず呼ぶことです。お話をする際も、そして治療中にもお名前を呼びます。理由は、歯科医療においても人間同士の付き合いを大事にしたいと考えているからです。また当院には子育て中の若いお母さん方も多くいらっしゃるので、診療室内にキッズスペースを設けています。とはいえ、小さいお子さんを一人で遊ばせるのは不安なものですよね。ですから診察が終わるまで、お子さんは子育て経験を持つスタッフが責任を持ってお預かりするようにしています。

歯周病治療を重視し、不安と痛みに配慮した診療に注力

クリニックではどんな診療が受けられるのでしょうか。

八幡牧雄院長 八幡歯科医院3

一般歯科・小児歯科・審美歯科・矯正歯科など、オールラウンドな診療を行っています。インプラントにおいてはまず口内の徹底的な改善を図ってから治療に入ります。補綴の際の型採りは、エラーが少なくより精密に行える機械を導入しました。また診療の合間には、口腔機能の活性化を促すために唾液腺マッサージやお口の体操の指導も行います。

歯周病治療には特に注力しているそうですね。

口内環境が良くなければ、虫歯治療やインプラント治療はうまくいきません。長期的に良い状態を長く維持することは難しいものです。そうした意味において、歯周病治療はすべての始まりといえるでしょう。患者さんにもさまざまなバックグラウンドがありますから、個人個人にとってベストな診療のお手伝いできればと考えています。特に「なんとか歯を残したい」と思っていらっしゃる患者さんには、まずは自宅で使っている歯ブラシを持ってきていただきます。歯ブラシを見ればどういう意識で選んでいるのか、どういう磨き方や使い方をしているのかがわかるので、そこから改善点を提示していくんです。歯周病治療に関しては、プラークコントロールや歯石除去、生活指導、抗生物質や抗菌薬を使用する内科的治療からアプローチしていくことに注力しています。それでも難しい場合にのみ外科的治療を行っています。

治療に対するモットーを教えてください。

八幡牧雄院長 八幡歯科医院4

まずはしっかりと症状の説明をして納得していただくことで治療への不安を軽減することが重要です。もう一つ大事なことは、患者さんとの信頼関係ですね。特に初診の患者さんの話をよく聞くようにしています。希望を把握した上で治療を始めることを心がけています。歯科が苦手という患者さんが多いのも事実です。きちんと説明をした上で応急処置を施し、次回に麻酔を使用する治療に入ることを注意点とともに伝えるようにしています。そうすると患者さんも不安なく、痛みに対しても心づもりができますからね。ちなみに麻酔は、表面麻酔をしてから極細の針を使用して、電動式の注射で数回に分けて行うことで、痛みの軽減に努めています。

伝統を守りつつ日々のアップデートをめざす

院内環境でこだわっているのはどんな点ですか?

八幡牧雄院長 八幡歯科医院5

リラックスして治療を受けていただきたいので、受付も診察室も大きな窓から明るい日が入り、広々とゆったりした空間にこだわりました。部屋によって照明を変え、診察室は隣の方と視線が合わないように圧迫感のない程度の仕切りを設けて、診察台の位置にも配慮した造りになっています。今となってはコロナ対策にも貢献したとも思います。院内の装飾は季節ごとに、院内に流れる音楽も午前と午後で変えて、緊張感なくなんでもお話しいただける環境づくりを心がけています。また次亜塩素酸水で院内全体の除菌を行っています。小さなお子さんがいらっしゃる方は車で移動される方も多いので、2台分の駐車場も利用していただければと思います。

先生のリフレッシュ法を教えてください。

スポーツジムとゴルフですね。体は足から衰えますから、愛犬との散歩はかかせません。健康寿命を延ばすため、日々努力しています。

最後に今後の展望をお願いします。

八幡牧雄院長 八幡歯科医院6

現在も師事している尊敬すべき歯科医師から教えていただいた「些細なことの積み重ねが完璧を生む。しかし完璧は些細なことではない」という言葉を座右の銘に、今後も伝統を大事にしつつ、日々アップデートして診療に取り組んでいきたいと思っています。5年後くらいにクリニックをリニューアルして、矯正にも力をいれていきたいと考えています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/31万円~、歯列矯正/60万円~、審美歯科:セラミック治療/9万円~、ジルコニアインレー/3万円~

Access