中野歯科医院

中野歯科医院

中野 雅也院長

109326 %e4%b8%ad%e9%87%8e%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

近鉄桑名駅から東へまっすぐ徒歩10分ほど、きれいなビル1階に「中野歯科医院」はある。中野雅也院長は、地域のニーズに合わせ幅広い分野の診療を行っているが、その礎となっているのは、初代院長の祖父、2代目の父、そして勤務医時代に出会った恩師たちからの学びである。「基本に忠実に」という教えを守り、安全で的確、かつ痛みの少ない治療を心がける。予防にも力を入れており、「子どもの頃から定期的に歯科医院に通うことを習慣づければ、将来にわたって歯を守ることにつながります」と語る。「あまりしゃべるほうではないので」と言いつつ、一つ一つ質問に丁寧に答えてくれた中野院長。恩師に学んだことや普段の心がけ、展望などについて語ってもらった。
(取材日2019年5月29日)

良き師と出会い、学びを得て院長に就任

―たいへん歴史のあるクリニックだとお聞きしました。

当院は1940年代に祖父が開業したと聞いています。後を継いだ父が数十年前に現在の建物に建て替え、2006年、私が副院長になった年に内装を一新しました。私は2016年に院長に就任。父は70代ですが、今も毎日、昔からの患者さんを診ています。当院の前の道は八間通りといって、桑名駅から続く昔からのいわばメインストリート。私が子どもの頃は、アーケードがあって商店街がにぎわっていました。すぐ東側にも古くからの寺町商店街があります。学校から帰ってくると、祖父や父が診療していて、私は、若い歯科技工士さんにプラモデルを作って遊んでもらうこともありました。まだ歯科医院は少なく、患者さんは朝6時から並んでいたそうです。駐車場では犬を飼っていて、院内には演歌が流れ、おおらかな時代でした。祖父は十数年前に亡くなりましたが、80歳過ぎても現役を貫きました。

―先生がこちらに戻られるまでのことについてお聞かせください。

大学卒業後、すばらしい治療をされている先生方の歯科医院に勤務したことが、今の診療に非常に生きていると思います。最初に勤務したところは大阪の本多歯科医院で、本多正明先生は全国的なスタディグループの創設に携わった方です。父が大学の野球部で後輩だったということでお世話になり、セラミック治療を中心とした補綴の精密な治療をじかに見せていただきました。「基本に忠実であれ」という精神的なことも教わりましたね。同院にはインプラント治療や口腔外科を学んでいる先輩の先生方もいらして、総合的な勉強ができました。

―その後に勤務された歯科医院でも、良き先生に出会われたのだとか。

はい、本多歯科医院の紹介で兵庫県のウカイ歯科クリニックに勤務しました。鵜飼誠先生は、当時開業されて2~3年でしたので、特にホスピタリティーや、痛みの少ない治療の実践に腐心されていて、技術以外の面でも多くのことを学ばせていただきました。その後三重県に戻り、津市の佐藤歯科医院へ。佐藤理先生とは歯科医師会の野球部でご一緒させていただいたご縁です。三重県内で非常に患者さんの多い医院で、大阪しか知らない私にとって、当院に帰ってくる前に三重県のそうした歯科医院で診療できたというのはたいへん貴重なことでした。今思うと、良い流れで、良い先生方に学べたことにとても感謝しています。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

インプラント治療/30万~37万円、ワイヤー矯正/80万円~、マウスピース型の装置を用いた矯正/120万円~、小児矯正/10万円~ ※すべて税別 ※詳しくは医療機関にお問い合わせください



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細