内野医院

内野医院

内野大輔 院長

10932 df 1 main 1395663583

のどかな風景が広がる横浜市青葉区。市が尾駅からバスで5分、目の前には田園風景が広がるのどかな地に「内野医院」はある。近隣にクリニックが少ないその地域で、祖父の時代から60年余り地域に根ざした医療を続けてきた。3代目となる内野大輔院長が医院を継いでからリフォームされた院内は、明るく清潔な雰囲気。ひっきりなしに出入りする患者たちはみな笑顔で、クリニックに寄せる信頼が手に取るようにわかる。テンポのいい会話で話し手の緊張をほぐしてくれる内野院長は、どんな些細な質問にも丁寧に答えてくれる気さくな先生。診療においても、不安な気持ちを抱えて来院した患者に、安心感を与えてくれることだろう。そんな内野院長に、開業医となることに迷いはなかったかと尋ねると、「地域医療こそが自分の道だと素直に思えた」と誇らしげな笑顔をみせる。地域に向ける深い愛情が垣間見えた瞬間だ。インタビューでは、「内視鏡検査に力を入れ、胃腸がんの早期発見に尽力したい」と語る専門医としての信念と、「患者一人をトータルに診られる“かかりつけ医”でありたい」と語る医師としての信条をたっぷりとお聞かせいただいた。

(取材日2014年3月10日)

「経鼻内視鏡」の利点は患者の負担を極限まで減らせること

―消化器内科とはどのような診療科でしょうか。

消化器内科とは、胃腸、肝臓、膵臓、胆嚢など消化器の疾患に携わる診療科です。体の中でも扱う範囲が幅広く、患者さんの数も非常に多いのが特徴でしょう。僕のようなジェネラリスト(ここでは、総合的な内科診療をめざす一般医のこと。専門医はスペシャリストと呼ばれる)には向いている診療科なんです。僕が消化器内科を専門に選んだのは、研修時代に末期がんの方を担当したことがきっかけでした。その方が研修中に亡くなられて以来、「がんの早期発見」に強い想いを抱いています。胃がんや大腸がんというのは、しっかり検診をして早期発見できていれば、手遅れになる危険性はまずありません。なのに、未だにたくさんの人たちが手遅れになって亡くなられているんです。がんは、症状が出てから検診をしても、手遅れになる可能性が高い。自治体が検診を呼びかけているにも関わらず、あまり検診率は上がっていません。無症状の時から検診を促し、少しでも胃腸の検診の重要性を知っていただきたいと思っています。

―がんの早期発見のために、内視鏡検査技術を特に勉強されてきたのですね。

そうなんです。僕の所属していた横浜市立大学第二内科の消化器グループは、まず基本のジェネラルをきちんと学んだ上で、自分のスペシャリティを持ちなさいという教育方針で、非常に僕の考え方に合っていました。そんな中で、出向先の一般病院に行って一般内科医として幅広い分野に携わったり、消化器内科医として専門性の高い検査や治療に専念したりと、様々な環境で経験を積むことができました。中でも一番力を入れていたのは、内視鏡検査やがんのスクリーニング検査でした。それは僕自身、大切にしたい分野でもありましたから、本当にいい勉強になりました。開業してからは、がんの早期発見のためにも、40代になって一度も内視鏡検査をしていない人には、検査をおすすめするようにしています。ただ、誰もが毎年バリウムや胃カメラを飲む必要はないんですよ。たとえば胃がん検診であれば、まずは血液検査でピロリ菌と慢性胃炎のスクリーニングをし、発症の可能性が高い方だけ胃カメラに回っていただくようにする。この手順での検査法はまだ全国に浸透していませんが、これからは主流になっていくと思いますよ。

―「経鼻内視鏡」の利点はどんなところですか?

まず、鎮静剤の注射をしなくていいところ。経口内視鏡の場合も、必ず鎮静剤を使用するわけではありません。しかし、嘔吐反射の強い方は注射したほうが楽に検査することができます。ただ、鎮静剤の注射は体への負担が大きいんです。経鼻内視鏡の場合も、局所麻酔のゼリーを鼻から喉にかけて使いますが、これはあまり患者さんの負担になりません。また、経鼻の場合は、患者さんとお話ししながら検診ができるのも大きな利点でしょう。会話ができると、それだけでリラックスしていただけますから、内視鏡初心者の方には経鼻をおすすめします。一度内視鏡検査を受けて、問題がないと判断されれば、その後頻繁にカメラを飲む必要はありません。バリウム検査は年に1回くらいしておいたほうがいいですが、内視鏡は3年から5年に1回程度でいい場合が多いでしょう。ただしピロリ菌陽性者や慢性胃炎の方は、がんのリスクが高いですから、こまめな検診が必要になります。医師の指示に従って、きちんと検査を受けるよう心がけていただきたいですね。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
Saitama nishi after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細