全国のドクター8,840人の想いを取材
クリニック・病院 160,944件の情報を掲載(2022年1月17日現在)

  1. TOP
  2. 京都府
  3. 京都市北区
  4. 北山駅
  5. 柏井歯科矯正歯科
  6. 柏井 桂 院長、柏井 奈苗 先生

柏井 桂 院長、柏井 奈苗 先生の独自取材記事

柏井歯科矯正歯科

(京都市北区/北山駅)

最終更新日:2021/10/28

20210713 108842 top

京都市営地下鉄烏丸線・北山駅から徒歩約7分の閑静な住宅街にある「柏井歯科矯正歯科」。代々京都市内で歯科クリニックを営む家系で育った柏井桂院長が、歯科矯正学を専門とする柏井奈苗先生とともに2021年5月に新規開院した。待合室は畳敷き、窓の目隠しには障子が用いられるなど医療機関としては珍しい和テイストで、スタイリッシュながらどこか落ち着く内装が印象的だ。互いの知識を共有し連携しながら、地域のかかりつけクリニックをめざして日々診療にあたる柏井院長と奈苗先生に、患者に接する際に心がけていること、互いの専門分野について、同世代の患者に伝えたいことなど幅広く話を聞いた。

(取材日2021年6月17日)

子どもから高齢者まで3世代で通う地域密着クリニック

開業までの経緯をお聞かせください。

%ef%bc%91

【柏井院長】私と奈苗先生は広島大学歯学部の同級生で、卒業後はともに広島大学歯学部附属病院で研修医・勤務医をしながら大学院に進学し、私は歯周病の分野、奈苗先生は歯科矯正学の分野でさらに専門的な知見を深めてきました。奈苗先生とは専門分野が違いますが、同じ患者さんを担当する機会もあり、その仕事ぶりを間近で見てきてとても信頼できる歯科医師だと尊敬しています。開業については、曾祖父・祖父・父と代々歯科医師で、京都市内で歯科クリニックを営んできた家系に育ったため、私も地域医療に貢献したいという思いが常に頭のどこかにありました。そして大学院や一般歯科クリニックでの勉強を終えて地元に戻り、2021年5月に新規開院に至りました。

こちらでの診療の特色、めざすクリニック像について教えてください。

【奈苗先生】院長は歯周病、私は歯科矯正学を専門的に学んできました。それぞれの専門知識を共有しながら互いの良いところを引き出し合い、患者さん一人ひとりのお口に対して最も良い治療をご提供できるように日々診療にあたっています。
【柏井院長】私たちの専門性を生かしつつ、さまざまなニーズに対応できるような地域のかかりつけクリニックをめざしています。現在は、お子さんから高齢の方まで幅広く、中には3世代で来てくださっているご家族もいます。「柏井歯科矯正歯科に行けば間違いないよ」と地域の方に言われるようなクリニックになれるよう努めていきたいと思っています。

患者さんに接する際に心がけていることは何ですか?

2

【柏井院長】当院に初めて来られる患者さんでも、過去に一度は別のクリニックに行った経験のある方がほとんどだと思います。そこではどんな治療を受けてきたのかなど通院状況や全身的な既往歴と歯科的な既往歴のほか、もし以前の歯科治療で嫌な思いをしたことがあるのなら、それはどんなことなのか。良いことも悪いことも含めて聞き逃さないように注意しています。
【奈苗先生】苦手意識の強いお子さんは、過去に歯科について嫌な思い出があるケースが多いので、そのお子さんにとって何が嫌だったのかを探りつつ、実際に器具を触ってもらって不安や恐怖心を和らげたり、お子さんにもわかるようにきちんと説明するように心がけています。また歯科矯正学は専門的で理解しづらい部分もあると思うので、患者さんが質問しやすい空間をつくりながら、互いにわかり合える治療をしていきたいと考えています。

歯周病と歯科矯正学、専門を生かした連携も

歯周病治療など院長先生の診療の強みを教えてください。

%ef%bc%93

【柏井院長】歯周病は「サイレントディジーズ(沈黙の病気)」とも言われるほど、ほとんど自覚症状なく静かに進行していきます。歯周病が進んで痛みが出てきてから来院したときには、すでに手遅れだったということも少なくありません。何もなくても定期的に通院することが一番の予防になると思いますので、まずは「歯医者に行こう」と思ってもらえるクリニックづくりをしていきたいですね。進行すると治療にも時間がかかり、患者さんにとっても大変ですし、私たち歯科医師もつらい治療を提供することは望んでいません。早め早めにご来院いただくのは、誰にとっても良いことなんです。また歯の根の治療は歯周病とリンクするところが多く、大学病院でも多くの症例を扱ってきたのは強みの一つです。

矯正治療についてはいかがですか。

【奈苗先生】例えば「歯並び」と一口に言っても、上顎・下顎の大きさやバランス、歯の傾斜など要因が複合的に組み合わさって問題が出てくるもので、その状況は一人ひとりまったく違うもの。そのため原因をきちんと分析した上で、丁寧に立てた計画をもとに根拠のある治療を行っています。成長段階のお子さんであれば、すぐに矯正治療をせず成長を見守るという選択肢をご提案することもあります。受診が早ければそのぶん選択肢が増えるので、まずは無料相談に来てもらえたらうれしいですね。歯科矯正分野では痛みが少ないものや審美性に優れた新しい方法がどんどん増えていますが、従来のスタンダードな矯正治療のほうが良い結果が期待できる患者さんもいます。原因と同様に治療法も人それぞれだと考えていますので、新しい方法も取り入れつつ、それだけに偏らないよう心がけています。

お互いの専門分野を生かしながら連携できるところはあるのですか?

4

【柏井院長】矯正治療は「歯を動かす」ものですが、実際に歯を動かすにあたって骨が形成されながら歯が動いたりしていて、その過程で骨が壊れることもあるんです。実はその部分が歯周病の症状とリンクしているため、矯正治療中に骨がダメージを受けたときは、並行してその治療を行うこともあります。一方、歯周病になりやすい方、歯並びが悪くて清掃性が悪い方は、歯周病の治療の一環として矯正を行うという選択肢もあります。このように歯周病治療と矯正治療はリンクしていることも多いですね。ちなみに私も清掃性の観点から、奈苗先生の矯正治療を受ける予定です。当事者としてお答えできることもあると思いますので、気になる方はぜひお声がけください(笑)。

ライフステージを考慮し、早めの歯科受診を

和テイストの施設がすてきですね。

5

【柏井院長】いわゆる「病院」のような建物ではなく、クリニックらしくない空気感にしたいと考えて設計しました。イメージは、緊張せずに入って来られるような「田舎のおばあちゃんの家」。この北山・上賀茂という歴史とモダンが共存するエリアにも溶け込むよう、畳をベースにした和のテイストにしました。診察はプライバシーを守りつつ風通しの良い半個室にして、子どもたちが「閉じ込められた」と思わないような雰囲気にしました。
【奈苗先生】ご家族そろってご来院いただいた際には隣同士で治療もできますし、柵越しにおしゃべりもできるんですよ。

1児の親である先生方の同世代の患者さんに伝えたいことはありますか。

【柏井院長】ライフステージを考慮した歯科受診です。実は奈苗先生が出産時、体調の変化によって抵抗力が落ち、10年程前に治療していた歯の根っこの膿が再発し、腫れて痛みが出てしまいました。時期が時期だけに服薬も麻酔もできず、本当に悩みました。妊娠・出産を希望される方、控えている方はもちろん、例えば受験や部活の大会、就職活動を控える学生さんなど、大事なライフイベント前には受診して、口腔内をチェックすることをお勧めします。
【奈苗先生】自宅での子どものお口のケアは、まずは自分で歯ブラシを持たせ、遊びながら好きにやってもらうところから始めています。無理やりせず、私たちがお手本を見せて「こうしたら気持ち良いよ」と伝えています。歯科治療も同様に、怖がるお子さまには無理矢理せずに少しずつ慣れていって治療できたらと思っています。できるだけ、歯科は怖い所であるというイメージを払拭できるよう工夫をしています。

最後に、読者へのメッセージをお願いします。

20210713 6

【奈苗先生】私は歯科医師になるまで、歯の大切さをきちんと理解できていませんでした。しかし永久歯は6歳頃から死ぬまで、ずっと使い続ける歯です。痛みが出るまで受診しない患者さんも多いのですが、痛みを自覚した時点で大がかりな治療が必要なレベルであることがほとんど。少なくとも半年に1回ぐらいはクリニックで定期検診を受けることをお勧めします。
【柏井院長】新規開院したばかりの新しいクリニックですが、特別に新しいことだけをしていたり、派手なことをしていたりするわけではありませんのでご安心ください。常に扉を開放して、皆さまをお待ちしております。気軽に立ち寄って、皆さんに笑顔で帰ってもらえるクリニックにしていきたいと考えています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

矯正/小児:10万円~、成人:70万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access