求人情報ON
医療法人 吉村歯科医院

医療法人 吉村歯科医院

吉村  信一院長
頼れるドクター掲載中

108707 %e5%90%89%e6%9d%91%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

東天下茶屋駅から歩いて7分ほどの住宅街にある「吉村歯科医院」。現院長の吉村信一先生で3代目となる歴史あるクリニックで、子どもの矯正から歯周病治療、高齢者の口腔ケアまであらゆる口の悩みに対応している。「患者さんのためにより良い治療を提供したい」と語る吉村先生は、先進の矯正治療を学ぶ研究会に参加したり、東洋医学を治療に取り入れたりして日々技術向上に励む努力家。通院が困難な高齢者のために訪問診療に赴き、休診日にも電話応対をするなど熱い情熱をもって地域医療の発展に取り組んでいる。そんな吉村先生に、診療方針や仕事のやりがい、口腔ケアのポイントなどについてたっぷりと聞いた。
(取材日2018年9月6日)

夫婦二人三脚で患者の心に寄り添う

―これまでのご経歴について詳しく教えてください。

大阪歯科大学を卒業後、大学の補綴学第3講座に入局して部分入れ歯や顎関節症について研究しました。その後島根県にある予防歯科に力を入れておられるクリニックでお世話になり、学校の虫歯予防推進プロジェクトに参加したり、高齢者の訪問診療に取り組んだりして、地域医療のさまざまな分野に関して研鑽を積みました。祖父の代から続く当院で勤務を始めたのは1997年のことで、その後父の後を継いで2005年に院長に就任し現在に至ります。この間にも補綴や歯周病に関する専門知識を身につけたり、咬合治療を学んだりしましたね。現在も月に一度、福岡県で開かれている床矯正の研究会に参加したりして、新たな知識や技術を習得しています。

―どのような患者さんが多く来られますか?

今は小さなお子さんから高齢の方まで、さまざまです。子どもの矯正治療に力を入れているので、お子さんの受診は多いです。10年くらい前と比べると新しく転入してきた若い世帯も増えたようで、最近では街でもお子さんの姿をよく見かけるようになりました。私もこの地域の出身なので、活気が出ているのを感じてうれしく思っています。ありがたいことに、当院の患者さんの多くはクチコミで来ていただいています。駐車場もあるので、車を使って遠方から来られる方もいますね。中には、結婚して東京に引っ越されたのに、帰省の時を利用していまだに通院してくださる患者さんもいらっしゃるんですよ。

―診療の際に心がけていることは何ですか?

時間をかけて患者さんの話を聞くことです。歯科衛生士である私の妻が間に入って、患者さんの訴え、症状、ご希望、治療にどれくらい時間がかかりそうかなどをカウンセリングして洗い出し、きちんと患者さんを診られる体制を整えてくれています。初診の患者さんには、時には1時間近くお話を伺うこともあります。特に妻の説明は詳しくてわかりやすいと言っていただくことが多く、そういうところでご支持いただいているのかなと思っています。2人で集中して話を伺い、できる限り複数の選択肢から治療法を選んでいただき、患者さんが希望されるペースで、正確な治療ができるよう心がけていますね。他にもベテランのスタッフがたくさんいるので心強い限りです。またなるべく神経を抜かずに治療することも重視しています。神経を取ると歯がもろくなり、破折などで歯を失うことが多いからです。そこで定期的に虫歯や歯周病のチェックをするようにお勧めしています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細