医療法人公英会 伊藤歯科クリニック

医療法人公英会 伊藤歯科クリニック

伊藤 公人院長

20180514 108484 %e5%8c%bb%e7%99%82%e6%b3%95%e4%ba%ba%e5%85%ac%e8%8b%b1%e4%bc%9a %e4%bc%8a%e8%97%a4%e6%ad%af%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

大阪メトロ御堂筋線の東三国駅2番出口を出てすぐのビル2階にある「伊藤歯科クリニック」は、開院以来30年以上にわたって地域医療に貢献してきた歯科医院だ。伊藤公人院長は「笑顔っていうのは、生きている人間だけができるんですよ。死んでしまったら笑顔はできないですよね。だから、僕は笑顔が大切だと思っています」と言う。その言葉どおり、患者の笑顔を第一に考えた診療は、小さな子どもから高齢者まで多くの患者の信頼をしっかりと得ているようだ。中には小児から通い続け、成人し、生まれたわが子を連れてくる患者もいるのだとか。ベテラン歯科医師でありながら、好奇心旺盛でキラキラ輝く瞳がフレッシュさを持つ伊藤院長に、歯科診療にかける想いをゆっくりと聞かせてもらった。
(取材日2018年4月9日)

小児歯科の経験を生かして、痛みの少ない幅広い診療を

―まずは伊藤歯科クリニックの特徴を教えてください

当院の特徴は、一般の歯科診療をはじめ小児歯科やインプラント治療、歯列矯正、口腔外科、歯周病治療、審美歯科、顎関節症治療など、ほとんどすべての歯科医療分野に対応できることです。歯科用CTも完備していますし、さまざまな設備を整えることで幅広い症例に対応できるように準備しています。大学病院など専門施設を紹介されるような、インプラント治療や矯正、難しい抜歯などについても、当院では充分な検査ができるように設備などを整えています。当院で治療せずに、他院をご紹介させていただくのは、大きな腫瘍や舌がんなどの場合ですね。それ以外は小児からご高齢の方まで幅広くなんでもご相談ください。それから、当院はもともと小児歯科診療を中心に治療を行っていた歴史がありますので、小さなお子さんの診療も得意です。

―小児歯科の経験を経て、特に身につけたことはありますか?

歯科医師になって、小児歯科を経験していく中で「どうすれば子どもが泣かないで治療を受けてくれるだろうか?」と考えて研究をしたんですよ。いろいろと考えたのですが、結論はやっぱり「痛くない治療をする」ということに尽きるんじゃないかと思います。ですから、30年を越す診療経験の中で研鑽と実践を繰り返して身につけたのは、痛みを抑えた治療の技術です。歯科の治療というと、どうしても痛いし怖いイメージがありますよね。でも、当院では、患者さんがほとんど痛みを感じることなく治療をスムーズに受けられるように努めていますので、小児の患者さんでもほとんどの子が泣かずに治療を受けていますよ。特別な機械を使うとかそういったことではなくても、ちょっとしたことで痛みを感じることが少なくなるんですよ。

―治療の際に心がけていることは何ですか?

歯科医院へ行くのがおっくうでなく、進んで行きたくなるような治療をしようといつも考えています。患者さん側から考えると、健康な口元にしたいですよね。でも、そのためにかかる時間や費用、苦痛は少ないほうがいい。だったらそれにできるだけ近づけよう! そのためにはどうしたらいいかな? と考えて治療するようにしています。例えば抜歯するために、痛い麻酔をして、何十分も口を開けたままにするのはやはりつらいじゃないですか。せっかく来たのに、ここではできないからと別の病院を紹介されたら二度手間になってしまう。だから、ここではなんでも僕がやる。できるだけ痛くなく、できるだけ短い時間で、より高いレベルの治療をしようと日々取り組んでいます。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細