全国のドクター9,097人の想いを取材
クリニック・病院 161,402件の情報を掲載(2020年3月29日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 大阪市淀川区
  4. 西中島南方駅
  5. イマガワ歯科クリニック
  6. 今川 佳光 院長

今川 佳光 院長の独自取材記事

イマガワ歯科クリニック

(大阪市淀川区/西中島南方駅)

最終更新日:2019/08/26

108481 %e3%82%a4%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%83%af%e6%ad%af%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

大阪メトロ御堂筋線・西中島南方駅から徒歩5分、阪急本線の南方駅からも徒歩7分という利便性の良い立地に「イマガワ歯科クリニック」はある。30年来地元に根差し、一人ひとりの望みにかなう治療提供をモットーとしてきたのは院長の今川佳光先生だ。「歯科医師側による最高の治療が必ずしも患者にとって最高とは限らない」と、決して押しつけず、どんな時も希望に添う治療を心がけてきた。そんな今川院長の診療への満足度は高く、開業時から通い続ける患者が多い。「笑顔になって帰っていただけることが一番」と、瞳の奥からも優しさがあふれている今川院長に話を聞いた。
(取材日2019年7月18日)

経験で培った技術を駆使し、必要に応じた治療を提供

なぜ歯科医師をめざされたのですか?

1

小さい時から人の役に立つ仕事がしたいという気持ちがあり、両親は医療従事者ではなかったのですが、進路を考える頃には医療に関心を持つようになっていたのです。そんな中ご縁がありましたので歯科を選び、大阪歯科大学で学んでいくうちに、どんどん興味が湧いて楽しくなっていきました。特に矯正や補綴の分野では、歯列や義歯が顔に及ぼす影響、出っ歯など歯の位置によっても多分に表情に影響してくることなどを研究し博士号の取得に至りました。卒業後は専門を突き詰めるよりも、広く地域の患者さんのお力になれる「生涯一町医者」であることを望み、開業クリニックに勤務します。

勤務医時代のことを教えてください。

30年以上前ですから今とは全然違い、世間一般に予防歯科への認識がほとんどない時代でした。1日に70~80人来院されるのですが、子どもから大人まで虫歯治療が圧倒的で、小さいお子さんでもひどい虫歯がたくさんあることが珍しくなかったですね。削ったり、型を採ったり、かぶせ物に関しては、あらかじめ必要な時間をじっくり取って進めますが、そのほかは朝から晩までひっきりなしに治療に追われる毎日でした。歯科は痛くなってから行くというのが大方の共通認識でしたし、虫歯初期の来院は少なく、かなり進行し神経を取らざるを得ない根管治療が頻繁で、相当数治療にあたらせていただきました。そして一般歯科領域で十分な研鑽を積むことができたと感じたことをきっかけに独立しました。

どういった治療が主体になりますか?

2

虫歯治療や入れ歯、矯正、あとホワイトニングやメンテナンスですね。昔に比べて虫歯は減少してきたので、最近よくいわれるほど子どもの顎の未発達が目立つとは私は思っていないんですよ。というのも虫歯が多かった時代は虫歯によって歯が崩れて、しっかり噛むことができず顎の発達の妨げになっていましたから。口を開けるとどこから手をつけようか困惑するほどの虫歯がある子どもさんは、今は見かけなくなりました。当時、虫歯で苦しんだ世代が親になり、自分と同じつらい思いをさせたくなくて意識を高くお持ちの分、歯磨きにもちゃんと取り組んでくださっているようです。お子さんの歯並びについては深刻なケースでなければ、最初から矯正として始めずに手軽に取りかかれるプレートを使った矯正も取り入れています。年配の方の入れ歯では、長年の使用でずれが出ていても、今の入れ歯が快適ならばあえて新しく作らず、修理のご提案をさせていただいています。

患者が満足できる治療をめざし、全力を尽くす

診療方針について伺います。

3

自分の治療を押しつけるのではなく、患者さんが望まれる治療を提供することです。「この治療は最高です」と歯科側が勧める、その最高とは、いったい誰にとっての最高なんだろうと疑問に思うのです。自分の最高と、患者さんの最高は違うと心得て、患者さんの気持ち、希望を最終着地点にすべきだと考えています。それが、その方にとっての本当に必要な治療であり、寄り添う治療になるのではないかなと。そのためにも、お話をじっくり伺うことが大切ですから、話しやすい雰囲気づくりにも気を使います。中には、これといった希望がない方もおられるのですが、その場合は症状に合わせたさまざまなアプローチから、自分だったらこうしてほしいと思う治療をご提案しています。

患者さん目線であることを心がけておられるのですね。

若い頃は説明に一生懸命でしたが、年数を経てくると、ちょっとした目の動き、説明後のお返事のタイミングなどで、これは望んでおられないなといち早く察知できるようになってきます。表情一つとっても見逃すことなく、懸念事項やお悩みなど本心を話していただけるように努め、ここに来て良かったと安心して治療を受けていただくことを最優先にしています。例えば歯周病が進んで今にも抜け落ちそうな歯は、周りの健康な歯にも歯周病菌が悪影響を及ぼしますから抜歯することが賢明な選択です。エックス線撮影で可視化できる状態にして、残すことによる弊害もすべてお伝えしていきますが、それでも抜歯を望まれない場合は、そのまま何もしないことを選択します。そのときに無理矢理抜かなかったことが信頼を生む結果につながり、歯が限界を迎えた時にも当院を選んでくださるので、その都度これで良かったのだと確信を深めてきました。

予防にも力を入れてこられたのでしょうか。

4

30年ずっと通ってくださっている方々は、ご年配の方でも健康な歯をキープするには歯石除去などの定期的なケアが必要と認識されて、コンスタントに検診に来てくださいますのでデンタルIQが上がってこられた実感はあります。しかし患者さんの望まないことは推し進めませんので「歯垢除去が必要ですね」とご提案しても、積極的に働きかけることはしてこなかったですね。必要性を感じておられない段階で、望んでいないのに断れなくて渋々受けるしかなかったなんて、自分だったら嫌じゃないですか。そうした一回一回の診療に一人ひとりの胸の内を思いはかり、くみ取っていく姿勢でいたことが、歯科へのネガティブイメージを払拭し、かえって歯の健康意識を高めることに結びついていったのではないかなと、私自身は振り返っています。

誠を尽くし、地域の歯の健康維持に尽力

先生はこちらが地元ですか?

5

ここで生まれ育ち、住まいはこの2階にありました。1階では母がずっと美容室を営んできたのですが、開業にあたりリフォームして使うようにと譲ってくれたのです。ですから長年母が築いてきた地域の皆さんとの歴史をどこかに感じられるように、ゲートには美容室の看板として使っていたネオンサインを今も残しています。ちょうどカフェバーがはやった時代でしたから、内装にはしゃれた雰囲気を演出したいと思い、木の素材感を生かしたフロアや、アーチ型状のデザインを取り入れるなど工夫を凝らしました。最初は子どもの頃からお世話になっている町内会の方々が来てくださり、その後紹介などで来院が増えて、世代交代もある中、3~4世代にわたる地元の皆さまを診させていただいてきました。また開業時くらいから、この辺りに新しいビルが建ち始め、オフィスワーカーも通って来られるようになりましたので患者層は幅広いです。

リフレッシュできる趣味はありますか?

学生の頃はテニスで、その後ウインドサーフィンをしていましたが、今はこれといった趣味はなく、好きな映画を観るくらいですね。あとドライブやおいしい物を食べに行くのも気分転換になりますので、妻が雑誌で見つけたお店に車を走らせ、夫婦でゆっくり食事を楽しむこともよくあります。子どもは息子2人で、1人は医療自体に関心があり、最終的に歯科を選び、今は矯正歯科で修業中です。ここを継いでくれるかどうかは先のことなので、まだわかりませんが、同じ仕事を選んでくれたのはやはりうれしかったですね。

今後の展望を聞かせてください。

6

どこも行くところがないと悩んでいた方でも「ここなら大丈夫」そう感じていただける治療を志してきました。患者さんが喜んでくださる、その気持ちが財産ですから、一人でも多くの方に当院に来て良かったと満足して帰っていただきたいですね。少しの期間であれば、しっくりこなくても通うことがあるかと思います。ですが長きにわたり「かかりつけ医」として信頼を得ていくには、技術はもちろんですが、いかに患者さんのことを一番に考えた治療を行うかが大切だと思います。ですから「最善の上に誠を尽くす」ことを信条として取り組んできました。これからも今までずっと診てきた患者さんたちに頼りにしていただけるクリニックとして、地域医療に貢献していきたいですね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

歯列矯正/60万円~、ホワイトニング/5万円~

Access