名東本通歯科

名東本通歯科

藤井 隆彦院長

106873

地下鉄東山線・星ヶ丘駅から車で5分。県道217号線沿いにある「名東本通歯科」は、一般歯科から矯正、ホワイトニングまで行うクリニック。院長の藤井隆彦先生は、虫歯の治療をはじめ、すべての治療を一人で行っている。診療ではインフォームドコンセントを重視し、治療にかかる期間や料金などを前もって丁寧に説明してくれるので、安心して治療が受けられるだろう。またホワイトニングにも力を入れ、数ヵ月に一度、年に一度という形で定期的に施術を受ける人も多いという。藤井院長に、患者と向き合う上で心がけていることや、力を入れている治療について聞いた。
(取材日2017年10月27日)

完全予約制で、一人ひとりを丁寧に診療する

―この星ヶ丘で開業した経緯を教えてください。

ここで開業して、今年で19年目になります。私は、小学校6年生のときからここに住んでいるんですよ。父が産婦人科をこの建物で開業していたんです。父が亡くなって、次は私が歯科医院を開業することになり、1階を全部壊して改装しました。でも2階と3階は使っていなくて、父の頃の手術室や病室が当時のままになっています。星ヶ丘は年配者が多い町です。年配者の中には、父のことを知っている人もいて、親子2代でお世話になり、とてもありがたいなと思っています。私が歯科医師になったのは、やはり父の影響が大きかったと思います。幼い頃から父の医院の様子を見て育ったので、将来は自然と医療関係に進みたいと思うようになり、それ以外の選択肢はあまり考えたことはありませんでしたね。

―先生はお一人でクリニックを運営されていますが、一人で運営することの利点は何ですか?

まず、患者さんの予約管理がしっかりできることです。それから、すべて自分で行うことで、本当に自分のやりたい治療ができるということですね。開院した当初は衛生士さんと助手さんがいたんですが、次々と結婚退職して私一人になってしまったんです。また人を雇うということも考えましたが、実は私の父も一人で診療していたのを見ていたので、「このまま一人でやるのもいいかな」と、今のスタイルになりました。患者さん用の駐車場も1台しか止められないので、一人で完全予約制で診療するというのが一番しっくりくる感じなんですよね。歯のクリーニングは衛生士さん、治療の部分は歯科医師が行うのが一般的かもしれませんが、一人で行うことで患者さんの歯にしっかり関われることも多いと思っています。

―先生が患者さんと向き合う上で、心がけていることはありますか?

1つ目は、なるべくわかりやすく説明することですね。実際に治療を始める前に、治療の内容、期間、料金などできるだけ具体的に説明して、患者さんにきちんと理解していただけるように努力しています。2つ目は、患者さんに言わなければいけないことをしっかり伝えることです。患者さんの中には、歯磨きは夜はしないで朝だけやるという人、毎月歯のクリーニングに来るんだけれども、家では歯磨きをあまりしないのか、いつも歯が汚れている人など、さまざまな人がいます。そうした人たちに、「そのやり方ではあまり意味がないですよ」ということは、伝えるようにしています。

記事更新日:2017/11/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Seta after
Minato after
S after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細