全国のドクター8,992人の想いを取材
クリニック・病院 161,454件の情報を掲載(2020年2月23日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 横浜市青葉区
  4. 江田駅
  5. 荏田西2丁目歯科
  6. 穴井 純 院長

穴井 純 院長の独自取材記事

荏田西2丁目歯科

(横浜市青葉区/江田駅)

最終更新日:2019/08/28

10555 df 1 main 1362117177

駅前の喧噪から離れた閑静な住宅街にある「荏田西2丁目歯科」。通りから見える看板がなければ一般住宅だと思い素通りしてしまいそうなたたずまいの歯科医院だ。エントランスから玄関へと向かうと、まるで知り合いのお宅を訪問しているかのような気分になる。と言うのも、実はここは穴井 純院長のご自宅。アットホームで誰もが気軽に立ち寄ることのできる、地域に密着した歯科医院にしたいとの思いから、自宅の一部を改築し2012年12月に、都筑区から移転し開院。病院らしくない雰囲気は、緊張してやってくる患者たちの心をそっとほぐしてくれるようだ。優しくおおらかなお人柄の穴井院長。患者が少しでも安心して治療が受けられるようにと、無痛治療や低線量のデジタルレントゲンの導入、子どもたちが少しでも楽しく通えるようにとポイントカードを作成するなど様々な工夫をしている。受付で出迎えてくれるスタッフの素敵な笑顔も人気の理由の一つだろう。新しいスタートを切った穴井院長に、開院のいきさつや診療モットーのほか、小児の治療についての考えや今後の展望までたっぷりと語っていただいた。
(取材日2013年1月31日)

家庭的な雰囲気を大切に、最新治療も充実

都筑区から移転し、開院されたそうですね。

10555 df 1 1 1360729676

平成三年から都筑区にあるテナントビルの三階で開業していましたが、ゆくゆくは自宅で診療ができればと思っていたので、開業21年目にして一念発起し自宅の一部を改装、「荏田西2丁目歯科」を開院しました。せっかく自宅で開業するのですから病院っぽくない家庭的な雰囲気を残し、クリニックに足を運ぶというよりは一家庭に入るような感覚で来ていただけたらと思っています。院名の由来は、住所をそのまま院名にすれば場所の説明はいらないかなと考えたからです。開院してまだ2ヵ月ですが、旧医院の頃からの患者さんのほかご近所の方も少しずつ増えてきているので、ここから地域の皆さんとのおつきあいがさらに深くなっていけばうれしいです。

この医院の治療の特長を教えてください。

アットホームで親しみやすい雰囲気を大切にしながら、安全で確実な治療を心がけています。例えば、今回の移転を機に、業界で最も低線量だと言われているデジタルレントゲンを導入しました。今までの小さなレントゲンフィルムと同じ程度の被ばく量で大きく鮮明な写真をとることができるので患者さんからもわかりやすいと好評です。また、インプラントを行う場合は、CT画像をもとにコンピューター解析ソフトを使って、インプラントの埋入シミュレーションを行っています。血管や神経、骨密度などを計算した上で正しい位置を決定し手術の時のプレートを作ることで、より正確で安全な位置にインプラントを埋めることができ、技術面による事故は防ぐことができます。他にも当院では矯正認定医の先生を迎え、矯正治療にも対応しておりますので、ちょっとしたことでも構いませんので気になることがあれば一度ご相談してほしいですね。

無痛治療にも力を入れているそうですね。

10555 df 1 2 1361764722

少しでも安心して治療を受けてもらえるように無痛治療に取り組んでいます。本当は削らないのが一番なのですが、どうしても削らないといけない時には必要最小限に留めて処置をする「ミニマム・インターベンション」の考えに基づき治療をしています。また、無痛治療の一貫として、レーザー治療や3Mix法を取り入れています。通常、深い位置にできた虫歯を削ろうとすると、中にある神経まで取ることになってしまうことがあるのですが、3Mix法によって悪いところを一部わざと残し、そこに薬を乗せ抗生物質の力によって無菌化することで、神経をそのまま残せるケースもある、画期的な治療方法です。

子どもの治療は第一印象が肝心。まずは無理せず慣れることから

患者と接する際に大切にしていることは何ですか?

10555 df 1 3 1360729676

基本中の基本であるインフォームドコンセントですね。これは最近では当たり前のこととなっていますが、私は20年以上前、まだ勤務医だった頃から、インフォームドコンセントを努めて実践してきました。「なぜだか分からないけれど削られてしまった」とか、「何の説明もなく歯を抜かれてしまった」ということがないように、何通りかの治療方法を提示し患者さんにとって最適な方法を相談し、納得していただいた上で治療にとりかかるようにしています。治療をする上では患者さんとのコミュニケーションが何よりも大切ですから、専門用語は使わず、どなたにもわかりやすい言葉を使用することや、早口にならないように気をつけていますね。

今までの診療の中で印象に残っている出来事はありますか?

若い頃のことですが、ご年配の患者さんが診療中にふとおっしゃったことで舌に違和感があることがわかりました。感触が健康な状態とは違っていたので、大学病院の口腔外科をご紹介したところ、それは舌ガンがある程度進行したことによる症状でした。結局、その患者さんは命に別条がなかったものの舌を切除されることになったのですが、その後、「先生に見つけていただいたおかげで助かりました」という内容のお礼と近況報告の立派なお手紙をいただきました。その手紙は今でも大切に持っています。普段から何気なく患者さんのお口の中を見るのではなく、常に大きな病気の可能性を見逃してはいけないという教訓になっていますね。

小児の患者も多いのですか?

10555 df 1 4 1360729676

そうですね。神奈川県小児歯科の相談医や20年間の小学校の歯科校医及び保育園の園医の経験もあり、たくさんのお子さんを診てきました。現在も幼稚園生から小学生のお子さんが多く通ってくれています。お子さんを診ているとこちらも楽しくなりますね。当院ではお子さんが歯科治療に興味を持てるようにキッズクラブを作り、さまざまな会員特典を用意しています。フッ素塗布やグッズの割引のほか、ポイントカードや親御さんとの連絡ノートなど、少しでも楽しく医院に通っていただく動機付けになればと思っています。治療においては、いきなり押さえつけてするようなことはしていません。最初に怖がっているようなら待合室で遊ぶところから始めます。最初に悪い印象を与えてしまうとそれが後々までトラウマになってしまうので、雰囲気作りが重要です。慣れてきて診察室に入ることができてもすぐに治療に取りかからず、器具を見せたり触らせたりしながら「怖くないんだ、痛くないんだ」ということをお子さん自身に認識してもらって、初めて治療にとりかかるようにしています。これは私一人ではできないことなので、受付を担当する妻をはじめ院内のスタッフ全員で暖かい優しい空間を作り上げるようにしています。

世間話をしに来る感覚で、気軽に立ち寄れる歯科医院に

受付を担当する奥様は、先生にとって公私ともに頼れるパートナーですね。

10555 df 1 5 1360729677

そうですね。患者さんを最初に出迎える受付が無愛想だと子どもたちは萎縮してしまいますが、妻は元々子ども好きで一緒に遊ぶことも苦にならない人なので、非常に助かっています。根っからの子ども好きだということが子どもたちにも伝わるようで、診察室に入ってくる時にはすでに子どもたちの気持ちが半分でき上がっています。おかげでスムーズに治療を始めることができます。これは家族とスタッフ、みんなの力を合わせたチームプレイですね。妻は付き添いのお母さんたちから子育ての相談や地域の幼稚園事情を尋ねられることもあるそうで、そんなちょっとした会話も楽しんでいるようですよ(笑)。

ところで、先生が歯科医師をめざしたきっかけは何だったのですか?

父も祖父も歯科医師なのですが、子どもの頃から父の仕事風景を見てきた中で、人の役に立てる職業っていいなと思っていましたし、物を組み立てることや分解することが得意だったものですから、歯科医師の仕事に向いているかもしれないと幼心に感じていました。歯科医師の仕事自体は削ったり詰めたり被せたりという単純作業が多いのですが、相手は生身の人間です。自分が思い描いていたことがよい結果につながれば私もうれしいですし、患者さんから感謝されることもあり、とてもやりがいを感じますね。ちなみに模型作りは趣味と実益を兼ねて、今でも休日の息抜きに楽しんでいます。

最後に医院の今後の展望についてお話ください。

10555 df 1 6 1360729676

せっかく自宅で開業しているのですから、ファミリー型の気取らない地域に密着した歯科医院として、ちょっとしたことでも固くならずに気軽に来ていただけるスタイルを維持していきたいです。お子さんからご年配の方まで、皆さんが来るのが楽しくなるような医院にしていきたいですね。私自身は表に出たら知っている子どもたちに声をかけてもらえるような、親しみやすい歯科医師でありたいです。理想は、痛くなってから仕方なく行く場所というより、世間話をしに来るような感覚で痛くなる前に足を運んでいただくような、そんなお付き合いが親子二代、三代と続いていくことですね。まだスタートしたばかりで模索中の毎日ですが、これから少しずつ試行錯誤しながら理想の医院に近づけていきたいと思います。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access