全国のドクター9,334人の想いを取材
クリニック・病院 160,993件の情報を掲載(2020年11月27日現在)

  1. TOP
  2. 兵庫県
  3. 西宮市
  4. 西宮駅
  5. 嶋歯科クリニック
  6. 嶋 信行 院長

嶋 信行 院長の独自取材記事

嶋歯科クリニック

(西宮市/西宮駅)

最終更新日:2020/04/01

105198

阪神西宮駅から歩いてすぐの場所にある「嶋歯科クリニック」。クリニック内は2年前にリニューアルされ、明るく清潔感にあふれている。同院は、25年以上にもわたり、地域の住民の歯の健康を守ってきた。院長を務める嶋信行先生は、物静かだが、患者の言葉だけでなく表情や仕草から痛みや感覚を想像し、一人ひとりに合った治療を提供するように努めている。治療だけでなく、ホワイトニングやクリーニングにも力を注いでおり、患者の歯の長期的な健康を支えている。今回は、そんな嶋院長に、歯科医師をめざしたきっかけや、今後の目標について語ってもらった。
(取材日2019年4月4日)

歯科医師として学びながら経験を重ねてきた

まずは、歯科医師をめざすようになったきっかけを教えてください。

1

幼い頃から、手先で何かを作るのが好きだったんですよ。プラモデルなんかはたくさん作っていた記憶があります。その頃から漠然と、将来は、何か形に残るようなものを作る仕事をしたいなと思っていました。でもまさか、私が歯科医師になるとは思ってもいませんでしたね。そして、私が小学校3年生くらいの時に、父が「将来は歯科医師になったらどうだろう?」と言ってくれたことをきっかけに、なんとなく考え始めました。父が親しくしていた歯科の先生のことも知っていましたし、「なってみたいな」と思ったことをきっかけに歯科医師になるという意識が芽生え始めていたと思います。高校に入学してからは、本格的に目標として、勉強をしていましたね。

開業することはずっと目標にされていたのですか?

そうですね。大学生になって本格的に歯科医師になるための勉強が始まってから、漠然とですが、開業したいという気持ちが湧いてきました。小学生の時に父から勧められた頃から、歯科医師といえば「街の歯医者さん」というイメージが強くあったことも影響していると思います。大学では、日々の授業に加えてクラブ活動などで忙しく過ごしていたので、両立が難しかったですが、なんとか卒業することができました。卒業してからは、甲子園の個人の歯科クリニックで勤務医として働かせてもらっていましたね。

実際に働き始めてから感じることはありましたか?

2

やはり、大学で座学で勉強しているよりも、実際に患者さんを目の前にした時には、はるかに大きなプレッシャーを感じていたことは覚えています。「失敗はできない」という気持ちはありましたね。大学時代よりも勤務医時代のほうがより多く勉強していたように思います。というのも、日々の実践を通して、実際の患者さんを診始めてから、まだまだ知らないことが多くあるということに気づかされたんです。院長先生との会話の中からも、まだ勉強する必要のあることはたくさんあるなと感じていました。当時たくさん勉強したからこそ、今の私があると思っています。

オールラウンドに対応できるクリニックに

クリニックの特徴を教えてください。

3

当院は、一つの分野に特化した歯科クリニックというよりは、どんな患者さんの症状にも対応できるような、オールラウンドなクリニックです。私個人の得意な分野としては口腔外科ですが、やはり口腔外科だけではクリニックは成り立ちません。インプラント治療を行った後のケアやクリーニングなどのケアも必要になってきます。トータルで診ることができてこそ、歯科クリニックの役割を果たせていると考えているんです。ですので私の場合、口腔外科という得意分野を持ちながら、全体的なレベルを上げることを意識していました。学生時代も今も、どんな患者さんが来てくださっても、きちんと対応できる歯科医師でありたいなと思っています。

目標としている先生はいらっしゃいますか?

勤務医として働かせてもらっていた、甲子園にある歯科クリニックの先生の影響は受けていると思っています。非常に手先の器用な先生でした。それだけでなく、患者さんとのコミュニケーションも上手で、どんな患者さんにもうまく対応していたと思います。私自身、コミュニケーションが得意というわけではなかったので、治療もコミュニケーションもそつなくこなしていた院長先生は、私の目標です。私も、治療の話などは患者さんに対してもいくらでもすることができるので、得意な分野を伸ばしていきたいなと思っています。

今の場所に開業した経緯を教えてください。

4

甲子園の歯科クリニックに勤務医として働いていた時から、西宮に住んでいたんです。そして、今のこの場所には別の歯科クリニックがあったのですが、閉業してしまっていました。今はビルの中にある当院ですが、当時は一軒家だったんです。ずっと閉業したままだったので、そこから話し合って、開業することになりました。正直、最初は「できるかな」と不安でいっぱいでした。でも、「もうこの場所で根づいて歯科クリニックをやっていこう」という固い決意のもと開業し、この地で20年以上治療させていただいています。ありがたいことです。今回のリニューアルのデザインも私が一人でいちから考えました。以前の一軒家だったクリニックよりも、診療台も増え、ゆとりのある空間となったのではないでしょうか。

患者の言葉だけでなく、仕草や表情にも着目

どのような患者さんが来られますか?

5

オールラウンドに、どんな患者さんの症状にも対応できるように、と思い開業したのですが、20年以上たってみると、ありがたいことに治療だけでなく、クリーニングで通ってくださっている患者さんも多くいらっしゃいます。昔からずっと通ってくださっているので、年齢層は高くなっていますが、継続的に通っていただけています。予防のために来ていただけるのは、歯科医師としてはうれしいんですよね。歯が悪くなって来院してもらって、せっかく良くなったのに、また悪化しては意味がありません。状態の維持、増進するために、クリーニングを定期的に行うことが大事です。そして、さらに歯への意識を高めるために当院では、ホワイトニングにも力を入れています。

ホワイトニングについて詳しくお聞かせください。

ホワイトニングについては専用の施術室を設けており、専門のトレーニングを受けた歯科衛生士が、カウンセリングからプランの作成、施術まで対応します。入学式や卒業式、結婚式に合わせてホワイトニングをしたいという方もいらっしゃれば、60歳以上の高齢の方が来られることも少なくありません。何度も継続して通っていただくことで、変化をさらに期待することができます。治療を終えた歯をきれいに保つためにも、ぜひ気軽に利用してもらいたいですね。

最後に読者の方へメッセージをお願いします。

6

これから、口腔内マッサージやリップエステなどの新しいサービスをどんどん取り入れていきたいと思っています。さまざまな講習を受け、患者さんに受けていただけるメニューを増やしていく予定です。ですので、患者さんには相談だけでも歓迎ですので、ぜひ気軽に足を運んでいただきたいですね。当院では、衛生士との連携を密にし、ミーティングなどを通して、患者さんの情報の共有を徹底的に行っています。それぞれの患者さんによって、痛みの感じ方は違います。その微妙な差を、言葉だけでなく表情や仕草からも捉えるよう、丁寧な診療を行っていきますので、気張らずに安心してお越しください。皆さんの歯を健康的に維持できるよう、当院のスタッフ全員で力を尽くします。

自由診療費用の目安

自由診療とは

ホワイトニング/8000円~、インプラント治療/15万円~(1本)

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access