求人情報ON
医療法人 松本歯科医院

医療法人 松本歯科医院

松本 英吉理事長

頼れるドクター

20180423 %e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

患者をトータルに診て、的確な診断につなげる

―治療全般に共通するこだわりを教えてください。

とても基本的なことなのですが、患者さんをトータルに診ています。例えば、炎症がある部分を触ると痛みがあります。しかし、患者さんの様子や問診の内容から炎症の状態を見極めて、炎症のコントロールを行えば、痛みを感じることはほとんどありません。もちろん、麻酔やレーザーなどの機器にこだわることは痛みの軽減に有効です。しかし、何をどう使うかを見極めるためには、やはり患者さんの状態を見極めることが不可欠です。私の場合、口腔外科やインプラントの症例に25年以上携わって多くの経験を積んでいます。また、外科の領域は大学の先生に直接教えてもらったことが、普段の診療にも役立っていると思います。研修医にも、口だけを診るのではなく、全体を診るように指導しています。来院されたときの様子や表情などに注意していれば、その患者さんのことがわかってくるし、それが積み重なって歯科医師としての経験値が上がっていくと考えています。

―丁寧な問診をされているのですね。

患者さんの状態に適した治療を提供するためには、高い診断能力が求められ、的確な診断には情報が必要です。とりわけ、病院とクリニックの中間をめざす当院の場合、重篤な患者さんが受診されることも多いので、丁寧な問診に基づいた的確な診断が何よりも重要です。先日も頬が腫れている患者さんが来院されました。お話を聞いていくうちに通常の腫れではないと気づき、歯科用CTで撮影すると病巣が神経のほうまで広がっていたのです。すぐに消炎処置をするとともに、大学病院と連携して治療にあたりました。

―最後に、読者にメッセージをお願いします。

インプラント治療を考えておられる方は、その先生がきちんとインプラント治療について勉強されているかどうかを確認されるといいと思います。歯科用CTなど正確な診断のための設備が整っていることも重要だと思いますね。そして何より、患者さんのお話をしっかり聞いて、相談に乗ってくださる先生を選ばれることをお勧めします。私自身はインプラントの治療にたくさんあたってきましたが、インプラントがすべてとは思っていません。診療の際には、しっかりと診させていただいて、「すべては患者さんのために」をモットーに、どうすべきかを考えます。その方に合った治療法を提案して、納得いただいた上で治療を開始します。こうしたやり方は面倒だと思われるかもしれませんが、歯科医師と十分に話をして、きちんと治療を受けたいとお考えならお気軽にご相談ください。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細