全国のドクター8,453人の想いを取材
クリニック・病院 161,432件の情報を掲載(2019年10月15日現在)

生島歯科医院

生島 卓也 院長

104342 %e7%94%9f%e5%b3%b6%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

口腔内を通して得られる情報を見逃さないようにする

―予防にも力を入れておられるそうですね。

予防の基本は歯磨きです。歯磨きがうまくできなくて歯周病になっている方が多いですね。歯周病の方の場合、歯茎が膿んでいて、しっかり歯ブラシを当てて圧をかけて磨くと痛いんです。そこを我慢して3~4週間きっちり磨いていくと、次第に腫れや膿が改善に向かい痛みが軽減されてくると思います。実際、改善に向かった方に聞くと、私がお伝えしている「歯を2本ずつ30往復」の3倍、90往復させて磨いていらした方もいらっしゃいました。こうした実例をお話しますと説得力があり、希望を持てると前向きになってくださるのでうれしいですね。

―患者さんとのコミュニケーションで心がけておられるのはどんなことですか?

患者さんの声に耳を傾けて追及することです。三叉神経が原因で起こる歯の痛みのように、ここが痛いと訴えられた歯にはトラブルがなく、悪くなっていたのはその上にある歯だったり、2つ向こうの歯が原因だったりということもあります。あらゆる可能性を踏まえた上で、痛みを訴えられる箇所以外も視診・触診・レントゲン診・電気診を通して、総合的に診ていくことが重要になります。また、口腔内を見て良い治療だなと思ったら患者さんに尋ねて、そのときの治療課程など教えてもらうこともあります。当院での治療についても伺いますよ。先ほどお話したマイクロモーターだと、低速なので頭に響いてくる分、すごく削られていると感じるそうです。だから鏡でその箇所を見ていただくと「少ししか削ってない」と驚かれます。こうして相違がないよう確認していくことも大事ですね。

―伝えたいメッセージや今後の展望について聞かせてください。

歯は噛み合わさるための対象の歯を失うと、その方向へ向かって伸び始め、顎の骨も一緒に出てくる状態を生じてきます。ひどくなると義歯を入れることもできなくなりますので、歯が1本でも抜けたら放置せずに早めの対処が必要と心得ていただきたいです。こうした挺出歯のケースも顎関節症になりやすいのです。当院では開業以来、患者さんが要望を伝えやすく、なんでも話しやすい関係づくりを大切にしてきました。私にとって最高の方法だと思う治療だけをすると、トラブルになりかねないと思いますので、正しい治療選択であっても、患者さんが望まないことは軌道修正して方向転換をはかることが大事です。もちろん、逆に虫歯をつくってしまう、歯を悪くしてしまうという場合は譲れませんが、そうでなければ患者さんの選択を尊重した治療を最重要に考えています。これからも満足度の高い治療提供に努めていきます。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細