全国のドクター8,862人の想いを取材
クリニック・病院 161,499件の情報を掲載(2020年1月23日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 大阪市中央区
  4. 谷町四丁目駅
  5. 田中歯科医院
  6. 田中 秀直 院長

田中 秀直 院長の独自取材記事

田中歯科医院

(大阪市中央区/谷町四丁目駅)

最終更新日:2019/08/28

104339

谷町四丁目駅3号出口から徒歩1分。本町通り沿いに位置する「医療法人 田中歯科医院」は、2017年5月に10周年を迎えた。患者が安心して来院できることをモットーに、院内のムードや診療スタイルに至るまで、随所に田中秀直院長のこだわりがちりばめられている。個室になっているカウンセリングルームで迎えてくれた院長の手元には一冊のノート。「安心して来てもらえるって事が何よりも一番ですから。患者さんの要望、スタッフの要望、気がついたこと、したいこと、いろいろなことを書き留めてるんです。」明るい口調でそう教えてくれた院長に、診療へのこだわり、歯科医師をめざしたきっかけなど、幅広く聞かせてもらった。
(取材日2017年5月30日)

歯科医院という場所を、わかりやすくしたい

開院して10周年だそうですが、こちらに開業した理由を教えてください。

私は生まれも育ちも西天満で、大学院は天満橋だったんです。この辺りにはよく遊びに来たりしていたんですが、お店の感じや人の感じがなんとなく私に合うなあと感じていたんです。そう思っていたところに、駅に近いこの場所に縁があったので決意しました。この土地には、私に合う人がいっぱいいると勝手に思っていたので、不安はなかったですね。最初は設備も古かったのですが「一つ一つ頑張っていけばいいや」と思って始めて、患者さんの要望にできる範囲で応えているうちにだんだん広く、新しくなりましたね(笑)。「医院を大きくしてやろう!」と野望に燃えてたわけではないのですが、おかげさまで無事に10周年を迎えられました。

こちらの医院の特色を教えてください。

とにかく「安心」ということにこだわっています。歯科ってわかりにくいんですよ。いろいろ疑問があると思うんですね。だから、わかりにくい歯医者さんをわかりやすくしたいと思っています。安心っていろんな種類があると思うんです。治療の安心もそう。安心して通える、安心して相談できる。安心っていろいろなものにつながっていくので、それをクリアして行こう!と「安心サポート宣言」を掲げました。私は歯科医師であるだけじゃなく、患者さんが来院しやすい環境や安心を提供するのが仕事だと思っています。不安や要望があったらどんどん教えてもらえたらうれしいですね。それから、うちは歯科医師も衛生士もたくさんいますから、私一人だけじゃないのも特徴といえばそうです。

今、どのくらいの数のスタッフがいらっしゃるんですか?

スタッフは20人くらいで、一日に必ず5人の歯科医師と7人の衛生士が常駐しています。美容院でもそうだと思うんですけど、人と人なので相性があると思うんです。ですから、初診のカウンセリングの時に「合うなと思う人がいたら言ってください」とお伝えして、担当医は患者さんに選んでもらっています。治療に関しては申し送りがしてあるので、誰でも大丈夫という方は予約のタイミングが合う歯科医師が対応しますし、お気に入りの歯科医師がいればシフトに合わせて予約を取っていただいています。私たちも人間ですから、指名されたらうれしいんですよ。そうするともっと頑張ろう!という気持ちになる。お互いに相乗効果で、治療がよりうまくいくんです。

無理をせず、すべては患者の「ありがとう」のために

先生が掲げられている、安心サポート宣言について教えてください。

3

歯科医院へのハードルが下がるように、ほんの少しの思いやりやお手伝いしたい気持ちを、言葉と行動で表すことを「宣言・実行」する取り組みです。例えば、開業して2年くらいたった頃に患者さんが妊娠されたんです。そしたら「行く歯医者がない」とおっしゃるんです。「保健指導などで『今のうちに治したほうがいいよ』と指導されるけど、身体も大変だし、どんな治療をされるかにも不安がある。生まれたら生まれたで、子どもを連れて行ったら迷惑になるんじゃないか?と考えてしまう」と。それなら、うちはベビーカーでも気軽に来院できたり、妊産婦が安心できるような環境にしよう。それをわかりやすくお伝えしようということで始めました。他にも減菌に関することなどについても、すべてオープンにしています。

メールでの無料相談もされているそうですね。

はい。メール相談は、来院したことがない人でも大丈夫です。匿名でもいいですし、連絡先も書かなくても大丈夫です。届いたメールには私が目を通して、全部にお返事しています。セカンドオピニオンという概念が随分浸透したと思うんですけど、今受けている治療について相談してみたいとか、これでいいのかな?など他の人にも聞いてみたいと思うんですよ。そこでやりとりをすれば安心してまた通院できることも多いと思うんです。通うのは当院じゃなくてもいいんです。それに、メールから私が教えられることも多いんですよ。ちょっとした一言や仕草で患者さんが不安に思ったりしていることに気がついたりして、自分達を振り返るきっかけになったりもしてます。

日々の診療で心がけていることはありますか?

4

「とにかく無理をしない。できることは一生懸命やる。できないことはできる人にお願いする。」ということですね。できないのに無理をして、失敗して、信頼関係を崩すくらいだったら、私が信頼できる先生にお願いしてきっちり治してもらった方がいいと思ってます。当院は、患者さんが本当に望んでいることは何か?ということをカウンセリングをしながら引き出して、解決策を探していくということしか行っていません。ですからそれを聞き出せる空気、環境をつくれるようには努力しています。信頼関係が壊れるのは絶対に嫌ですので。歯科医師になって一番うれしいのは患者さんの「ありがとう」という言葉なんです。だから、そこを守らないといけないと思います。

家で一人で悩むより歯科医院へ

お忙しい毎日だと思いますが、リフレッシュの方法はありますか?

5

日曜、祝日はお休みですし、土曜日も隔週で休みなので、しっかり休んでます。私が無理をしないので、スタッフにも無理はさせません。残業もできるだけ少なくなるように、スタッフみんなで協力しています。もちろん歯科医師もです。最近は20時には電気が消えていますね。休みの日は家族とピクニックしたりもします。子どもと遊ぶのがいつも楽しみです。ゴルフも好きなので、患者さんと行ったりもします。飲みにも誘ってもらったりすることもあるので、都合があえば行ったりも。患者さんから「先生、今どこにいるの?」と携帯に電話がかかってくるんですよ(笑)。皆さんには、本当にかわいがっていただいてます。

今後の展望はどのようなものでしょうか?

開業してからスタッフにも恵まれて、すごくいい環境で診療できていると思います。しかしながら、それに満足せず、まだまだ患者さんへアプローチできることもあると思いますし、後輩の指導もしていきたいと思っています。ですから、広い視野を持ってこれからも勉強していきたいですね。歯科医師になってから「勉強ってこんなに面白いのか」と思うくらい頑張っています。そうやって学んだことを実践するのはもちろんですし、後輩にも正しい知識をきちんと伝えていくことで、歯科の裾野を広げていきたいと思っています。すべては患者さんのため。それが基本です。今後も、歯科にまつわることに不安を持っている人に安心して来院してもえらえるような、クリニックを作っていきたいと思います。

最後に読者の方にメッセージをお願いします

6

とにかく皆さんに、歯科医院へ行ってもらいたいです。お口の問題は家で一人で悩むより、絶対に歯科医院に行ったほうがいいんですよ。放置したら酷くはなっても治らないんですからね。それに、知識をきちんと持つと痛くならないように気をつけることができます。例えば、食べすぎたら太る、塩分の取りすぎは良くないとか、知識として持っていたら暴飲暴食をしないわけじゃないですか。それと同じで、自分の口の中を把握したら歯磨き一つでも気をつけることができます。だから、まずは口の中の状態をちゃんと教えてくれる歯科医院に行ってもらいたいです。最近は予防歯科に力を入れている歯科医院も多いですし、近所でもいいので、気軽に歯科に行ってみてほしいと思います。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access