医療法人A&D  文の里歯科クリニック

医療法人A&D 文の里歯科クリニック

小室 匡弘理事長

頼れるドクター

104190 %e6%96%87%e3%81%ae%e9%87%8c%e6%ad%af%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

「文の里歯科クリニック」は、充実した設備と徹底したカウンセリングで地域に根差した歯科医院である。広々とした院内は、リラックスできる明るいムードが漂う。ひときわ目を引くのは、スタッフがアイデアを出したことがきっかけでできたという広いキッズスペース。調乳用温水器も用意し、小さな子どもを連れた母親に喜ばれている。「人と話すのが好きなんですよ」と真っすぐな目をして話すのは理事長の小室匡弘先生。歯科医師と患者の間に立って話をするトリートメントコーディネーターを置いていることからも、患者とのコミュニケーションを大切にしている様子がうかがえる。虫歯治療から予防歯科まで幅広く対応している同院の治療へのこだわりや、想いを聞いた。
(取材日2017年11月16日)

地域密着型の歯科医院として幅広い診療を

―こちらのクリニックの特徴を教えてください。

当院は特別ではない地域密着型のクリニックです。治療に関しては虫歯の治療からインプラントまでなんでも対応していますが、派手に何かを打ち出しているというよりも、「かかりつけ医」と考えて気軽に来てもらえたらと考えています。実際に来てくださっている患者さんの年代も幅広くて、お子さんから高齢の方までいらっしゃいますし、相談の内容もさまざまです。特徴というと、まず、治療器具の滅菌を徹底していること。手間や費用がかかっても徹底しています。それから、コミュニケーションを重視して患者さんの想いを大切に聞かせてもらい患者さんに安心していただけるような診療をすること。これがクリニックとしてこだわっているところです。

―コミュニケーションを大切にされているのですね。

はい。普段からなんでも話しやすい環境を作ることで、患者さんの体の状況をしっかり把握することができ、些細な変化に気がつきやすくなるからというのが理由ですね。早期発見できれば、体への負担だけでなく、時間や費用も少なくて済みます。それから、患者さんそれぞれに生活習慣や体質、治療に対する希望などもありますよね。長く治療を進めていく中でお互いに理解を深めていって、治療の時間がいい時間になったらいいなと思っているのも大きい理由ですね。受付やトリートメントコーディネーターも話しやすいと思いますので、何か治療で気になることや他愛のないことでもお話ししてもらえればと思います。

―トリートメントコーディネーターとは何をする人なんですか?

簡単に言うと、初診から治療終了まで、歯科医師と患者さんの間に立っていろいろなお話をさせていただく役割の人ですね。歯科医院に行くと、緊張してなかなか自分の気持ちを伝えられないことって多いと思います。質問もしたいけど「こんなこと聞いていいのかな?」と迷ったりもするでしょう。あんなふうにしたい、こんなふうにしたいという希望だってあると思います。そういった治療に対する希望や不安、今困っていること、来院した理由、ちょっとした雑談でもなんでも、いろいろなお話を聞かせてもらって、実際に処置を行う医療スタッフとの架け橋のような役目をします。どんなことでもお話しいただいて、皆さんにとって理想的な状態をつくっていくために、2010年からこの診療システムを導入しています。

記事更新日:2018/01/12


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Seta after
Minato after
S after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細