なかむら歯科医院

なかむら歯科医院

中村 秀己院長、中屋 莉佳子先生、石川 正直副院長

103478 %e3%81%aa%e3%81%8b%e3%82%80%e3%82%89%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

開業以来30年近く地域に根付いて診療を行ってきた「なかむら歯科医院」は、JR武蔵野線新三郷駅西出口から徒歩約5分の場所にある。一軒家のような落ち着きのある建物の内部は清潔感にあふれ、季節感あるディスプレーなどが心を和ませてくれる。「なかむら歯科医院」では大学病院で歯の保存について研究・研鑽を積んだのちに開業した中村秀己院長のもと、豊富な経験を持ちながらも補綴(ほてつ)分野のスキルアップを欠かさない石川正直先生、歯内療法や歯周病についての知識が深い中屋莉佳子先生、矯正分野を担当する上野絵美先生が腕を振るっている。精鋭集団とも言える中村院長と各先生方に自身の診療ポリシーを中心にさまざまな話を聞いた。
(取材日2018年10月12日)

精鋭集団で自分や家族が受けたい治療を患者に行う

―開業30周年が近づいていますが、これまでを振り返っていかがですか?

【中村院長】開業時は大学病院のゆったりとした診療スタイルと違う開業医のあまりの忙しさに毎日必死でした。今も忙しさという意味では変わりませんが、子どもさんが多く虫歯治療と予防指導にかかりきりだった開業時に比べると、今はご高齢の方の割合が多くなり入れ歯や歯周病に関するご相談が多くなってきました。患者さんの中には子どもの頃からずっと通ってくれている方もいらっしゃいますし、何世代にもわたって通ってきてくださっているご家族もいて、ありがたく思っています。また私と出身大学が同じ石川正直先生や、私の妹の上野絵美先生、娘の中屋莉佳子先生など、異なる得意分野を持ちながら高いスキルを発揮してくださる先生方と一緒に診療ができることもうれしく、またありがたく思っています。

―日々の診療におけるポリシーを教えてください。

【中村院長】開業するときに、自分は患者さんの立場に立った治療、そして自分が患者になった時に自分がこうしてほしいと思うような治療をする歯科医院にしようと決めました。以降、その決意を大切にして守っています。また開業医として診察を続けさせていただいているうちに、新しいエビデンスに基づいた診療がいかに大切か、ということも思うようになりました。ですので、学会に参加して知識を得たり発表したりいろいろ試してみています。また患者さんに丁寧に接し、わかりやすく説明することも心がけています。私はどうも、とても早口なようなので、その点も気をつけてはいます。でもなかなか治らないようで、患者さんが後で歯科衛生士や受付のスタッフに再度ご質問くださることもあるようです。わかりにくければ私やスタッフに何度でもお尋ねいただければ幸いです。

―診療ポリシーもお教えください。

【石川先生】患者ニーズに沿った治療を心がけています。患者さんごとに求める治療が異なるのは当たり前。私が考える治療が絶対的な正解ではないのです。もちろん私が考えるベストな治療法をご提案しますが、あとは患者さんとお話しさせていただきます。また私も院長と同じく丁寧な診療をと思っています。お子さんには恐怖心を与えないよう時には白衣を脱いで話しかけたり、高齢の方は持病をお持ちの場合が多いですからかかりつけの医師と連絡を取り合い進めることもあります。

―中屋先生はいかがでしょうか。

【中屋先生】私も石川先生と同じく、自分が考える治療法を患者さんに押しつけることのないようにと思っています。そのためには患者さんとのコミュニケーションがとても大切になってきます。患者さんの中には頻繁に通えない方もいれば、毎日のように通うことが可能な方もいます。患者さんを取り巻く状況も考慮にいれなくてはならないでしょう。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

部分的矯正治療/10万円~、全顎の矯正治療/50万円~、インプラント治療/25万円~、ホワイトニング/2万8000円~



Access