医療法人社団泰望会 甘利歯科医院

医療法人社団泰望会 甘利歯科医院

甘利 昌彦院長

頼れるドクター

103012

初富駅から徒歩5分の位置にある「医療法人社団泰望会 甘利歯科医院」。住宅地の中に溶け込む外観にオレンジ色の看板が目を惹く。玄関にはレンガで縁取られた花壇やスロープが設えられ、お洒落な雰囲気だ。院内・院外ともに季節感のある飾り付けが行われており、どことなく親しみと可愛らしさが漂う。院内の各所に手すりが据え付けられているなど、内装・外観とさまざまな心配りがうかがえた。院長の甘利昌彦先生は、穏やかな笑顔と柔らかい雰囲気を持つドクターである。「歯科が患者さんにとって気軽に来られる場所になればいいなと思います」と語る甘利院長に、この地で開業したきっかけから、治療方針、患者に接する際の心がけまで幅広く話をしてもらった。
(取材日2016年2月8日)

祖父に勧められ、幼い頃から慣れ親しんだ地で開業

―窓際に木の名前が書いてありますが、これはどうしてですか?

窓から見える木の種類を書いています。最初は書いていなかったのですが、患者さんによく聞かれるので、あらかじめ書くようにしました。花が咲くものや実の成るものがあると、患者さんとの話の種になるんです。季節のイベントに合わせてイルミネーションを飾ったりもしています。実際に、「イルミネーションがきれいだったので来てみました」という患者さんもいらっしゃいました。歯科は何となく敬遠している方も多いので、患者さんに少しでも楽しい場所だと思ってもらえたらうれしいですね。

―開院にあたり、この地を選んだ理由をお聞かせください。

ここは、私の祖父が住んでいた場所でした。私の両親も祖父も、歯科や医療関係だったというわけではないのですが、祖父は「お前はここで開業しろ」と言っていましたね。祖父にとっては長男の長男だったので、かなり強く希望されました。そしてそのとおりにしたというわけです。小さい頃からこの場所にはたびたび遊びに来ていたので、どんな地域なのかということはわかっていましたし、私の小さい頃のことを知っている患者さんもいらっしゃいます。

―こちらのクリニックには、どのような患者さんが来院されるのですか?

シニア層の方が多いですが、最近はこの近くに大きなマンションなどが増えてきたためか、若い患者さんも若干増えました。特に土曜日は、働き盛りの年齢層が多いですね。男女の差はあまりないと思います。世間的な傾向と同じく、虫歯の治療でいらっしゃる方は圧倒的に減りました。シニア層が大半ですので、入れ歯のメンテナンスや調整でいらっしゃる方が多いと思います。一日のうち、入れ歯に触らない時間はほとんどないです。

記事更新日:2016/03/02


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細