ドクターズファイル特集
家族のために覚えておこう 119番通報と救急相談ダイヤル

(公開日2015年12月27日)

みなさんは「病院に行くべき?」「救急車を呼んだ方がいい?」と迷った経験はありますか? いざという時に落ち着いて判断ができるように、「119番通報」と「救急相談ダイヤル」の役割を知っておきましょう。

※救急相談ダイヤルはお住まいの地域によって連絡先が異なりますので、各行政区の案内をご確認ください

緊急に病院に行く必要があると思った時は迷わず119番!

明らかに重大な場合は(呼吸や心臓が止まっている、事故で大けがをしているなど)直ちに119番通報してください。

しかし救急医療機関や救急車不足、夜間対応病院の混雑など救急医療の現場にはさまざまな問題が生じています。救急車を本当に必要としている方のためにも軽度の場合や迷った場合は電話相談を活用しましょう。

「こんな時誰に聞けばいいの?」と迷ったら電話相談を活用しましょう

「こんな時誰に聞けばいいの?」と迷ったら電話相談を活用しましょう

  • 24時間、年中無休で対応
  • 夜間・休日の小さなお子様の
急変事に対応

※本特集は、首都圏の一部の情報を紹介する記事となっております。お住まいの地域によって電話相談の連絡先が異なりますので、各行政区の案内をご確認ください

24時間、年中無休で対応

東京都

東京消防庁救急相談センター

携帯電話・PHS・プッシュ回線 #7119

ダイヤル回線23区03-3212-2323 多摩地区042-521-2323

救急相談センターが対応してくれること

●医療機関の案内 ●受診の必要性に関するアドバイス ●症状に基づく緊急性の有無のアドバイス

健康相談、医薬品情報に関すること(誤飲を除く)、セカンドオピニオンに関することなどは救急相談としてお受けできないのでご了承ください。

※健康相談、医薬品情報に関すること(誤飲を除く)、セカンドオピニオンに関することなどは救急相談としてお受けできないのでご了承ください。

夜間・休日の小さなお子様の急変事に対応

小児救急電話相談事業

#8000

東京都 平日17:00~22:00 / 土日祝9:00~17:00 神奈川県 18:00~24:00

小さなお子さんをお持ちの保護者の方が、夜間・休日の急な子どもの病気にどう対処したらよいのか、病院の診療を受けたほうがいいのかなど判断に迷った時に、小児科医師・看護師への電話による相談ができます。

横浜市救急医療情報センター

電話が繋がったら落ち着いてお子さんの年齢・症状・お名前などをお伝えください。小児科医師・看護師からお子さんの症状に応じた適切な対処の仕方や受診する病院などのアドバイスを受けられます。

※保健師や助産師による子どもの健康上の相談、育児相談、妊娠中の健康や生活の相談などにもお答えします。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
ドクターズ・ファイル特集

地域特集 横浜市

横浜地域に根ざした病院・クリニック(内科、歯科など)特集

特集 在宅医療

在宅医療という選択肢を考えよう!訪問診療と往診の違いなど

特集 生活習慣病基礎知識

生活習慣病の基礎知識。年齢に関わらず予防やチェックが必要

婦人科特集

乳癌・子宮頸癌など婦人科系疾患の基礎知識

アレルギー特集

アレルギー症状(アトピー性皮膚炎など)の検査・原因を知る

外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Shonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細