全国のドクター8,482人の想いを取材
クリニック・病院 161,435件の情報を掲載(2019年10月21日現在)

医療法人社団康心会 湘南東部総合病院

市田 隆文 病院長

99999

2014年から「湘南東部総合病院」の病院運営を担う市田隆文病院長。地域医療の中核をなす病院の質を向上させるべく、断らない救急、専門的な医療での地域への貢献を特徴として打ち出してきた。24時間体制の救急医療の充実、専門外来の設置や、センター化の実現と共に、ドクターや職員の教育にも力を入れてきたという。また、順天堂大学医学部附属静岡病院の消化器内科教授を経て、日本脳死肝移植適応評価委員会の委員長なども務める肝臓病医療のエキスパートである市田病院長。専門性を生かして地域完結型医療を実現した肝臓専門の部門も立ち上げた。病院長に就任して4年。地域の医師会や医療福祉関係者との連携も深まり、急性期治療から終末期医療まで高度な医療が身近で受けられると、湘南エリアでの存在感も高まってきたという。認知症部門や産婦人科部門など地域に求められる分野を充実させ、さらに信頼される病院に成長したいと意欲的な市田病院長に、同院の特徴や展望を聞いた。
(取材日2017年10月31日)

充実した救急医療と専門医療で地域を支える

―まず、こちらの病院について教えてください。

当院は、ふれあいグループの基幹病院として、救急の外来(ER)からICUを備え、リハビリ部門、精神科病棟ならびに緩和病棟を備えた総合病院です。中規模病院ならではのフットワークの良さを生かし、救急医療から終末期医療まで横のつながりを重視したきめ細かい医療を展開しています。回復期リハビリ病棟も増床し、遷延性意識障害者専門の病床(NASVA)も国交省から12床委託され、専門の医師とスタッフが1日も早い復帰に向けて診療にあたっています。緩和ケア病棟も32床となりました。また脳血管障害後の患者さんを受け入れるリハビリテーション科や透析の外来をはじめ、精神科など各診療科で専門的な医療を提供できるのが強みです。自前の救急車を2台持っているので、要請があった場合には患者さんを迎えに行くこともできます。患者さんは茅ヶ崎など湘南エリアの方が中心ですが、東海道線を利用して遠方から来られる方も少なくありません。

―こちらの特徴や力を入れている分野について教えてください。

断らない救急医療と、専門外来やセンター化などの専門的な医療で地域に貢献することです。救急医療については、2017年9月に救急部門を拡張移転してさらに充実した医療を展開できるようになりました。特に心臓病に関する救急体制は24時間365日体制を構築し、急性期のカテーテル治療に加え、グループ内の循環器専門病院大和成和病院心臓外科との連携を強化して、あらゆる心臓疾患に対応。また私の専門を生かして肝臓専門の部門も立ち上げ、目覚ましく進歩するC型肝炎をはじめとした肝疾患の専門的な治療を提供することに努めています。神奈川県の要請を受けて認知症専門の認知症疾患医療センターも設置し、高齢化社会への対応、社会的なニーズへの対応にも注力しています。また医師やスタッフ陣の充実にも力を入れ、女性ドクターも増えました。総合診療も専門とする循環器科のドクターが在宅医療を担当し、多くの患者さんやご家族に喜ばれています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細