デンタルクリニック恵比寿

大城康全 院長

41117 df 1 main 1410956617

JR、東京メトロ日比谷線恵比寿駅から徒歩3分。オフィスビルの3階に「デンタルクリニック恵比寿」がある。クリニックの目印は、8本の歯を花びらに見立てたロゴ。実はこのロゴ、よく見ると1本はインプラント。天然歯とインプラントの調和を表したというこのロゴは商標登録もされているのだとか。ロゴに表したインプラントは、大城康全院長の得意な診療科目。勤務医時代から多くの症例を手がけ、技術を磨いてきた。最近は大城院長の腕を信頼した患者が、家族や友人を紹介し、患者の和がどんどん広がっている。訪問診療や医療管理政策学といった新しい分野にも興味の範囲を広げ、今もなお常に歯科医師としての知識、技術の研鑽を重ね続ける大城院長に、その裏側にある歯科医師としての信念や診療にかける想いをたっぷりと聞いた。
(取材日2014年8月7日)

歯科医師として日本で3人目、医療管理政策学(MMA)修士取得

―こちらのクリニックの特徴について教えてください。

患者さんと長くお付き合いができるようにと、どれか1つの分野に特化するのではなく、一般歯科から審美歯科、入れ歯、インプラントまで、患者さんのお口の中全体を診られる歯科医師でいることを心がけています。私は大学卒業後、ある医療法人に16年間勤務して歯科医としての技術を磨いてきました。勤務医時代に睡眠時間を削って必死で勉強し、数多くの症例を経験したことは、その後の私の診療の自信にもつながっています。大学を卒業して13年ほど経ってから、東京医科歯科大学の大学院に進み、医療管理政策学(MMA)の修士を取得しました。現在も引き続き大学院で勉強を続けています。

―医療管理政策学とはどんな学問なのでしょうか。

医療管理政策学は、医療機関の安全や質の管理、医療におけるリスクマネジメントなどを扱う学問です。患者さんに最高水準の医療を提供する場をしっかりと作っていくために、どのような運営をすれば良いか、法律や倫理、経営などについて、社会システムなども踏まえながら1年かけてじっくりと学びました。医師や経営者、医療系の公務員やコンサルタント、ジャーナリストなど、歯科医師以外のさまざまな職業の人と机を並べることができたのはとても新鮮で刺激的でしたね。もちろん勉強はとても大変で、毎週必死でレポートを書いていましたよ(笑)。歯科医師の数は多いですが、実際にこの分野を専門とする歯科医師は少なく、MMAを取得したのは私が3人目だと聞いています。

―先生が歯科医師をめざしたきっかけを教えてください。

台東区で祖父が歯科医院を開業していました。いつも患者さんに「ありがとう」と言われている祖父の姿を見て、子ども心に「自分も人にありがとうと言われる職業に就きたい」と思ったことがきっかけでしょうか。実は先日たまたま見つけた小学校の卒業文集にも、「歯科医師になりたい」と書いてありました。一番初めに就きたいと思った職業に就けたということになりますね。そういう意味で夢が叶ったわけですが、歯科医師になって経験を積んできた今は、患者さんの期待に応えて「ありがとう」と言われることがいかに難しいかということも、改めて感じています。

―恵比寿の地を選ばれたのはなぜでしょうか?

開業前から長年診ている患者さんのなかには、茨城、千葉、山梨、静岡などにお住まいの方も多くいらっしゃいました。患者さんとは長いお付き合いをしたいと思っているので、その方たちが通いやすいよう、交通の便が良い地にこだわりたかったですね。JR山手線、埼京線、地下鉄日比谷線が利用できるのでアクセスの良さは喜んでいただけています。歯科医院の数が増える中、今でもこうして、遠方からでも継続して通ってくださる方がいらっしゃることはとても幸せなことだと思っています。また治療面でいえば、私が得意とする審美歯科領域と恵比寿という地のイメージが一致したことも大きな理由ですね。山手線内の都心に位置しながら、落ち着いた印象を持つ素敵な街だと思います。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細