スイート歯科クリニックプラス

藤谷 剛 院長

41110 df 1 main 1411558460

何よりも患者の気持ちと、健康への貢献を大切に、診療に取り組む

―診療される上で大切にされているのはどのようなことですか。

歯科医師として大切にしているのは、何でも事細かく説明し、患者さんが理解し納得していただいてから治療することです。口の中を見られて何をされるのか、患者さんはとても不安だと思いますので、納得していただけるまでお話します。また主訴だけでなく、口腔内全体の状況なども含めてトータルな診療でお口の中の健康を提供したいと考えています。院長としては、私たちには医療に携わる責任があること、医療はチームワークでお互いに支え合うものであることをスタッフにも理解してもらいながら、日々の診療に取り組みたいと考えています。

―子どもの患者さんが多いそうですが、小児歯科の特徴を教えてください。

年齢やその子の性格によって対応もかなり違ってくるのですが、基本的には優しく見守りながら、うまく治療できる方法を探すスタイルですね。泣いていやがる子には、よく話を聞いて原因を探ります。「シュッと風をかけられるのがイヤ」「ピュッと水が出てくるのがイヤ」など、ちょっとしたことで怖がっている子も多いので「じゃ、これを使わないで治そうか」と聞くと、納得してくれるものなんです。また当院は、クリニックっぽくないので子どもさんも楽しく来てくれるようです。診療ユニットごとのモニターで好きな番組を見ることもできますし、面白い造りなので喜んで走り回る子も多いんですよ(笑)。楽しいと思ってくれるとお口をちゃんと開けてくれますし、検診や治療もスムーズにできますから、嫌がらずに来てくれるのがいちばんですね。

―子どもの歯の健康について、何か気になることはありますか。

顎が小さくて、永久歯がきれいに並ばないかもしれないという子どもさんは目立ちますね。また指しゃぶりなどの習慣で歯並びが悪くなっている子どもさんもいます。子どもの歯並びは成長によって改善される場合もありますが、早いうちに顎を広げるなどの矯正治療を行ったり、早めに乳歯を抜いた方がいい場合もありますので、歯並びが気になる場合は矯正専門医の診察をお勧めしています。また、お母さん方は、子どもさんの歯の健康については意識が高いのですが、ご自分の治療は後回しにされがちです。小さい子どもさんがいると診療が受けにくいこともあるかと思いますが、お母さん方もこれからまだ何十年も歯を使われるわけですから、ぜひご自分の歯も大切にしていただきたいと思いますね。



Access